« 地震 | トップページ | 鎌倉その2 »

鎌倉その1

 2013年4月17日(水)晴れsun

Cocolog_oekaki_2013_04_15_21_26

  鎌倉、ひとつづつの文字のもつ意味考えますと別になんとは思わないのですが、カマクラにはなぜか、ワクワクする響きがあります。

 

 先週、鎌倉彫の木地を求めてカマクラに行ってきました。

 

 運転を亭主に頼むのですが、亭主、もったいぶってブゥブゥブゥ・・・・。

 

 亭主の運転する車もブゥブゥブゥ・・・

 

 車に乗せてもらっている私の耳に、ブゥブゥブゥがステレオで・・・。ウルサイワネ・・・

 

 でも、そこは我慢・がまん。亭主の立場になって考えますと自分の時間を割いて私に奉仕するのですから少しは文句並べたくなりますね。

 

 統計上、亭主の文句and不機嫌はこちらが無視していれば約10分で終わります。これうちの場合ですが・・・・。(笑い)

 

 10分間は、おとなしくしていますがそれが過ぎればこちらのペース。

 

 スピカーの音もう少し小さくしなさい・・・とか、スピードあげてはダメとか・・・・矢継ぎ早に指令を出します。

 

 そんなわけで、最後に勝つのは私。(笑い)・・別に勝負してるわけではないですけどね。

 

 西湘バイパス一気に行けば潮風も爽やか。

 

 この時期になりますと湘南海岸には人の出多いですね。湘南の海は日本有数のブランドですから。

 

 春の鎌倉。桜はもう終わっていましたが、桜でなくてもいいからお花見たいわって少しワクワクしながらまずは、用事から。

 

 いつも行くお店で、鎌倉彫の木地をまとめ買い。日本経済デフレなんていってもいやいやどうしてこちらはインフレ・・・・高いわ。

 

 いつも買っているので少しはまけて・・・・・なんて言いたくても・・・気が小さくて言えません。

 

 いわれるままお支払い・・・トホホホ・・・・。いつか一矢報いたいとは思うのですがお店の方、値段だけは絶対負けないオ~ラが出ていますから無理でしょうね。

 

 さて、用事を済ませた後は、お昼ご飯を・・・・・。

 

 できるだけ初めてのお店に入ることにして駅の近くで尋ねました。

 

 予算1500円程度、安くて美味しいお店知りませんか?って。

 

 イタリアンレストラン・・・・オステリア コマチーナを教えていただきました。

 

 亭主と二人でお店を探して小町通りキョロキョロ・・・なかなか見つかりませんでした。

 

027

 

 教わった場所で、お店のおじさんに訪ねましたが要領を得ません。どうなってるのでしょう。名前、難しすぎますものね。

 

 コマチネ、小町ね・・・なんて冗談言いながら汗かいて結局、自力で小さな雑居ビルの2階にあるのを見つけました。

 

 中は写真のような雰囲気の小さなお店。若い人向きの仕様ですが私達も若いので(笑い)特に違和感はありません。

 

 ランチをひとつください。あ、間違いました。亭主の分もで二つ・・・・・。店員さん、男の子でしたがなかなかフレンドリー。

018

 ランチの内容、フォカッチャ(パン)、サラダにパスタ、カプチーノでした。

 サラダは、手が込んでいて説明受けましたが忘れました。でもdelicious。予算通りの値段としては適当でしたね。

021_2022



023025_2



026_2

 昼食が済んで、お寺巡り・・・・。

 最初は、鎌倉駅から10分くらいでいける妙本寺。

 このお寺は、頼朝の重臣比企一族が内部の主導権争いで北条一族に敗れ生き残った子が出家し、日蓮に帰依し建立されたそうです。ちなみにここは比企の屋敷跡だったそうです。

 ところで、比企能員の娘若狭の局は2代将軍源頼家の妻。

 2代将軍の子は5人いて1人はあの公暁、もう一人の竹御所は4代将軍九条頼経の妻といいますから比企一族の血はなかなかのものですね。

 このお寺は、比企一族の石碑など縁のものが多くありました。

044

本堂までのアプローチ。お寺の境内らしい空間が続きます。

045  046

境内のそこここにシャガの群落がありました。シャガは、うちにも咲いていますから何となく嬉しい。

048

二天門(1840年)には珍しい羽のある竜の彫刻がありました。竜の顔お分かりですか?緑色の顔して正面向いています。

050

 門の左右に仏像がありましたが誰?四天王のうち持国天と多聞天

051052

これが本堂です。ここには桜の後に咲く海棠がありますが花は残念ながら終わっておりました。

053

 

 妙本寺から至近の距離にある大巧寺の境内です。お花が咲いていましたのでパチリパチリ。


 ここの境内はお花が綺麗に管理されています。今椿が盛りでしたが、珍しい花がたくさんありました。その一部だけ・・・・。

035_2    037



039

白いヤマブキと右は白のウツギ

041  034_2

鎌倉……次回は光則寺。

bellbell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

« 地震 | トップページ | 鎌倉その2 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ