« 亭主にレッドカード | トップページ | 困った時の・・・・・・ »

奈良を巡る旅法隆寺

  2011年10月22日(土)晴れsun

 奈良を巡る旅の最終回は、ご存じ法隆寺です。

 奈良市内の旅館から朝出発して、唐招提寺、薬師寺と回って、法隆寺へ・・・・薬師寺からバスで30分ほどで着きました。

 世界最古の木造建築といわれる世界遺産の法隆寺は、607年に推古天皇と聖徳太子によって造られたことは皆さんよくご存じです。

 広さ18万7千㎡と広く、国宝、重要文化財に指定されたもの190件、点数にして2300点だそうです。

 まさに、文化遺産の宝の山です。

 金堂を中心とする西院伽藍から夢殿のある東院伽藍へ回るというコースでした。

 これだけの歴史ある寺院です。来るたびに新しい発見、新しい驚きがあります。

 まず、中心の金堂。世界最古の木造建築で・・・・この中には国宝の仏様が鎮座ましましてました。

 釈迦三尊像(飛鳥時代)、薬師如来像(飛鳥時代)、阿弥陀如来座像(鎌倉時代)、守護する四天王像(白鳳時代)などです。

 今回は、ゆっくり拝見することが出来て幸せでした。

 金堂の脇に建つ国宝最古の五重塔(飛鳥時代)。佇まいが美しい。

 高さ32.5m、この時代にこんなユニークなデザインの建築物が作られた事に驚かされました。

 講堂を見て、法隆寺の宝物が納められている、大宝蔵院に・・・・・・・ここには見るものがたくさんあって忙しい。キョロキョロ・・・・・あっち向いてこっち向いて・・・・。いそがしい。

 有名な夢違観音像(白鳳時代)、玉虫厨子(飛鳥時代)、橘夫人厨子(白鳳時代)などなど・・・・

 そして繋がっている百済観音堂に百済観音像(飛鳥時代)が・・・・日本の仏教美術を代表する仏像として世界的に有名と説明がありました。

 私は、この仏像が一番見たかったし見ることが出来て嬉しかったですね。何回か拝見はしていますが、その時々感じるものが違うような気がしました。

 八頭身で優美なお姿・・・・・お顔も優しく穏やかで美しい・・・・。芸術品・・・・っていってしまいますと失礼かもしれませんが、そういう切り口で拝見しますとまさに傑作中の傑作。

 ここで、西院伽藍を後にして、東院伽藍へ・・・・・有名な夢殿・・・・・ここを見学して終りました。

法隆寺の詳細はこちらで→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E9%9A%86%E5%AF%BA

写真 南大門ここをくぐり抜けて、西院伽藍へ・・・・・。

104   105

 西院伽藍中門 ここは記念写真の撮影スポット。修学旅行生が入れ替わり記念写真を・・・パチリ!してました。

107

法隆寺中心の国宝金堂 

ご利益があるように・・・お賽銭ちゃんとあげてお祈りしました。少し欲張りだったですが・・・

109   112

五重塔中を少しのぞきました。

116    115

講堂

114    117

夢殿(奈良時代)・・・八角円堂の建物 聖徳太子の遺徳を偲んで建てられました。

この中には、聖徳太子等身の救世観音像(飛鳥時代)、聖観音菩薩像(平安時代)、聖徳太子の孝養像(鎌倉時代)が安置されているそうですが。見落としたものも・・・。

118    121 

 夢殿からの帰り道・・・

119   122

東院伽藍に戻って、五重塔をパチリ。何処からでも絵になります。

125   123

奈良の旅は、今日で終わりました。お付き合いいただきましてありがとうございました。最後にさだまさしの「まほろば」をどうぞ→

http://www.youtube.com/watch?v=ln0A_FeC0tU

今日のお花

少し前に白のホトトギスをアップしました。台風の後、葉がほとんど枯れ落ちましたがひるまず斑入りのホトトギス・・・あちらこちらで咲きはじめました。健気に咲いています。私のように・・・?(笑い)

089   088

斑鳩の旅の終わりの時雨かな(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_10_29_21_40

bell東北の復興・・・・長い道のりです。でも、不可能なことなんてありません。世界で希有の日本人力・・・・・・・マジョリンconfident

« 亭主にレッドカード | トップページ | 困った時の・・・・・・ »

コメント

マジョリンさん。おはようございます。

前回の「薬師寺」でつづく・・が無いよう思いましたが、ここで「法隆寺」を真打にされる所はさすがわが師です。

柿が最盛期の今、あまりにも有名な句が思い起こされます。

「食わずとも 鐘はなるなり 法隆寺」先生。鉄槌を下さいpunch(笑)

バスから身を乗り出して、都に別れを告げられる絵は、マジョリンさんのおセンスの高さを象徴していて、染み入るように「いいなぁ」と思いました。

色んなことを深められて、マジョリンさん自身が、宝庫のようになって行かれてまぶしいくらいです。


今日は関西は朝から小雨が降っています。
Jは黙々と柿の皮をはいでいます。

「吊る柿 数は荒野を 駆け巡る」 しゃべらないJに、安心しながらマジョリンさんにお便りを書いています。shineheart02

マジョリンさん。すみません。
「センス」の前の「お」は余計です。bearing

考えられないミスが増えていますpunch
これぞ鉄槌です。weep

マジョリンさん。お話してもいいですか?

「吊るし柿」の「し」が抜けていますね。
Jに相談しましたら「早く書こう、書こうとするからだ」と芯を突く回答を得ましたcoldsweats01

読み返さない悪い癖をお詫び致しますsweat02

フフフッhappy01バラさんでもミスるんだ。
私なんかも読み返しても脱字誤字があります(変換ミス)
バラさん ご愛嬌で済ませましょう。マジョリンさんはきっと正して
読んで下さいます。

法隆寺は天理行くまでに、高速道から見下ろす場所に
そびえ立っております。
優雅でスマートな佇まいは一句浮かびそうですが
浮かびません。
古都奈良よ「さようなら」とお名残り惜しそうにバスより高く身を出し
手を振られる絵はお気持ちが十分伝わってきました。
また是非いらして下さい。

clubバラさんへ
今晩は~
バラさん、コメントたくさん頂いてラッキーです。私は、「てにおは」しょっちゅうです。特に最近
顕著です。ですから、お互い様でバラさんのなんかあざみさんがおっしゃる通り全く気になりません。
バラさん、俳句本当にお上手(拍手)本格派です。「食わずとも 鐘はなるなり 法隆寺」これユーモアセンスで造られたもので笑ってしまいました。
亭主が最初よこしたのが「「探したが柿はいずこか法隆寺」「土産屋で柿の菓子食う法隆寺」でした。
鉄槌をくれま・・・・せんでした。(笑い)なんか、笑いのポイントが似ているようで思い出し笑いでした。ごめんなさい。亭主と一緒にしてしまって。

バラさんのブログ・・・いつも素敵な内容でほのぼのとした安らぎを覚えます。私の先生です。J様干し柿頑張られましたね。凄いです。干し柿のある風景も懐かしい日本の風景ですね。バラさんおにぎりもお料理も綺麗に作られますね。少し前のお鍋といいお料理お上手です。それからふぐ私も食べたっかった・・・。うらめし・・・
いや、羨ましいです。そしてお孫さんのHちゃんつぶらな瞳で可愛いheart04・・・・。抱っこしたくなりますね。
バラさん初孫の味?・・・仕合せですね。apple

diamondあざみさんへ
今晩は~
あざみさん、バラさんのことあざみさんの云う通りです。
全然気になりませんね~
奈良は、あざみさんのテリトリーですね。近くに古都があるなんて
本当に幸せですね。shine
ブラブラといけば、大仏さまも、法隆寺も見ることできるなんて。
奈良は、素適なところですね。京都は雅な感じがしますが
奈良は、落ち着いた感じです。のんびりと歩けるように思います。
また、機会がありましたらあざみさんの縄張りにお邪魔します。(笑い)smilemaple

おはようございます。eye
法隆寺ですね。古い建物に出会う旅がお好きなマジョリンさんですね。
近くだと何度も行けますが遠くだとためらいもあります。歳かなと思います。
しかし観音様のお顔そしてお姿は心に癒しをくれる気がします。
できる事なら観音様に会える旅をしてみたいなと思います。

ほととぎすちょっと気になるお花です。足を止めます。昔は家にもありました。

spadeしょこらろーずさんへ
今晩は~
しょこらろーずさんのところからは、奈良は少し遠いんですね。
こちらかは、関西圏は近いなんて感覚になりますが、そうですね、
広いエリアですから・・・・兵庫と奈良近くて遠いですね。
観音菩薩像・・・穏やかな慈悲深い仏様ですね。以前長谷寺に行きましたが
観音菩薩像大きくてびっくりいたしました。shine5月で気候も良く牡丹が咲いていて
極楽浄土・・・・行ったことありませんが(笑い)smileそんな気がいたしました。maple

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 亭主にレッドカード | トップページ | 困った時の・・・・・・ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ