« 自由研究 | トップページ | 月に向かってウインク »

癒しのパワースポット

2012年8月25日(土)晴 れsun

Cocolog_oekaki_2012_08_25_20_44

  残暑がことのほか厳しく、今日の私グロッキー・・・・。bearing

  亭主は、通常通り起きて家中風を入れ、ゴミ出し・・・・その後、川にいって洗濯・・・・。あ、すみません。川で洗濯は桃太郎のお話。(笑い)

今は、洗濯機ポンと押すだけ・・・。

 でも、亭主心得ていて私がグワイが悪くなりますと元気になります。(笑い)私が元気に家事してますと上野のライオン・・・。お腹出してぐうたらしています。

 今日は、朝食自分で作って、その後私の肩を揉んでくれました。今日は、私寝ていよう・・・。普段はぐうたらですが亭主なかなかのものでしょう。(笑い)

 バラさんは、夏に生まれた夏子さん。さすがに夏に強く夏を楽しんでいらっしゃいます。私はといえば、真冬に生まれた冬子です。

 寒さは苦にならないのですが夏の暑さは苦手です。

 今年は、良い塩梅に今まで元気で過ごしてきましたが・・・・そろそろかな?・・・・そんなこと思っていましたら案の定でした。

 でも、亭主の肩揉みが効いたのか、午後には何とか回復しまして家事もできるようになりました。よかった~

 さて、お盆が過ぎますと・・・毎年私たちは山梨県の忍野に行きたくなります。

 忍野八海へは、トウモロコシを買うため・・・・・・。

 でもそれだけではないのです。

 ここは日本の原風景・・・懐かしく心安らぐものがあります。

 何がなのかははっきりといたしませんが、亭主も心が安らぐ場所っていっていますから夫婦にとって癒しのパワースポット・・・・。特別なところなのです。

 ここでトウモロコシをget、その後暫く散策いたしました。

 今年もここに来れたのね。よかった。

 夏も過ぎようとしていますが、山に囲まれた小さな山里・・・・・・忍野のいく夏を全身で感じながら次の目的地山中湖へ亭主はペタルをこいで・・・・あ、すみません。車でしたからアクセルでした。別れを惜しみつつ亭主、思い切り踏み込んだようです。

写真

忍野村の風景・・・緑がまぶしい。白い夏雲。大きな木。こんな風景がたまりません。

065

トウモロコシを譲って頂くお宅・・・・・大きな農家で道路沿いにヒマワリとサルビヤそれにマリーゴールドが綺麗に植えられていました。ここにお住まいの方のお人柄がわかります。この花の中にトウモロコシ畑があります。

ご主人、覚えていて下さって快く畑に連れて行って下さいました。20本頼んだら26本くださいました。一本100円ですから申し訳けなく・・・でもありがたく頂きました。(にっこり)

083  064

トウモロコシ畑の横に奇妙な野菜がありました。太さ直系15センチくらい、長さ30㎝位もあります。最初、バラさんのお宅の冬瓜かな・・・って思ったのですが?そこで冬瓜なんて聞きました。

でも、冬瓜はつるで頭の上に実があります。ご主人・・・これ、夕顔。え?夕顔ですか。右の写真が花です。源氏物語の夕顔・・・(笑い)花が違います。でも夕顔というそうです。

味噌汁の具にするそうです。

066   067

こんな綺麗なかぼちゃも実をつけていました。別のカボチャも譲っていただいてありがとうございました。

068

このお宅の裏手に忍野八海がありますので、暫く歩きました。

この鏡のような池・・・・写真が逆さまではありません。(笑い)池に映っているのです。

070

こちらの池も水は綺麗。富士山の雪解け水が湧水になってこの地に湧き出ているのです。   

073

水車が回ってそば粉を作っていました。

076  075

この透明度・・・深さは3mはありそうでした。吸い込まれたらどうしよう・・・なんて恐る恐る・・・・・・覗きこみました。

077

忍野村から山中湖へ・・・・山中湖は富士五湖の中で一番大きな湖です。今頃孫のリンゴ

ここでテニスの合宿・・・。孫も青春、私も青春!

056  058

  トウモロコシとカボチャ他・・・譲っていただきました。また来年も必ず参ります。

002    005

今日のお花

サフランモドキ・・・ヒガンバナ科のお花メキシコ辺りが原産のようです。

008    009

bell・・東北の復興・・・みんなで力を合わせれば不可能なことなんてありません。世界で希有の日本人力・・・・・・これからは時間との戦いも! マジョリン

« 自由研究 | トップページ | 月に向かってウインク »

コメント

マジョリンさん、おはようございます。
思い出のいっぱい詰まった素晴しいブログ記事ですね。

たくさんの感想がありますねで、少々長くなります事をお許し下さい_(._.)_

マジョリンさん、早めにお体が回復されて、安堵しました。
丁寧に肩をもまれた、だんな様の思いやりを感じ、心で拍手をしました。
“手当て”と言いますが、正にゴッドハンドですね。
わたくしをいつもシアワセ・・・と言って下さいますマジョリンさんですが、マジョリンさん、今日は千倍のお返しが出来て嬉しいです。
たまらない日に「Jさん、もんで」といいますが、肩が壊れるのではないかと思うほど乱暴で、20秒ほどで止めて!と言います。
もみたくないJの浅智恵だと、感じています。
さりげないところで、真の愛情が現れる、夫婦愛の極地、並びに発露と感じ取りました。

おしの村へ、トウモロコシをお求めにお出ましなさいました。
トウモロコシはなぜあんなに美味しいのですか?
6本もオマケをして下さったのですね。
出掛けた甲斐がありました。嬉しい!

夕顔の左隣りが実ですか?
ユニークな形ですね。初めて見ました。
カボチャも変わった色をしています。
美味しそうですね。

忍野八海と言う所は池のテーマパークのような所ですか?
回遊しておられますね。
苔むした風車、鯉などが水の美しさを現しています。
素敵な所ですね。

リンゴちゃんに手の届く山中湖。
夏の空と水の美しさが、拝見していても清涼感が漂い、忍野村とたがわぬ“癒しのぱパワースポット”と感じました。
夏の「水」は穏やかであれば、魂の洗い場のように感じます。

さて、このたくさんのトウモロコシは茹でて冷凍にされますか?
我が家に先日届いたトウモロコシは、Jが二本、わたくしが三本で、珍しく勝利しましたヽ(^o^)丿

お加減が悪かったのですか?
優しい旦那さんが途端にハッスル元気モリモリで
優しく肩をほぐして下さり家事をこなされた。
ご立派じゃないですか。バラ家に劣らぬ夫婦愛は
片われのあざみには羨ましい限りです。

忍野村では良いお方とお知り合いになられて今年も
たっぷりとお野菜を格安で分けて頂き忍野八海や山中湖では
しばしの暑さを忘れる事で出来ましたね。

clubバラさんへ
こんばんは~
わ~バラさん凄い・・・。ありがとうございました。
バラさん、肩揉みは亭主とてもうまいんです。私が寝込みますとすべて家事が
自分一人にかかるので、一所懸命なのです。(笑い)
でも、根気良くしてくれますからそれでも良いか・・・なんて。寝込むより元気で家事出来る方がいいですものね。
Jさまのきつく揉んで20秒・・・おかしくって。でも、バラ家の夫婦愛には遠く及びません。
忍野村のトウモロコシ甘くてとても美味しかったですよ。バラさん、トウモロコシお好きのようですね。
私も・・・。お隣とラズベリーのところに送り残りを亭主と二人で茹でてガブリ・・・です。(笑い)
かぼちゃ今日頂きましたが栗のようでとても美味しかったです。
忍野村ってところ・・・富士山の東側にあって小さな村です。でも豊かな土地が広がって、水が
とても綺麗です。八つの小さな湧水池がありまして回遊出来ます。バラさんおっしゃられますように
、魂の洗い場ですね。
ところでバラさん、北海道のトウモロコシ美味しかったでしょう。バラさんが余分に・・・(笑い)

夏子の夏もわずかですね。ツクツクボウシ金曜日に鳴いていました。聞きましたら播州からって・・。(笑)
冬瓜2個Jさま残して下さってまた、喜ばせてくださいますね。花火好きは私も同じですよ。秋田のこまちさん・・・バラさんご存じでしょう。とても優しいかたで秋田の夏はいま、どうなんでしょうね。
昨日は、上弦の月でしたか。其れで狸さん山に登って・・・・その後のこと色々想像してます。(笑い)残り少ない夏子の夏楽しんでくださいね。wine

あざみさんへ
diamondこんばんは~
あざみさん、残暑凄いでしょう。暑さに弱い私はダウン。でも正義の味方でない味方。白馬の騎士でない
ただの人・・(笑い)肩揉み専門官が揉んでくれてなおりました。
家事暑い中ですから、肩に力が入ってしまうのですね。
肩こりが私の敵なんです。
あざみさん・・・バラ家のお二人は、本物ですよ。バラさん時々面白いことおっしゃっていますけど可愛いですね。
あざみさん、また旅行いかれて具合は良くなられたのですね。不死身ですね。
人のつながり・・・・忍野村の方、とても良い人で縁を感じます。またお会いしたいと思うような方です。wine

絵の景色かと思いましたが現にこんな
風景と場所があるのですね。見ているだけで癒されました。
バラさんとマジョリンさんのお仲間に入れないのが残念です。
そして羨ましくもあります。お二人の共通点は旦那さんが優しい事に
尽きると思います。お幸せです。そしてお庭の花たちですね。

それにしても素晴らしい野菜たちですね。
マジョリンさんに良いご縁があって幸せですね。

spadeしょこらろーずさんへ
こんばんは~
しょこらろーずさん、息子さんご夫婦無事お帰りになられましたか。
良かったですね。賑やかな日を過ごせたこと・・・やはり、しょこらろーずさん
をご心配されてのことでしょう。
ところで、うちの亭主はぐうたら亭主ですからただいるだけです。
それより、良いお嫁さん・・・しょこらろーずさん何よりですよ。happy01
とてもうらやましく思います。しあわせの量は、人みな平等だと思っています。
大分前に、そんなことブログに書いたことがありますが・・・・。
誰もコップを持っていて仕合せがコップ一杯になったらそこでお終い。(笑い)
私の場合、まだコップに半分ですから仕合せになるのはこれからです。
しょこらろーずさんは、8分目くらいですか。
忍野の景色良いでしょう。何となく懐かしく心安らぐそんなところです。wine

マジョリンさん 目まいが落ち着いて良かったですね。

 私もこの処、残暑にうなだれております。「いつもこんなに暑かったっけ?」などと言いながら冷房嫌いな我が家も、とうとう先日、冷房のカバーを外すことになりました。 ところがリモコンをどこにしまったのか忘れて大変でした。 イライラ続いて、もう少しで高声えになりそうでしたがようやく見つかる有様です。

お布団敷いてじっと我慢のマジョリンさん。でも、ご主人様の思いやりや心の内なるものは、俳句を通して存じておりますから安心です。肩もみの上手さも、さすがと感じております。
忍野村→しのぶの村と読んでおりましたら、おしの村だとバラさんから教わりました。忍野八景は素朴で心誘われる気持ちが良くわかり見てて癒されました。こちらでも夕顔はみそ汁の具に、でも冬瓜は名前は聞いたことがありますが珍しく眺めております。

大曲(秋田県大仙市)の花火がバラさんの目に止まったようで嬉しく思いました。今年も復興を願っての打ち上げです。 スケールが大きく今や全国一と言っても過言でもないようです。
音楽に合わせ、花火師の創造と、観客の感動が湧く瞬間をバラさんがご覧になったらどんな表現なさるでしょうね。 「火魂の轟」に続くと思います。明るく屈託ないバラさんのご主人、そして楚々としたバラ家の生活感にいつも快くゆさぶられておりますの。

残暑もまだまだ厳しいようですね。  夫婦百景より 今日はお二人のご夫婦に乾杯。

マジョリンさん、お目覚めですか?(笑)
こまちさんからお便りですよヽ(^o^)丿

マジョリンさんより先に言葉を発して、お詫び致します_(._.)_
先輩の押し掛け傘下のわたくしにも、お言葉を頂いています(ウレシイshineデス)
恐縮しながらも、マジョリンさんのお人柄のお陰で、こうして喜ばせて頂ける事に感謝をしています。

こまちさん、大曲の花火に驚きました。
関西ではバスツワーが組まれる程に、人気はうなぎのぼりだそうですね。
屋台がずらりと並び、大勢の人の顔も映り、会場のざわめきが手い取るように分かりました。
テーマに沿った一流花火師の最上美学に、遊びでない芸術の高まりを感じ、花火とはこいうものなのかと、見方が一気に変わりました。

そのくせ、息をのむスターマインの連打、仕掛けの華麗さには、素直に“日本一”の掛け声を出したい気持ちでした。
お米の話を書くときは、マジョリンさんが、コメントでおっしゃって下さいましたように、こまちさんの事を思いましたよ。
ちょっと書き添えたかったのですが、押さえました8笑)
こうして、先輩を通して、わたくしまでにもお声を掛けて頂けるご好意に心から感謝をしています。

マジョリン先輩がお目覚めになられましたら、こまちさんからのお便りをお喜びになると思います。
きっと素晴しいお返事をお書きになると思いますので、わたくしはこれで失礼致します(笑)
こんどはこまちさんが、楽しみになさって下さいませwink
美味しいお米をきっと頂きます。
秋田の誉れです。

cherryこまちさん・clubバラさんへ
今日は~こまちさん、バラさん。
バラさん、今起きました。(笑い)朝寝坊ですから・・・・・。バラさんの声聞こえたような気がしたのですが・・・また、グーグー。バラさんこまちさんからのコメント教えてくださってありがとうございました。

こまちさんとても素敵なコメントありがとうございました。おかげさまで元気にゆく夏を楽しんでいます。
忍野村、良いところでしょう。ここには、懐かしい何かがありますの。畑で説明受けました夕顔、こまちさんご存じだったんですね。大きくて驚きました。バラさんのお宅の冬瓜には、ブログ登場の時からクスクスの連続・・・。
大曲の花火そんない凄いんですか。(後から調べましたら日本一。歴史が違うようですね。78万人も。ビックリでした。)
私、花火好きなのに長岡の花火で止まってしまっていました。(笑い)
こまちさん、今度マークしておきますね。
バラさんは知っておられましたね。さすがですね。
バラさん、ブログに「この花火が終わると、秋田には一足早い秋が訪れますね。
秋田ほど季節にピッタリの県名を持つお国はありません。美味しい「あきたこまち」が関西の店にも顔を出します。」って綴っておられました。
これ読んで、わたし、バラさんこまちさんにお話ししているって思いました。私も、こまちさんのこと真っ先に浮かんだのでどうなさっていらっしゃるかなぁ~なんて・・・こまちさんの声聞きたくて・・(笑い)
だけどこれって、バラさんがシナリオ作られてシナリオ通りに進んだんです。バラさんは頭が良い人ですから・・・そうですよね。バラさん!
ネットって、たのしいですね。こういうお話が兵庫、秋田の方と同時にできるのですから・・・・。

今日はとても良い日ですから、思い切って夕食の後、亭主に肩揉ませようかしら・・・(笑い)
そうそう、忘れていましたが、その前に、お二人と乾杯しなくちゃ~秋田富士空けて・・・・wine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自由研究 | トップページ | 月に向かってウインク »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ