« 地方発ラン展 | トップページ | 美しさも「中の下なり」おらが庭 »

新緑の楽寿園

2012年5月4日(金)晴れsun

前回の続きです。

 三島市にある楽寿園。

 4月初め国立遺伝学の桜を見た帰り、三島市内のごく一部をご案内させていただきましたが、その末尾に楽寿園の入り口の写真をアップいたしました。

 たまたま、ラン展の会場がここの催事場。

 もののついでに・・・・青葉若葉の溢れる楽寿園の中を久しぶりに歩いてみました。

 楽寿園は、明治23年小松宮彰仁親王の別邸として創建され、昭和27年に三島市立公園に。

 小松宮彰仁親王のことはこちらに→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E5%AE%AE%E5%BD%B0%E4%BB%81%E8%A6%AA%E7%8E%8B

 園内は、約72000㎡、160種の樹木があり池付近にある溶岩は富士山噴火によるもので1万4千年前のものといわれています。

 この公園、国の天然記念物及び名勝に指定されています。4月末・・・木々が輝き小鳥がさえずる最高の時に訪れることが出来ました。

  

 囀りを(さえずりを)こぼさじと抱く大樹かな    立子(たつこ・・虚子の次女)  続立子句集から。

 

写真

JR三島駅表側 駅舎の屋根がここから見える富士山の形にデザインされています。

115

楽寿園の入り口洋ラン展の案内が・・・。右は玄関

033  034

園路

036 

アヤメ科のシャガが咲いていました。

039  038

ミシマバイカモ・・・清流に育つ植物

046   049

大きな灯篭が・・・

051

湧水が流れて・・・

055   057

溶岩がむき出しの池・・・・昔は水があふれていましたが・・・。

059

池周辺は緑がいっぱい・・・

062  061

066   063

ツツジが満開

067

御殿の入り口

072  070

若葉が目に滲みます。

073

bell・・東北の復興・・・みんなで力を合わせれば不可能なことなんてありません。世界で希有の日本人力・・・・・・これからは時間との戦いも! マジョリン

 

« 地方発ラン展 | トップページ | 美しさも「中の下なり」おらが庭 »

コメント

こんばんは。
新緑と言えばいつまで見ていても目に優しいですね。そして癒されます。
蘭展の会場がたまたま楽寿園でよかったですね。
1日ゆっくりされた事と思います。昔と違い綺麗になさったのですね。
つつじもまあるくお山のようです。一緒に歩いてみました。気持ちよかったです。


spadeしょこらろーずさんへ
こんばんは~
しょこらろーずさん、私とご一緒して下さったのですね。happy01
この公園、明治時代活躍された小松宮親王殿下の別邸ですから素晴らしい
お庭です。shine新緑の今訪れるにはとても良い時期だと思います。
多くの方に知っていただきたい・・・そんな中、
しょこらろーずさん、緑の散策お付き合いくださいましてありがとうございました。clover

マジョリンさん、こんにちは。
Jと一緒に拝見しました。
楽寿園は入園料がいるので、その周りをぐるぐる歩いたと言っていますpunchbomb
三島は水の綺麗なところだと常づね聞いておりますが、バイガモも咲いていますね。
水の綺麗な事の証明ですね。
美しい一句を味わわせて頂きました。。
この場にあって、この句を思い浮かべれれるマジョリンさんの学識の深さに敬服いたします(笑)shine
神秘ジュームwinkに劣らない名庭を拝見して、喜ばせても頂きました。
以前は新幹線を三島で下りて、レンターカーを借りての伊豆巡りでした。
富士山の形をした駅舎だったのですね!fuji
昨今、東を向いては、車にするか、早い新幹線にするか、Jの心は千路に乱れて、うなされております(笑)
マジョリンさんご夫妻は、新緑の絶好の季節を存分にお楽しみになられますようにsign04geminicakesign04rvcardash

clubバラさんへ
こんばんは~
バラさん、いわさきちひろさんの可愛いエプロンのプレゼント羨ましいわ。smile仲の良い素敵なご姉妹ですね。お父様もさぞお喜びになられたことでしょう。お孫さん達も大勢集まられての充実の日々、私も読んでいて楽しくなりました。私など、親孝行したくてもみなしごハッチ・・・(笑い)coldsweats01
ただ、バラさんの「尋ね人」には、思わずクスクス・・・・でした。「まぁ元気でいるなら・・・それでよろしい。」お嬢様へのメッセージきっと伝わっていますよ。お読みになってお嬢様もクスクスって・・・・。smile
自立心がある証拠です。
ところでバラさん、J様楽寿園ご存じでした?。何でもこちら方面のことご存じのようですね。バラさんもレンタカーで伊豆回られたんですね。
三島バイカモ清流に咲きますね。バラさんもとより・・・博識でいらっしゃいますからね。shine
こちらにお越しの節は、計画のアドバイス、マジョリン旅行社が無料でお引き受けしますが・・・J様の方がはるかにお詳しい・・・。(笑い)coldsweats01cherry

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地方発ラン展 | トップページ | 美しさも「中の下なり」おらが庭 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ