« つるバラ | トップページ | はてはて、あれは? »

東海一の庭園

2011年12月5日(月)晴れsun

 先日、伊豆の修善寺に亭主と二人・・・・手は繋ぎませんでしたが(笑い)一緒に行ってきました。rvcar

 目的は、修善寺温泉にある「修禅寺の庭園」を見るためでした。eye

 伊豆半島の臍の位置にある修善寺温泉。その名は、弘法大使が開創した「修禅寺」に由来します。

 「修禅寺」は、鎌倉幕府2代将軍源頼家が幽閉され悲況の死を遂げた、また、岡本綺堂の戯曲「修禅寺物語」のお寺。平安初期の大同二年(807年)に開創された1200年の歴史ある伊豆の名刹です。

 この修禅寺、もみじ美しき11月の20日から30日まで、期間を限定して庭園を見学させて下さいます。maple 

 大正天皇が行幸され、この庭をご覧になられて東海一の庭園とおっしゃられたそうです。

 そのこと伺って、是非、見学したいと思うのは自然の流れです。昨年訊ねて来たのですがぐうたら亭主が日を間違えたため、庭園は見られず時遅しでした。さすがぐうたら亭主とえらく感心したものでした。(笑い)(´,_ゝ`)プッ

 今年は、昨年のリベンジ!私が新聞をチェックしましたので、完璧です。

 庭に入りますと、お寺の方が大勢の観光客相手に説明されていました。

 説明の要旨です。kissmark

 この庭、明治に作られ、以降お寺関係の方だけのいわば住職がご覧になられるプライベートガーデンです。

 寺の建物の一部は、三島の楽寿園にある小松宮様の別邸を移築・・・由緒あるものです。

 そして、一年に一回この時期に一般に見学させることになったのは、紅葉が美しい時期の庭を多くの人に見て頂きたいという住職の考えによるものです。

 そして、今年がその3年目になる・・・・・・とのことでした。

 ちょうど紅葉が綺麗で、庭の池には大きな錦鯉が悠然と泳いでいました。池の水は、山から引いているそうで、小さな滝が二つありました。

 う~んいいお庭で綺麗!shine

 私も、なるほどと思って説明を聞いていましたが・・・・・・・私、例の、女子アナ・・・(笑い)目指していましたのでその習性から質問が自然に出てしまいました。coldsweats01

 周りに人がいましても恥ずかしいなんて言っていられません。条件反射・・・(笑い)

 最初に・・・・「この庭は、どなたが作られたのですか?」って聞いちゃいました。karaoke

 そしたら、作られた方の記録がなく不明とのこと・・・でも・・小堀遠州のような庭造りのすぐれた方ではないかと・・・・・。

 「何故わからないのですか?」・・・なんて質問しますと怒られますから聞きませんでした。素直に頷いて、次の質問に移りました。confident

 「この庭の見どころ、ポイントはどこですか?」って私、・・我ながらいい質問だな・・・なんて自分に酔ってしまいそうでした。(笑い)(´,_ゝ`)プッ

 「この庭には、鶴と亀、それに富士山があるんですが、それが見えるポイントがここです。」「鶴と亀、富士山、何処にあるかわかりますか?」なんてききかえされてしまいました。w(゚o゚)w

 でも、大勢の皆さんもあれが亀・・・・富士山は・・・あれ・・・鶴はどこ?なんて盛り上がっちゃました。よい質問して場を盛り上げるのって女子アナにとってはとても大事なことなんです。(笑い)coldsweats01

 盛り上がったところで私の役目は終わりと・・・・・さすがに潮時は心得ておりますのでお礼を申し上げてお寺を後にしました。・・・MHK・・・今日の放送は終わります。(笑い)notes  

写真

修禅寺山門・・・ここら入ります。        鐘楼がもみじに囲まれて綺麗。

077   079 

 ここがこの庭を見るポイントです。

099    

 

庭を少し上って下を見ますとこんな感じでした。

092     098

お寺を後にして、桂川の中にある「独鈷の湯」に・・・・弘法大師が岩を独鈷で砕いていたら温泉がわき出たのがこの湯の由来です。・・・1200年前の物語・・古い湯ですね。

100   101

桂川沿いに散策路があって・・・・散策して帰りました。

102   103

昨年と、同じような内容になってしまいました。すみませんでした。

今日のお花

白い小菊が咲いています。面で咲きますのでそれなりに華やかになります。

051

052   

桂川もみじ映して独鈷の湯(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_12_05_21_35

 

bell東北の復興・・・・長い道のりです。でも、不可能なことなんてありません。世界で希有の日本人力・・・・・・・マジョリンconfident

  

 

« つるバラ | トップページ | はてはて、あれは? »

コメント

修善寺は随分昔に(10年前)訪れたままです。
温泉に浸かり翌日は踊子ライン?走って河津まで行きました。
でも修善寺は鳥居だけみて上がっておりません。
近くに赤い橋が有ったように記憶していますが?
お庭も紅葉もとても嫌いです。
また行けるかな?

東海一の庭園のお庭が修繕寺なんですか。
知らなかったです。古い庭園なのですね。竹林もあって木々もたくさんですね。
ゆっくりされてよかったです。古い湯があるのですね。
温故知新は良い言葉です。
奈良も古いお寺が多いですが、マジョリンさんは歴史がお好きなのですね。


diamondあざみさんへ
こんばんは~
あざみさん・・・・修善寺はお見えになられたのですね。そうですよね。
あざみさんは、あちらこちら、いっていらっしゃいますから・・・smile
修善寺から河津に抜けるのは伊豆の踊子コースですね。
今は車で簡単に走り抜いてしまいますが、川端康成さんのころは、きっと大阪に
行くくらい時間がかかったかもしれませんね。
だから、小説、面白いのかもしれません。
あざみさんならきっと伊豆ぐらいなら来ること出来ますよ。大丈夫!maple

マジョリンさん、こんばんわ!
伊豆修善寺と言えば、3年前2008年の秋、「修善寺虹の郷」というところへ行きました。
特に調べて出かけたわけではないのですが、たまたま「紅葉祭り」をしていて、
ま~丘が真っ赤!あんなに沢山の紅葉を一度に観たのは初めてでした。
一碧湖のほとりも見事に紅葉、忘れられない伊豆となりました。
伊豆は気候も温暖、海の幸、山の幸に恵まれ、気軽の春夏秋冬を楽しめる良いところですね。
↓のバラ、見事です!わが家のバラはとっくの昔に終わってしまいました。
そろそろ早目の剪定をしようかと思っています。

spadeしょこらろーずさんへ
こんばんは~
伊豆の歴史は、やはり鎌倉時代からですね。源頼朝が京から
流され、その後、伊豆の北条と手を組み天下を・・・ですね。confident
頼朝亡き後の鎌倉幕府は、北条がそのまま引き継いで・・
足利尊氏の登場まで。
伊豆は、ずっと後になりますと、戦国武将北条早雲とも縁が出来ます。
でも、・・・奈良と比べてしまったら・・・。奈良は、都ですものね。smile
伊豆は、そのころ僻地の僻地ですね。今は、観光地・・・(笑い)。maple

MHKの専属アナはさすがの実力で、衆人を一局集中させる技はさすがです!
わが師に敬服ですwobbly

二年を経ての名庭見学、ご覧になれてよかったですね。
京都を似せて作られたと言う修善寺。竹林、同名の桂川の風情、印象的な佇まいでした。
お近くに名勝がいっぱいあって、マジョリンさんの季節を取り入れたお暮らしを、素敵だなぁと思って拝見しました。

先般大阪に出た折、大変確立が高いと言う宝くじ売り場へ、Jはわたくしを喫茶店に置いたまま、脱兎のごとく飛び出して行きました。
暁には冨士の裾野に居を構えますので、マジョリンさんいつでもいらして下さいね(笑)happy02loveletter

夢路さんへ
shineこんばんは~
夢路さん虹の郷にいらっしたんですか。虹の郷を5分も下って温泉場に入りますと
修禅寺があります。
虹の郷の紅葉と楓とても綺麗ですね。最近は料金から必死に逃げて(笑い)
その周辺で済ませますがここは、バラ、藤、シャクナゲ、菖蒲それぞれの時期は
お薦めです。confident
一碧湖あたりから伊豆高原周辺は、芸術関係のアトリエやショップが多くとても
良いところですね。そして、伊豆は何より海の幸が美味しくて安くいただけますので
やっぱり良いところですね。happy01
バラ、そうですね。うちでももう終わりになります。私が名付けた夢路さんのバラ(ピエール・ド・ロンサール)
蕾がついていますが開くか開かないか思案中のようです。思い切って咲いてもらいたいのですが・・maple

clubバラさんへ
こんばんは~
バラさん随分修善寺のことお詳しいですね。私より詳しいです。このあたり一帯は
伊豆でも閑静な風情のあるところです。竹林も紅葉と重なり合って良い感じでした。shine
ここまでうちから30分くらいでしょうか。バラさんのお宅から有馬温泉んが45分ですから
お互い近いところに温泉場が・・・。smile
宝くじ当ててくださいね。富士の裾野には、土地がいっぱい余っていますから、楽しみにしていますよ。punchdashhappy01
それから、バラさん・・・コメント欄タイミング悪くていつもクローズに・・・ラズベリーからも電話があって今あいている・・・・開いたらアウト・・(笑い)weep でもいいんです。その分ここで書きます。

バラさん、j様優しいですね。いつもそう思います。「遥かなる夢」何度も読ませていただきました。
まずお写真の方・・・バラさんですね。とても上品なオ~ラが出ていますよ。shineイメージは以前のお写真で・・・改めて素敵!私がブログでお付き合い頂いている方、先ほどコメント差し上げたのですが夢路さんとかれん桜さんのご姉妹、とても知的で魅力的でしたし、あざみさんしょこらろーずさんも素適でした。またブログが一段と楽しくなりました。
バラさん、新井旅館、よくご存じですね。修善寺でも1,2の老舗です。私も昔、亭主に連れて行ってもらいました。バラさんがおいでになっている喫茶店の丸窓・・・ことによりますと
新井旅館が「名月荘 新井旅館」といいますから、お月さまかもしれませんね。(笑い)maple

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つるバラ | トップページ | はてはて、あれは? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ