« ニワニワは私の名前 | トップページ | 名器ストラディヴァリウス »

憧れの 「ターシャの庭」

2011年10月21日(金)曇りcloud

こんにちわ。マジョリンの娘の ”ラズベリー” (命名マジョリンです。)と申しますconfident

この夏までNYの郊外に住んでおりました。今日はNY時代の思い出を一つお話させて下さい。

2008年の6月、日本でも大人気のターシャ・テューダーの庭を訪れる機会がありました。

「 ターシャ・テューダー 」 は、アメリカの絵本作家、挿絵画家、園芸家、人形作家です。マジョリンの憧れの人でもあります。

NHKでも何度もターシャの番組を放送したようで、日本のデパートでもターシャ展が開かれると大盛況だ と聞きました。

               ターシゃとメギー

我が家にはターシャの本が何冊かあり、漠然と 「いつかターシャの庭に行ってみたいな・・・」 と夢見ていました。

           TIME TO KEEP US      TASHA TUDOR'S GARDEN US

ある日、ターシャのHPで 「 ターシャの庭をめぐるシークレットツアー 」 がある事を知ました。

ツアーといっても、1年のうち6月の週末のみ、年に数回しか行われません。(6月はターシャが ”輝きの季節” と呼ぶ、最も美しい季節です。) 参加できる人数はごく少数。

それに何と言ってもターシャは高齢。(1915年生まれ。 2008年当時92歳!)

今いかなければ もう本人に会うことはできないと思いました。

早速連絡を取り、ツアーへの参加を希望しましたが、2008年の分はもう満員。また来年トライするしかない、と残念に思った矢先 キャンセルが出て、参加する事ができるようになったのです。 (このキャンセルの理由は、後でわかりました。)

参加の手続きが終わって、初めてターシャの正確な住所を知らされます。

ターシャの家のあるバーモント州のマールボロという町まではNYから車で約3時間半。朝5時に起き、自宅を出発しました。 

高速道路を降りると、ずーっと同じような景色が続きます。周辺にはお店も家もほとんど見かけず、無事に到着するのか少し不安に・・・。

0012  0022

↑ナビによればここがターシャの家への入り口。ここからは長い私道(山道)が続きます。

004_2  0032

↑ 「ターシャのシークレットツアーへようこそ」 の看板を見つけひと安心!

0202

↑ ターシャの敷地に入り、しばらく行くと事務所兼ギフトショップがありました。

ツアーはここから始まりますが、ツアー中の撮影は禁止。(残念weep!!)

写真はこの周辺しか撮れませんでした。

0072_2

↑ ターシャのペットのコーギー犬がお出迎え。ターシャは自宅を 「コーギーコテージ」と呼ぶほどコーギー犬を可愛がっていました。

さて、広さ30万平方メートル、ひと山がターシャとファミリーの敷地です。

案内役はターシャの息子、セスさん。TVでご覧になられた方もいらっしゃると思います。

ターシャの家や家具を手作りされる大工さん。親日家で日本語もお上手です。

穏やかなセスさんに案内され、ターシャ家の山を歩きます。

ファミリーの2つの庭を見学しました。一つはお嫁さんがお世話されているバラや芍薬が咲き乱れる美しい庭。

ターシャ自身の庭は、本で見たとおり、いえそれ以上に素敵なお庭でした。

自然に見えるけれど、ターシャが丹精を込めて作り上げたお庭、澄み切った空気・・・時間さえゆっくりと流れ、外界とは全く異質の別世界です。思わずターシャのように裸足で歩いてみたくなりました。

ターシャの庭も芍薬が満開でした。ターシャは可憐なバラも好きだったようで、あちらこちらに一重のかわいらしい野バラを見かけました。

植物の声を聞いて注意深く造られた究極のナチュラルガーデン。世界中の人が憬れるのも納得です!「 ここがターシャの ”地上の楽園” なんだ! 」 と感動しました。

010 011  

   

自給自足のスローライフを送っているターシャの庭には、色々な野菜やブルーベリー、りんごなどが植えられ、にわとりや羊が飼われていました。

ターシャはヒツジから毛糸をとり、みつばちからハチミツと みつろうからろうそくを作る・・・昔ながらの生活をしています。

          

約3時間のツアーが終わると参加者全員がターシャの納屋の前で記念撮影をし、その後、リフレッシュメントを頂きました。

0152  0122

↑ 手作りのサンドウィッチ、ブラウニー、チョコチップクッキー、ピンクレモネード、フルーツ。 どれもとてもおいしかったです♪

0162  0092

↑右側に写っているのはターシャのご家族と愛犬。(やっぱり裸足です。)

0172  018

↑帰りにギフトショップにより、記念に小さなお土産を買いました。このギフトショップ、ちょっとターシャのお家にお邪魔したような気になりますshine。 

0212  0232

ターシャの庭を訪れる事ができて、アメリカの違った一面を見る事ができました。とても良い経験になりました。

ただひとつ、とても残念なのは この4日前、6月18日にターシャが92歳の生涯を終えられた事です。(それが、ツアーにキャンセルが出た理由だと思われます。)

ご本人にお会いする事はかなわなかったけれど、ターシャの丹精こめた最後の庭を拝見する事ができてラッキーだったと思います。

ターシャが亡くなったと聞いても信じられず、今でもそこにターシャが立っているような そんな気がしました。

         019

bell東北の復興・・・・長い道のりです。でも、不可能なことなんてありません。世界で希有の日本人力・・・・・・・マジョリンconfident

« ニワニワは私の名前 | トップページ | 名器ストラディヴァリウス »

コメント

木苺のつぶやき・・・

ラズベリーさんの上品な、しかも明晰な「案内力」に感心しました。

ターシャさんが自然と共に送られた一生の素晴らしさを、ラズベーリーさんのナビゲートをとおして、強く感じました。

マジョリンさんがお花を愛されること、ラズベリーさんそれを感じられ、リンゴちゃんに伝えられて行くこと、ご家族に継承されて行く、大切のものを感じることが出来ます。

いい加減な自分を反省する事となりました。

ラズベリーさん、ありがとうございますconfident
よい朝を迎えました。

はじめまして。かれん桜と申します。
お母様には、お優しいお心遣いを常々頂戴し、感謝に堪えません。
お嬢様の臨場感あふれる素晴らしい文章に引き込まれ、夢心地で、私も憧れのターシャの世界に浸ることができました。
本当にありがとうございます。

私も数冊書物を持っています。
写真をながめているだけで、心が洗われるようです。
そして、置き忘れてきた大切な物が、一瞬でも蘇ったような気持ちになれます。

美しい思い出が、可愛いお子様達の心にも、深く刻まれておいででしょう。
素敵なお嬢様ご家族との、今後のマジョリンさんの心豊か人生が目に映るようです。
マジョリンさんご一家の、益々のご健康とご多幸を心よりお祈りしています。

apple
こんにちは。

ターシャの庭園ツアー、興味深く拝見しました。

お母様のマジョリンさんのブログにおじゃまして、なんとなくターシャさんやベニシアさんをマジョリンさんと重ね合わせていました。花々やお庭の草木に愛情を注がれる生活、本当に羨ましく思います。

お子様方もよい経験をされましたね。

私もアメリカに行く機会があったら、ぜひ行ってみたいと思います。

初めてです。マジョリンさんの娘さんのラズベリーさんですね。
こんにちは。
ターシャ・テューダーの庭はお母様の庭につながるのですね。
優しいマジョリンさんと似ていると思います。
本は1冊買ってちょっと読んで、ターシャ・テューダー さんを知りました。
沢山のお写真有難うございます。

トマトラーメン食べています。美味しいです。


ラズベリーさん
こんばんは。
誰もが経験出来ない貴重な経験をなさいましたね。
あざみもテレビでターシャさんのお庭や彼女自身の
姿など拝見した事があります。
この年では決して行く事のないアメリカ。
お子様達も必ずやこの貴重なツアーを心の奥に
思い出として残るでしょう。
お写真をありがとうございました。
なんだか心が豊かになった気分です。

バラさまshine

こんばんわhappy01。 
敬愛するバラさんからの過分なおほめの言葉、恥ずかしくも嬉しく読ませて頂きました。

母は子供の頃から草木が好きで、今なお生活の優先度1位です。私もいずれは関心を持ちたいと思っておりますが、今はまだ余裕がなく残念です。

それにしても、バラさんの生活はいつも何と愛に溢れているのでしょうheart04
ブログにお邪魔するたびに「家族に優しく、生活を大切に・・・」 と気付かされます。

かれん桜さまshine

初めまして、マジョリンの娘でラズべリーと申します。 いつも母マジョリンがお世話になっていましてありがとうございますhappy01
かれん桜さんの、特にお料理のブログのファンです。
いつもおいしそうなお料理や素敵なテーブルセッティングを拝見しては「素敵~lovely」とため息をもらしております。

かれん桜さんもアメリカに駐在されていたのですね。
これからも時々こちらにお邪魔しようと思っております。

それからかれん桜さんのイングリッシュガーデン、楽しみにしております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますconfident

sachikoさまshine

こんばんわ。マジョリンは私よりも草花の方が大切なようですcoldsweats01
マジョリンは、ターシャ、ベニシアさんと並べて頂き、こんな光栄なことはありません!
本人はお二人に憧れているので、きっと大喜びだと思います。

sachikoさんは、NY第二の故郷ですから、ターシャの庭、ぜひ行かれて見て下さい。とても素敵なところですnote

しょこらろーずさまshine

初めまして、マジョリンの娘でラズべリーと申します。 いつも母マジョリンが仲良くして頂きましてありがとうございますhappy01

しょこらろーずさんもお花とターシャがお好きなのですね!
ターシャの庭は、スケールといい表現するのが難しいくらい素適でした。
トマトラーメンもお気に召して頂いて嬉しいです。

これからも時々こちらにお邪魔しようと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますhappy01

あざみさまshine

こんばんわ。コメントを頂き、ありがとうございます。
あざみさんもみなさま同様お花が大好きと伺っております。ターシャはお庭だけでなく、生き方が素敵ですね.。
happy01

あざみさんから、私のようなものにコメントいただいたこと大変恐縮しています。これからも母・マジョリンと仲良くお付き合い下さるよう心からお願いいたします。confident

shineバラさん、かれん桜さん、sachikoさん、しょこらろーずさん、あざみさんへ
今晩は~
ラズベリーの書いたブログに、暖かいお心づかいをいただき、ありがとうございました。
お返事のコメントで、礼を失するところがございましたら是非、ご容赦くださいますよう
お願い申しあげます。
ラズベリーが私のブログに書きはじめたのは、遠く離れたことでお互いに情報交換し
ようということがきっかけでした。
ですから、ブログ村のシニアではルール違反です。
それはそれとしまして、ラズベリーが時々参画させていただき、皆様方の素晴らしい生き方を学び、将来、皆さんのような素適な年齢の重ね方が出来ればと、思っています。本人もその
ように思っていると思います。きょうは、お忙しい中を本当にありがとうございました。lovely

マジョリンサン こんばんは~。

娘さんご家族が近くなって良かったですね。

実は最近、NY情報どうしたのかナ、、?  あの、りんごちゃんの賞をいただいたステージのドレスの色や可愛い姿を、ひそかに思っておりましたあの日、偶然にもラズベリーさんがデビューされて、びっくり、すっきり読んでました。

そして、今日の「ターシャの庭」とても楽しく、また一つ賢くなりました。、感想も書けなくて悲しいです。でも
引用して悪いですが、バラさんのコメント、、、、、、、。私も、全くそのように感じて、マジョリン家のお幸せを祈るばかりです。   感謝。

マジョリンさん。こまちさんからのお便りですよ。
嬉しいですね。わたくしまでも・・

思いが伝わる素敵なコメントですねshineshineshine

マジョリンさんは良いお嬢様をお持ち、お嬢様は良い母様をお持ち。リンゴちゃんは身近に聡明な二人の女性がおられて、実に素晴しいですconfident
かわいい坊やも含めて、わたくしもこまちさんと同じで、お幸せを心からお祈りしています。

こまちさまshine

はじめまして。マジョリンの娘でラズベリーと申します。
いつも母・マジョリンと仲良くして頂き、ありがとうございますhappy01

この度は、暖かいコメントを頂き、とても嬉しく思っています。娘の事も覚えていて下さって感激です。

こまちさんのいらっしゃる東北はきっと紅葉が美しいのでしょうね。いつか訪れてみたいと思いますheart04

これからも時々こちらに思い出など書かせて頂きたいと思っております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

shineこまちさんへ
今晩は~
こまちさん今日は、ラズベリーのために優しいコメントいただきまして
ありがとうございます。
私も、こまちさんからのお便りとてもうれしく思います。happy01
ラズベリーも東京ですから、随分近くになりました。りんごにも会いたいとき
会いに行けます。
それから、こまちさんお元気で何よりです。また、お時間空いた時、お便りいただけますと
嬉しいです。lovely秋もやがて晩秋へ・・・どうぞ良い毎日をお過ごしくださいませ。maple

clubバラさんへ
今晩は~
バラさんありがとうございます。ドジな私ですから・・・・バラさんって本当に
素敵!heart04
だから皆さんに、好かれるのですね。
バラさん今日のブログ・・・・>「しあわせだなぁ。僕はこうしているときが一番しあわせなんだ」いまだに本心が分からない、Jのお決まりのセリフも飛び出し、思わず「ワタシも・・・」

読んでいて楽しかったですよ。さすがバラさん。素晴らしい文章に引き込まれ、「クスクスと心地よさ」が混じってカルピスのような香がしました。wine

はじめまして♪エランと申します。こちらに導いて下さったマダム・ユカさんに感謝致します。
ユカさんはわたくしが尊敬する女史ですが、とってもエネルギッシュでお優しくてオシャレで…見習うべき面が多い本当に素敵な先輩なんです♪この春、長年の代表を退き、慈善事業も整理され、余生をターシャのように生きたい!と熱望されておられます。ターシャのように、お花も、お菓子作りも、小動物もお好きで、その上、絵も描かれます。彼女のように、多くの女性が終の住処と憧れる夢のような世界へ、実際おいでになられ、その幸運を私共にもこちらで素敵に見せて下さり、心より感激いたしました。本当に有難りがとうございました。。

エランさんへ
こんばんは~
初めまして、私マジョリンです。今日は、お尋ねいただきましてありがとうございました。
エランさん、「ターシャの庭」からですね。
娘一家、幸運にもターシャの庭を訪れることができて感激しておりました。
私も、エランさんとおなじように、ターシャ・テューダーの世界にあこがれる者の一人です。
マダム・ユカさんは、素敵な先輩なのですね。ご縁をいただいたマダム・ユカさんによろしくお伝えくださいませ。
エランさん、ご丁寧にコメントくださいましたこと、こちらの方が感激しております。tulip

初めまして。
私は白雪と言います。
ターシャが大好きです。
コーギーコテージにいけたなんてとってもうらやましいです。
私も行ってみたいなぁ。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニワニワは私の名前 | トップページ | 名器ストラディヴァリウス »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ