« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

カエル喜び宙返り

2013年5月30日(木)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2013_05_30_10_21

 今年も梅雨に入りました。

 じめじめ湿ったところが好きな方は、嬉しいでしょうね。

 でも、そんな方はいませんね。

 以前、ぐうたら亭主が俳句まがいのなんだかわからないもの(笑い)・・・・

 「長雨やカエル喜び宙返り」なんて・・・・詠んで?自分の俳名を森野浮山(もりのふざん)なんて勝手に名乗って・・・・・まぁ~家の中だけの話ですが、実にいやなタイプでしょう。(苦笑)

 ただ、号としてはまぁ~まぁかな?・・・お世辞ですが・・・・・、

 でも、どうしてそんな名前なの?って聞きましたら、えへん!ふざん先生と呼びなさい・・・だって。(怒)

 森野浮山=森のプーさん。(笑い) はちみつ大好きぐうたら亭主。やっぱり!

 その浮山(プーさん)先生、どうだ。うまいだろうっていいますから・・・・相手にしませんでした。

 繰り返し、うまいだろうってしつっこくいいますから、「季語が二つ入ってるわ。長雨とカエル。それに、ガエルって宙返りなんかしないわよ。」っていってから、「この際きちっと習いにに行ったら」・・・て進めました。

 「俳句って良い趣味だから・・・・習いなさいよ。」

 すると、いつもの決まり文句です。「え!俺が習うの?俺先生だよ。弟子はいないけど・・・」

 といって・・・・・「アジサイや雨のしずくで薄化粧」・・・どう、色っぽいだろう・・・なんて。

 

 人に教わるのが大嫌いで、それに私のようにhow-to物の本も買ったこともないので、すべてがものになりません。sad

  故に彼の号はぐうたら亭主、(笑い)

 「俺の師は「古池やかわづ飛び込む水の音」・・・この俳句ひとつ。」

 「この句をよめば俳句ってなんだかわかるからね。」

 だめなんです。ぐうたら亭主相手にしてますと腹が立つだけ損しますからもう今日は相手にしないことにして、ランの手入れをしました。

 長らくさぼりっぱなしで、今では遅いのですが、しないより良いわって・・・・・

 大分前に買ってきたミズゴケを出して全部取り替え。それに鉢のサイズも見ながら根回りをきれいにそろえます。

 お花咲かすためには、それなりに苦労しますね。

 ぐうたら亭主、私がひとりでもくもくと作業してますと、「楽しそうだね。お母さんそういうことしてる時が一番嬉しそうだね、」ときた。

 ううううう・・・・お主angry・・・「カチン!」人の気持ち分からないで・・・軽口をたたいて・・・・

 「植え替えの仕方覚えて、少しは手伝いなさいよ!」っていいましたら、

 それでは、手伝う代わりに一句特別に進ぜよう・・・「植え替えでランは喜びランランラン」・・・・だって。ホント!バ○ですねぇ~。(笑い)

写真、鉢の植え替えをします。

004   090

 この春咲いたランです。ランは咲く期間が長期ですからまだ咲いているランもあります。

ドロリゲッチ

206 205 

クリソトキサム

105

このランは、カトレヤシンガポールウエルカムです。

018 008

026 

レオニス

059

カトレア

116

   不明                                                            ジゴペタラム種(南米原産)

002_2 118

デンドロビューム                           セロジネ                        

009 122

シンビジューム 

004

パフィオ                                                 シンビジューム 

011 041_2

今日のトピックス

先日の同窓会で久しぶりに会った友人からのおくりものの夏ミカン。

本人千葉市に住んでしまして、伊豆下田の夏ミカン。我が家の方が下田には近いので、何か不思議な感じでした。でも美味しかったわ。ありがとう。

051  052

bellbell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

お伊勢ものがたり

2013年5月27日(月)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2013_05_27_14_16

  前回のつづきですが・・・・・

 松阪市から伊勢市へ・・・・rvcardash

 松阪で少し観光したので出発時間は遅れました。伊勢までの距離は地図上で見ますと30キロ弱ですからそれほど時間はかかりません。

 それで、一般国道23号線を選択し、しばらくして到着。まずは伊勢神宮外宮へ。

 伊勢神宮は内宮と外宮それに14の別宮、43の摂社、24の末社、42の所管社があり・・・・これ合計しますと125の宮社になるそうです。さて、計算機は?検算するの。(笑い)

 確かに、125になりました。

 これらの宮社を総称して神宮すなわち伊勢神宮というのだそうです。

 日本の神社の頂にあってスケールが違いますね。

 ところで、別宮、摂社、末社、所管社って初めて聞いたのですが、どんなお社なのか興味ありますね。でも、今日の所は・・・・・。

 そうそう、伊勢神宮は今年は特別な年でしたね。

 第62回神宮式年遷宮。20年に一度,宮処を改め、古例のままにご社殿や神宝をはじめ、一切を一新して大御神の神殿へのお遷(うつり)を仰ぐ式年遷宮。(以上、神宮の説明書から)・・・まだまだたくさん書かれていましたがとても重要なおまつりだそうです。

 

 さ~お参りしましょう~。 特別な年、新たな気持ちで外宮の鳥居をくぐりました。

 私は何回か来たのですが内宮がほとんど、外宮は2回目ですがうろ覚えです。

 亭主は何年か前に遷宮の年にお参りしたといっていました。

 鳥居くぐって歩き始めましたが疲れもなく足の動きもスムースです。やはり神域に入って私の体の中を流れる日本人の血がそうさせるのでしょう。

 傍ら見ますと、ぐうたら亭主も前向いて歩いていました。後ろ向きには歩きませんものね。(笑い)彼も日本人でしたね。

 杉の大木がまっすぐ伸びて・・・・・私の性格と同じです。亭主と同じ曲がった杉を探しましたが聖地ですからここにはありませんでした。

 それでは、ここからは、写真を見ながら、かしこみ、かしこみ説明させていただきます。

写真 外宮の駐車場から鳥居目指して歩きました。ちなみに駐車場は広く料金は無料。

謹んで鳥居をくぐりました。

096  122

 途中に、石を四角においたものがあり大勢の人が取り囲んで、ガイドと思える方が説明していました。パワーストーンだそうです。

 そういえば、伊勢神宮は日本一のパワースポットといわれていますね。昨今若い人たちのパワースポット巡りがはやりで、そのことと関係あるのかどうか分かりませんが、参拝者は若い方が圧倒的に多かったです。私達もここでパワーをいただいて、再び元気になって正宮を目指しました。

099

 鳥居をくぐり正宮へ。ここからは撮影禁止です。外宮は、豊受大神(とようけのおおかみ)をおまつりしています。衣食住をはじめあらゆる産業の守り神だそうです。

101

別宮…土宮(つちのみや)右は風宮(かぜのみや)

115 121

下御井神社(しものみい)・・・・・右は、別宮  多賀宮(たがのみや)

116 119

 外宮の参拝を終え、これから・3,8キロの距離を車で内宮へ・・・・・車を有料の市営駐車場に入れました。

 門前町を歩いていきますと多くの善男善女であふれていました。

130

 内宮前の広場です。鳥居をくぐって五十鈴川に架かった宇治橋を渡りました。

139

 五十鈴川で手を清めました。 千古の森の中を正宮に向かう階段を上ります。

 登りきったところからは、撮影禁止。

 内宮は、皇祖 天照大御神をおまつりしています。謹んで参拝しました。

146  149_2  

 テントの向こうは、遷宮にともなう新たな神殿でしょうか。

 右は、別宮 荒祭宮(あらまつりのみや)。 この後、孫のリンゴと富士太郎のお守りを買いました。

154_2 161 

 この大木、最古木だと言っていました。皆さん触られて表面がテカテカ光っていました。

 当然私もパワーいただくためタッチ!触れた右手から不思議なエネルギーを感じました。(笑い)それにしても太いですね。

159

 参拝を終えて、門前町を通って駐車場まで帰ります。

 と、すぐに亭主の好きな赤福の本店がありました。

 魚屋さんでしょうか。家のつくりがそっくりでしたからパチリ…伊勢造り?

136 134

 この通りの賑わいはすごかったです。そして、お店がそれぞれ面白く楽しかったですね。 

 商人の方、若い人たちを呼び込む工夫と努力をされているのでしょう。

 通りから入る仕掛けの「おかげ横丁」・・・・ここに入りましたらタイムスリップしたようでした。弥次さん喜多さんが団子食べてる・・・・。

173


186 185


196 197

 縁台に座って、弥次喜多にならって伊勢うどんと松坂牛の串焼きをいただきました。

 

187  

 アワビを食べたくて・・・・お店に座りましたら、アワビの旬は冬場とかでカキがうまいよって・・・そこでカキを焼いてもらいいました。う~ん!確かにカキだわ。

 美味しかったところで、

 私の伊勢物語は終りますが、来てよかった。息子のポパイにストレートに良かったわっていいましたら、やっぱり親孝行したいのね。ホウレンソウ(笑い)食べながら喜んでもらえてよかった、って満足してました。

トピックス

 伊勢物語、少しつづきが・・・・・。

 赤福の「朔日餅」

 ポパイの家で、彼が自慢して出してくれた赤福「朔日餅」の柏餅です。この柏餅買うのに朝3時に起きで並ぶそうです。

 数量限定ですから、たちまち売り切れだそうで・・・・・お母さん、これなかなか食べられない物だから、そのつもりで食べてって出してくれました。

 無論、本人が買いにいったものではありません。

008  016

 伊勢には、毎月一日に普段より早く起きて、神宮へお参りする「朔日(ついたち)参り」というならわしが残っているそうです。
 この朔日参りのお客のために赤福が「朔日餅」を作り、美味しいと評判を呼んでいるそうです。

177

伊勢千代紙で包む(赤福のホームページから・・・・)

 「朔日餅を包むのは、日本伝統のゆかしい美しさを備えた伊勢千代紙です。
 種々の図柄を、和紙に木版で色刷りにするという千代紙の製法は、京の宮中や江戸の  大奥で始まりました。 やがて、木版ではなく伊勢型紙によって刷る方法が考案され、友禅や小紋のうつくしい紋様を刷るまでになりました。

 これが伊勢千代紙です。
 赤福の朔日餅は、伊勢文化を継承した伊勢千代紙で包み、お客様の千代のご繁栄をお祈りいたします。絵柄は、版画家の徳力富吉郎先生に描いていただきました。」

 ポパイの買った柏餅は、下の写真、この千代紙で包んでありました。う~ん!素敵ね。

 日本の文化は奥が深いわ・・・って改めて感心させられました。

007

bellbell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

行き当たりばったり!

2013年5月24日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2013_05_25_01_03

 うちの息子、一人います。亭主に秘密の隠し子…

  そんなことないです。(笑い)

 あまりブログには出てまいりませんが名はポパイ。可笑しいですね。

 日本人ですが、イタリア人ぽっい顔してますので女の子にもて・・・・・ません。(笑い)

 人ごみ歩いていて肩が触れて、相手があわててエクスキューズミーなんていわれたなんて話あるそうです。

 そのポパイ。転勤族で名古屋に単身赴任です。長期にわたっていますからすでに家族から見放されています。

 そのポパイから、伊勢でも案内するからたまには二人でおいでよなんて珍しいお誘いです。

 どうしようかしら。ぐうたら亭主に相談。

 あの子ケチだから(笑い)行ってもお金かかるし・・・・・そういえば、お伊勢さん今年は特別な年ね。

 ぐうたら亭主は、一人息子の誘いですからまんざらでもない雰囲気。家計のことは全く頓着ない立場ですからそうなのでしょう。

 先日の「母の日」、娘のラズベリーからは、電話がありましたがポパイからは何もありません。

 私の父に似たのでしょうか。ケチでも筋金入りの立派なケチ?

 ですから気が進まなかったのですが、お伊勢参り久しぶりに行きたいわ。って心が動かされていくわよ~って電話しちゃいました。

 電話の向こうで喜んでいる様子が分かって良かったって、やっぱり私も母親。(笑い)

 さて行く方法は、亭主が東名で行くっていいますからそれに従いました。

 

 時速100キロくらいで走ってとにかく無事にポパイのマンションにつきました。

 私はここへは2度目ですが亭主は初めて。意外に綺麗にしてるわ。

 夕飯は、ポパイが作ったハヤシライスをいただきましたが・・・・・う~ん?・・・美味しい!

 亭主も・・・うまい!って褒めてましたから料理上達したわねっていったら大喜び。

 翌日、伊勢に行くことになって午前中出発。伊勢湾岸道を一気に・・・・・伊勢へ。

 途中、松阪って文字がチラチラし始めましたので、ポパイにお昼どこで食べるの?って聞きましたら、どうしよう・・・松阪牛食べたいの?って聞きますから食べたい食べたいってほとんど叫んでいました。

 ポパイ、じゃそうしようかって松阪に寄り道しました。昼食代当然ポパイもちでしょうね。

 いよいよになれば私が出す・・決死の覚悟で・・・・・・・・。(笑い)

 後はポパイ次第。(笑い)

 美味しいところにしてよ、なんて注文つけて・・・・ポパイ、「和田金と牛銀があるけどどちらにしようか」なんて言いながら最初に「牛銀」へ。

 そう、金より銀の方が安いのよね。(笑い)

 ところが牛銀、千客万来。1時間待ちだそうで、とりあえず名前書いておきました。この牛銀、入り口が二つあって一つは料亭の趣で高級そう。

 待っている人、もう一方の入り口の方ばかり。私達も当然そちら。

 待っている間、周辺は古い家並みが続いていましたので引き付けられて散策。

 すると、江戸時代の国文学者本居宣長の住居がありましてそこを見学することができました。

 その前にある古いお家、人の出入りがありましたので中に入って見学して、ついでに松阪牛いただけるお店尋ねますと、品の良い奥様、ご親切に翆松閣というお店を教えてくださいました。

 歩いて300メートルくらいですから近くです。

 こちらは少し待つだけで入ることができました。このお店、和田金の経営といいました。

 松阪牛は和田金から始まったと聞いていましたから老舗、銀より金のが上よね。良かったわ。(笑い)

 

 席に着くと、ポパイ、今日は僕に任せておいて・・・・なんて言います。二人して耳を疑ってもう一度言ってみてその言葉・・・・・ポパイにえらく叱られました。

 折角だから高いものをと思ったのですが、ポパイから一人3000円まで。って釘を刺されました。やっぱりしっかりしているわ。

 そうね。上を見ればきりがないし、ありがたくごちそうになりましょうってことでそれぞれ好みのものを頼みました。

 松坂牛は、はなから美味しい・・・ブランドの力ですね。でも本当においしかったです。

 

 心行くまで満足するには、値段が一ケタ違うのでしょうが、私たちはこれで十分。

 何よりも、ポパイが会計担当ですから美味しさも倍増です。

 お腹もいっぱいになりましたので、それでは伊勢へ・・・・ということになりましたが、松阪市は、古い街で趣のある佇まいです。松阪城址があり、古い商家の家並・・・・・。

 近くに財閥、三井家発祥の家もあり、外から見学しました。思わぬことが続き、行き当たりばったりの旅行も、意外性があっていいものだわって思いました。

 いつも行き当たりばったりばかりのぐうたら亭主のこと、少し理解できたような・・・・・・。

写真  名古屋まで行く途中の浜名湖サービスエリアで見る浜名湖。

005


松阪市に入って、昼食を・・・・・松阪の牛銀本店、雰囲気なかなかでした。


022

同じ通りにあった本居宣長の住い跡。小さな家と蔵が残っていました。

028


029


032 039

こちらは、大きなお家。蔵も立派だし・・・。

054 089

入ったところに、本居宣長の漢詩でしょうか?・・・・よめませんでした。

この漢詩の隣に宣長は、商売を志しましたが一向その気にならず、困った母が筋向いの医者「見庵」に相談したところそれなら医者にしなさいと進められて、医者になったということが書いてありました。お医者さんとは知りませんでした。

047

ここは、翆松閣の入り口


058_2

席について、いただいたもの。右は亭主が頼んだ牛のしぐれ煮・・・・これで400円


060  066


すき焼きと牛丼それにハンバーグ・・・・庶民的ですね。庶民ですから…(笑い)

067070


077  078


ポパイとツーショット。いやがっていましたね。(笑い)

062

ここは、三井家発祥の家・・・・・ここに来るまで三井家発祥は松阪とは知りませんでした。


094 095 

今日のお花

今年もニオイバンマツリが咲きました。白とブルーの花が咲いているのは、最初はブルーその後白色に変わっていきます。理由は?う~ん・・・・・です。

012

025  102

bellbell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

バラ散らしの雨

2113年5月21日(火)曇り晴れcloudsun

Cocolog_oekaki_2013_05_21_11_50

 昨日の雨、バラ散らしの雨・・・・・・雨が止みますと下は一面花弁が散らかっています。

 花散らしの雨は、桜の花を散らす雨ですから、散った様はそこはかとなく風情があります。

 雨で、咲いていたバラのほとんどが落ちて、一つの季節が終わったことを告げています。

 今朝は、曇天。

 爽やかな日は、戻ってきません。

 でも、朝から庭に出て花弁をかたずけました。箒の使い方、こんな使い方もあるのね。なんて・・・・・。(笑い)

 バラがない庭は、華やかさが消えて少し寂しくなりましたが、バラのお話も飽きましたね。

 ホント、ご辛抱いただきましてありがとうございました。

 

 ということで、違う話題にって考えていたのですが、私に対し、突然一度も日の目を見なかったバラたちが・・・私達をアップして・・・・って団体要求。(笑い)

 もう駄目よ、終わることにしたんだからっていいますと、それでは、来年咲いてあげないなんて脅かされました。

 私は、魔女ですからバラとも会話ができます。(笑い)

  そこで、団体要求受け入れて、それではちょっとだけよって・・・・・演奏会のアンコール並みに。

 

 そんな事情で、またバラを……クワバラクワバラ・・・・すみません。

 

 ところで、バラ育てていますがバラのこと・・・・分からないことだらけ。

 例えばですが、バラの歴史、種類なども難しいですね。

 それでは、バラについての一口いや、二口メモですが・・・・・。

 バラの原産地はアジアチベット付近といわれています。でも、中国や日本にも原種があります。

 バラがヨーロッパに渡って、今日のように普及したのですがその、キーマンはなんといってもナポレオンの奥様皇后ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ

 彼女、マルメゾン城に世界中からバラを集めバラ園を作り、そのバラが引き継がれ現在のバラにつながっていますから、彼女はまさにバラの母。

 もうひとつ、バラの種類はオールドローズとモダンローズに分けられますが、1867年にラ・フランスが作出され、これがモダンローズの第一号です。ですから、これ以前にあったバラはオールドローズ。

001

(写真  ラ。フランス)

 ラ・フランス以降のバラは、モダンローズです。

 オ-ルドローズとモダンローズの違いは、一季咲と四季咲きの違い・・・・まだありますが・・。

 ちなみにラ・フランスが誕生した1867年という年は、日本では、徳川慶喜が大政奉還をした年。バラが現代バラに変革を遂げ、日本の国も近代化へ進んだ・・・・

 NHK八重の桜で大政奉還のシーンが放映されたばかりですね。とにかく未来への扉を開いたという共通点が面白いですね。

 蛇足ですが、第2回パリ万博もこの年行われ、大政奉還の立役者薩摩が、薩摩焼を万博に出品しているってことも面白いですね。

 今日は、面白い?ところでやめておきますが最初から、まとまらなかったので書こうとしたことがバラバラになってしまいました。すみませんでした。(;´д`)トホホ…

 いずれにしましてもバラとは・・・・・・・・・サヨナラ・・・ちょっとウエットになった惜春の一日。

056_2

ホワイトクリスマス

018

  不明                              ブルーヘブン

024_2  096_2

ドゥフトボルゲ                             パットオースチン

249   116

パープルタイガー                    不明

036_3  216

紛化粧(中国バラ)

083

ピンクグルーテンドルスト                  ラブ

030_2  008 

不明                           アンドレ・ル・ノートル

048  097

レーヌ・ビクトリア                              ソニア・リキエル

100_2  125

デンテーベス

083

不明

055  

原種不明                        不明

023   005

ブルームーン                     不明

025 092

ジュリア

063_2

白のつるバラ                        不明 

036_2  008_2

ハマナス (日本のバラの原種)                        不明

063  037

009_3

今日のトピックス

東京麻布十番あげもち屋のあげあられとみそちゃんこ餅です。

美味しかったので、」私一人でいただきました。(笑い)013014_3

bellbell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

こんにちは・・・お元気ですか。

2013年5月18日(土)

Cocolog_oekaki_2013_05_15_21_10

 小さな規模ですが、庭に今年もバラが咲きそろいました。

 バラは、やはり花の中の花。そんな気持ちで眺めていますがホント美しい。

 香りもよく、近くにいるだけで幸せな気持ちになれます。ワクワク・・・

 今年は、花が咲く前に油粕を施肥し虫を駆除するなど従来の自然体管理(笑い)から少しだけお世話をしました。

 その結果は、花がたくさんついてしかも大きくなりました。

 やはり手を加えれば答えは正直に返ってきます・・・・そうなんですね。

 

 さて、今日のテーマは・・・・「こんにちは・・・お元気ですか?heart02」です。

 

 突然でご迷惑かもしれませんが、ブログ社会でお付き合いいただいている皆さんにメッセージを贈らせていただきます。怒らないでくださいね。

    Cocolog_oekaki_2013_05_18_22_45

 「ブログ仲間の皆さんへ

 皆さん、相変わらず素晴らしいブログ書かれておられ、楽しく拝見させていただいています。

 特にみなさんの日々の生活が、私の貴重な暮しの指針として、また、情報源になって生活をより豊かなものに導いてくださっています。 

 改めてお礼申し上げます。

 また、過去に私のブログにお訪ねくださったみなさん、お元気ですか。

 縁あってコメントのやり取りさせていただいて、その素晴らしいお人柄を忘れることはできません。

 お変わりなく豊かで充実された日々を過ごされていらっしゃることと思います。

 

 さて、一昨年、私が勝手に名前を付けさせていただいた皆さんのバラですが、今年も咲きましたよ。

 とても美しく、理知的で、しかも元気にです。

 とてもハッピーな気分で、ここにご報告させていただきますが機会がございましたらご覧いただければ嬉しいです。なお、許可なくお名前を載せてしまっていることお許しください。」    マジョリンより

 

 

 ここのところ、私バラの花見て、

 あ、○○さんが咲いた。・・・なんて・・・・(笑い)

 ○○さんのイメージがバラとオーバーラップして、懐かしくさえ思います。

 バラの花が咲きそろうのは一年に一回、この時期だけ。

 季節の移ろいは早く、もうアジサイが出番を待っています。

 でも、もう少し皆さんと過ごしたい・・・・時間よ止まれ!力を振り絞りましたが、魔女の力をもってしてもこれだけは如何ともしがたくお手上げです。

 それでもあきらめきれない私、呪文を唱え再チャレンジ!・・・・・ラバナイレキ時間よ止まれ!どうでしょうか。

049_2

あざみさん(クリスチャン・ディオール) 

あざみさんは、何でもお出来になる万能選手ですね。

ここのところのお料理記事拝見してますが、綺麗に作られていてさすがにプロ並みの腕前です。いつも本音で書かれるブログ故にファンが多いですね。

035_2

Azkyさん(ジュビリー・ド・モナコ  )

お元気ですか。Azkyさんの世界はお洒落でしたね。2011年からご無沙汰で、ブログからフェイスブックへ・・・とおっしゃっていましたから、そちらでご活躍されているんですね。

004_2

かれん桜さん(プリンセスミチコ)

かれん桜さん、ここのところ体調よろしいようでよかったですね。いつも正直に心を込めてのブログには心を打たれます。これからもスタイルは変えず、私たちに生活の知恵をご披露してください。・・・・かれん桜さんのお庭の花々いつも拝見していますがとてもバラエティーで美しいですね。

013

こまちさん(グラハム・トーマス)

こまちさん、お元気ですか。刺繍はいかがですか。こまちさんのことですから素晴らしい作品作を作られていらっしゃることと思います。秋田も、良い季節になられてお庭の方もお忙しいですね。またお話しできたら良いですね。

005_2

sachikoさん(スイート・ジュリエット)

sachikoさんお元気ですか。相変わらず素敵な毎日を送られているのではと想像しています。私、都心での生活に憧れていますがこれだけは思うようにいきませんね。

上品なこのバラがぴったりのsachikoさん、いつまでも美しく・・・・・。

081

しょこらろーずさん(ラ・フランス)

しょこらろーずさん、ここの所お忙しいですね。あちらと思えばこちらへ・・・・・今回の 真如堂は、知りませんでした。行ってみたいですね。しょこらろーずさんの飾らないブログに心を打たれます。ラ・フランスは、現代バラ(モダンろーず)の始まりです。

095

097

だいこんままさん(アンドレ・ドゥ・ノートル)

だいこんママさんお元気ですか。ご無沙汰しています。ホームページ拝見させていただいきました。素敵なホームページですね。グラフィックデザイナーとしてのママさんのますますのご活躍をお祈りいたします。

090

撫子さん(ゴールデン・セレブレーション)

撫子さん、同県人としてとてもブログの内容が身近に感じます。撫子さんの場合やっぱりエスパレスカラーのオレンジがぴったりですね。

お琴とお酒・・・・・それに撫子さんの知性・・隠そうとしても溢れていますね。いつも人生をエンジョイされていてうらやましいです。

130




華さん(ウイリアムシェークスピア200)

華さんこんばんは。いろいろおありになりましたけどさすが華さんです。華さんのバイタリテーに脱帽です。建築物とパンに関しては、これだけ続いていますと貴重な資料です。本になってもおかしくないと思います。それに、読書、毎日ですから驚きです。ことによると、本物の魔女?(笑い)

006

バラさん(アイスバーグ)

バラさん、こんにちは。詩をつづるようなブログ拝見しては感心ばかりしています。

どこから出てくるのかしら?あのフレーズ。そして読み終わった後に余韻が残ります。

ご主人と二人三脚のラブストーリーも楽しかったりおかしかったり・・・・。ですね。

029

momomoさん (スビニール・ド・ラ・マルメゾン)

momomoさんお元気ですか。子育てで毎日お忙しことと思います。久し振りにお邪魔しましたが長期休暇中ですね。(笑い)

momomoさんには、私にとって若い人の窓口なっていただいていろいろ教えていただきました。

絵もそうですね。まどちゃんぶんちゃん大きくなったでしょうね。

052

夢路さん(ピエール・ロンサール)

 こんにちは。夢路さんいまや立派な登山家ですね。健脚ぶり大したものです。ご主人に趣味を合わせられて人生を楽しまれている夢路さんは、さすが賢明なそして活動的な奥様です。

 また、生活の知恵など情報をいただけるのも夢路さんのブログです。人気ブログ上位にいらっしゃる意味よくわかります。

073


りシアンサスさん(バロン・ジロードラン)

こんにちは。リシアンサスさんお元気ですか。今年は、リシアンサスさんのバラ早くから咲いて花の数も多いです。このお花見ては、リシアンサスさんに思いを馳せています。

リシアンサスさんの花言葉を調べましたら優美・・・・やっぱりそうなんだ・・・イメージ通りだわ。

012

付録です。

マジョリン(ヘリテージ)

花言葉は魔女・・・これは冗談です。8笑)

185



050


今日のトピックス

舟和の芋羊羹。サツマイモの羊羹、きれいですね。とても美味しい。素材も良いのでしょう。とにかくお芋・・・・・・。

015 016

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

バラのアーチ

2013年5月15日(水)晴れsun

Cocolog_oekaki_2013_05_14_10_45

 ようやく、初夏の訪れ・・・暑いくらい。

 一枚、二枚と脱ぎ捨ててシャツ一枚になりますととても爽やか・・・。

 庭仕事も、今は楽しいですね。でもやぶ蚊が出てきて、良い事ばかりではありません。

 ま、今でてくる蚊はお友達ぐらいの気持ちで付き合いますが、あ、手にとまったわ。すかさず、パチン!痛ッ!って蚊は言いいませんでしたが、この蚊の生涯は終りました。(笑い)

 ぐうたら亭主は、庭の外で、クラブの素振りに余念がありません。ビユ~ン、ビユ~ン。

 月末までに、仕事の関係で3回ほどゴルフが予定されているとかで、一所懸命。

 なぜこんなに夢中になれるのかしら?棒振り回すだけなのになんて思いながらいますと、突然、女性の声。

 それも若い声・・・・・。塀の陰からそっと見ますと・・・・これ覗きっていうのかしら。(笑い)

 亭主に話しかけています。私の左の耳が何故か長くなってピクピク。耳の中のセミの声も止まって・・・・

 アラフォ~?らしきその方、犬の散歩中。

 「綺麗なバラですね。」亭主「いや、まぁ~」

 なぬ?その言いようは。

 「いや」は、否定形ですが少しあいまい。「まぁ~」は、肯定ですがこれもあいまい。絶妙な物言い・・・・・。

 

 百歩譲って、謙遜に聞こえなくもないのですが、なぜ亭主が謙遜?

 「いつも通るんですが、とても綺麗。ご主人が作られているのですか?」

質問は、核心に・・・・・。

 彼女、すでに通りから入り亭主の前に立っていました。

 ここで私の耳、さらに伸びて少し息苦しい・・・・息き殺していますから。(笑い)

 亭主「いや~まぁ~」・・・・亭主、言葉がこれしかないみたい。(怒)

 なぜ妻がやっていて、私はぐうたらですから出来ないですって言えないのかしら。(笑い)

 ついでに、僕の顔見ればわかるでしょ・・・ぐうたら顔!っていえば正直で満点なのに。(爆)

 その方さらに、「バラは、難しいんじゃないですか?」って矢継ぎ早の質問。

 なんて答えるかしら。

 「いや・・・・そうかもしれないですね~。」ときた。

 「いや、」はあいまい。「そうかもしれないですね~。」は、私にとっては難しくないけど、一般的には難しい・・・そう聞こえます。

 私バラ育ててないから分からないのですが、難しいかもしれませんね。ともとれます。

 亭主、玉虫色を駆使してうまくかわしているわ。

 私飛び出していって、そのおじさんバラには関係ないです。って言ってやろうと考えましたが、可愛そうですからそのままにしていますと、

 「どうもありがとうございました。」って帰られました。

 亭主、いつでもどうぞ・・・なんて体そらして満面の笑でした。口がうまいんだから~

 

 私の庭づくり、バラのア~チをいくつも作りたい・・・・これが願いでした。

 私の手で、アーチ作るのは難しく亭主を頼りにしたところ二つ返事。「いいよ、作ってあげるから待ってて」・・・・・待つこと10年?何もできませんでした。(怒)

 

 仕方なく、出入りの植木屋さんに相談して4か所ほど作っていただきました。

 ところがです、出来たものを見てイメージが違います。スチールのパイプを組んだ工事現場のような趣。

 植木屋さんの言い分は、バラが絡めば隠れてパイプは見えなくなります。って自信満々でしたから仕方なく了解したのですが、冬場は目障りになります。

 ま、仕方がないわね、ってあきらめて次なる作戦は、白のバラに黄色か赤のバラを絡ませたいとひそかに計画しています。

 ア~チを通り抜けるとき、少しかがみますがトゲがおでこに刺さらないようにしなければなりません。たまに、痛っ!って亭主の声がします。(笑い)

 一夜明けた今日、私が通り沿いでバラ切っていましたら、おはようございますって・・・・

 ふり見きますと犬を連れた昨日のアラフォーの方。

 「昨日ご主人とお話しましたが、きれいですね。ご主人がお好きで良いですね。」ときた。

 「いいえ、主人ではなく私、この私です!」って声を大にして言たかったのですが、・・・ここは耐えがたきを堪え、忍びがたきを忍び思いとどまって・・・・・

 「いや・・・・まぁ~」って。(笑い)

 

写真 つるバラをア~チにしましたら、それなりに見ごたえがありました。つるバラは面倒の見方で良くも悪くもなります。

アイスバーグ手前と向こう側はヘリテージ(箒に乗って上からパチリ!しました。)工事現場の足場の上に咲きました。(笑い)

047

050_2

アイスバーグ、今年はたくさんの花をつけました。ココシャネルの洋服についている白バラは、このバラかしらなんて・・・・そう思い込んでいます。

020

001_3   028


192  037




038

ゴールデンセレブレーション 咲き始めは濃いゴールドですが次第に色が変わってその変化が面白いですね。良いバラですから挿し木にしたら成長し花を咲かせています。このバラ2か所でア~チになっています。

109

021

107  012_2

053


 つるバラですが名は不明。近くの教会にいらっしゃった米国人の牧師さん?が持ってこられたと伺っています。それを双方の友人を経由して間接的にいただきました。



048_2


005_2 025  

113_2

小さなバラが固まってアーチを作っています。名は不明です。この花は密集して咲きますので見ごたえがあります。

093

056 022




063

 ヘリテージ 私が最初に買ったイングリッシュローズです。20年近く前になりますが、私のバラ集めの原点の花です。

 アイスバーグの孫にあたり、白にやや薄いピンクが入って優しい雰囲気の花です。

116

133  005




051_2

 


今日のトピックス

 刺繍の先生に、バラの花もって行ってあげましたら大喜び。お返しにお菓子をいただきました。甘党の亭主も大喜び。

030 031

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

痛っ!垣根のつるばら

2013年5月12日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2013_05_11_22_37

 GWをはさんでバラが一斉に咲きました。今日からしばらくバラ一色になりますがお付き合いのほどお願いいたします。

 

 私は、昔からバラが好きで「国際バラとガーデニングショー」にいっては苗を買ってきて

少しずつ種類を増やしました。

 

 今年も、「第15回国際バラとガーデニングショウ」が埼玉県の西武ドームで11日から16日まで開かれています。    ホームページです。→http://www.bara21.jp/15kai/index.html

 楽しみにしていたのですが、用事かあっていけなくなってしまいました。

 今回は、日替わりガーデントークに憧れの「ターシャ・ティーダーの庭」や「オードーリー・ヘップバーンが愛した庭」などが予定されていて、強く惹かれたのですが残念。

 ガーデントークのひとつ、「母ターシャ・ティーダーの庭」は、ターシャの長男の奥さんのマージョリー・テューダーが展示した庭について語ります。 

 長男の奥さんの名前見て・・・・マージョリー・・・・・私の名はマジョリン!(笑い)少しだけ似ているわ、嬉しい。単純なのです。(笑い)

 私行きたかったのに・・・・・・・・ぐうたら亭主のバカ!もうひとつばか!・・・え?ぐうたら亭主、まったく関係ありませんでした。すみません成り行きで八つ当たり・・・。(笑い)

 実は、その日は、私の高校の同窓会があって予定がバッティングしたのです。 

 

 さて、バラですが、花の美しさはいうまでもありませんが、芳香も魅力ですね。

 いま、庭に出ますとバラの香りがムンムン・・・私の鼻は、いまだ衰えず感度はいたって良好です。

 一方で、ぐうたら亭主は、大分鈍っていて私が「良い香りね。」って言っても「何が?」なんて言います。

 でも、チョコレート見つけるときの嗅覚は、成田空港の麻薬犬並みですから実際のところは、わかりません。(笑い)

 亭主にバラの香りの良さを教えてあげたい・・・・これは、良妻の私の切なる願いですが、そのためには・・・・調教?叱れてしまいますね。(笑い)

 今日アップしたバラは、垣根を這わせたつるバラです。

 安っぽい塀を少しでもかっこよくしようと植えてもう十年近くになるでしょうか。

 ようやく、それらしくなってきたわって少しだけ満足。

 今年のバラは総体的に元気がよく蕾をたくさんつけて、花の大きさも例年より大きかったですね。

 殺虫剤を使い、また手も使って虫をこまめに取り除き、油粕を十分施肥するなど手を少しかけたことによるものだと思っています。

 手をかけてあげれば、良い結果が出るというのは常道ですね。ぐうたら亭主、手をかけてあげればますますつけ上がってもっとぐうたらになる・・・・・このギャップ・・・・どうしたらよいのかどなたかおしえてくださ~~~~い。(笑い)

 

 では、垣根のつるバラを・・・・・。痛っ!




写真 5月初めの写真です。

バラの名は、 スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン 、赤いバラは、バロン・ジロードラン

064_2

アップしますと、こんな花です。

027_2

その隣は、オオテマリとウツギが垣根を作っていました。

003

オオテマリとウツギとても綺麗でしたよ。

110  088


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

142

 GW後から垣根は、バラ一色になりました。とげがありますので防犯に有効?ですが、うちにはとられるものがありません。

 スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾンと、バロン・ジロードランは、次から次へと咲いて寿命が長いですね。

228

スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン             バロン・ジロードラン

023_4   059_2

隣は、ピエール・ド・ロンサールとアイスバーグ

024_2

ピエール・ド・ロンサール

098  103

アイスバーグ

031_3  010

 オオテマリのあとに咲いた小さなバラ・・・いくつも重なりあって一つの花のように咲いています。名前?忘れました。(笑い)

066

017  022_2

こちらは、とげが鋭いバラです。完璧に防犯になりますね。まだ咲き始めたばかりのこの花は、一季咲きです。・・・なまえ?忘れました。情けないです。(涙)

022

024   025_2

 

 裏側の塀には白のつるバラ。この花の名?君の名は?マチコではありませんでした。不明です。トホホ・・・・・。

044

051_2   036

次は、バラのアーチの予定です。

今日のトピックス

 クイーン・アリスのチーズケーキです。料理の達人 石鍋裕さんがプロデュースしたとのことで、それだけでおいしく感じる私の舌は、正常ですね。(笑い)美味しかったですよ。

017_3  015_2

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

全員がお医者さん?

2013年5月10日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2013_05_08_14_59

 ゴールデンウイークが明けてそうそう、鎌倉彫のお稽古です。

 

 いつものように自転車こいで五月晴れの中を行きますと、髪が風になびいて・・・女学生みたい・・・・・ではありませんね。(笑い)

 私、自転車に乗っても颯爽となんて無理です。左右前後としっかり確認しながら怪しい人いないか・・・犯人探し、え~と、「相棒」・・・・

 いいえ、違いました。(笑い)交通安全のことです。事故に会わないように・・・・・そのことだけに集中していますから、髪のことなんか二の次、三の次・・・・ってことは四?(笑い)

 四(し)・・・気をつけなくっちゃ~てことで、交差点では自転車から必ずおります。これおばさんだけがするのだそうです。(笑い)

 若い人たちは、足が長いので自転車にまたがったままで・・信号変わるのを待つそうです。(羨ましいわ。)

 今日の鎌倉彫、ただ一人の男性のTさんが欠席しました。

 Tさんは、83歳と最高齢ですが鎌倉彫のキャリアでは若手。

 一念発起、趣味として挑戦したそうで、熱心に頑張っています。

 我が家のぐうたら亭主のこと考えますと・・・・・えらい違いにオヨヨヨ・・・・・。(涙)

 そのTさん、病気で手術なさってその後の経過が良くないのです。先日、仲間のみなさんの委任を受けて、お見舞いにお花を贈りました。

 精神力で復帰されること相違いないと楽しみにしています。

 そんなわけで1人少ないなか、お菓子食べながらスイスイ…って刀を運びます。

 先だって、私の血圧が高いと書きましたがもうひとつ、最近になってたまに耳でセミが鳴きます。ジ~ジ~・・・うっとしーわ!

 そのこと皆さんに話しましたら私もそう!なんていう方もいて耳鳴りの話で盛り上がってしまいました。私達高齢者は、健康に関する話・・・大好き・・・。(笑い)

 ああではないか、こうではないかと全員がお医者さん。(笑い)

 医学知識、TV番組などで皆さん等しく詰め込んでいますのでかなり専門的です。(笑い)

 耳鳴りは、悪い病気の場合と原因不明のものとあって後者の場合はなおらないのであきらめて上手にお付き合いすることね。なんて・・・・。

 診断?をもう一度整理しますと悪い病気だと大変だからやっぱり病院に行くことが良いとの結論でした。

 家に帰って、ぐうたら亭主にその話しますと、急に体をそらしてエヘン!ときた。

 もう一度エヘン!・・・何よその咳払いは。(怒)

 亭主の顔見ましたらにわかにセミの鳴き声が大きくなりました。(笑い)

 ハハ~ン。私の耳鳴りの原因・・・・・ストレスだわ!

 ストレスの原因はぐうたら亭主、ということは、耳なりの原因は、ぐうたら亭主ということに・・・・名ドクターマジョリンの診断結果は意外に論理的?でした。(笑い)

 写真  鎌倉彫、「翁」 若いころの作品です。大きさは1尺ほど、塗は「呂色(ろいろ)塗   

     り」  顔の表情、鼻の立体感を出すことが難しかったのを覚えています。

072

071

149

  太陽の子、夏ミカン。冬の間太陽の光を吸収して育ちました。

 この夏ミカン、とても甘く、皮もきれいでしたからオレンジピールにしました。

 皮をきれいに洗って、それから包丁で皮を剥きました。

064

 こんなぐわいにしました。皮を水から茹でてにがりを取りました。

046

 ナベから出して乾燥させ、グラニュー糖を振りかけました。これで出来上がりです。

 私がやるもの簡単なものばかりですね。

 亭主にはあげず、一人で楽しんでいただきました。(笑い)だから高血圧に・・・・(反省してます。)

110_2

 夏ミカンの中身は、砂糖をかけて冷やしました。こちらは、独り占めは気が引けますので、亭主にもあげました。(笑い)ってことは私も・・・・(笑い)

 亭主、感激のあまり涙を出して食べていました。「こんなうまいものはない・・・なんて・・・。」 私も感謝されましたので、まだ残っていたオレンジピールそっと、出してあげました。(笑い)


001


002


今日のお花

 ジャーマンアイリスが咲きました。おしとやかに控えめに…そんな感じを受けます。

 大和撫子の私の雰囲気・・・・ではありませんね。

087

131  088

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

努力という文字

2013年5月6日(月晴れsun

Cocolog_oekaki_2013_05_06_18_58

 ゴールデンウイーク後半、お天気は晴天が続いて満点。でも、日が沈みますと気温下がって寒かったですね。

 なんなんでしょう。この寒さ。クシュン、クシュン・・・・ハーハクション!失礼しました。

 

 今年は、3分の1が過ぎその間天候不順が続いて体調を維持するのは大変でしたね。

 先日、さぼっていました血圧測定して驚きました。高い!・・・・もう一回測定。

 やはり高いのです。

 亭主横で見ていて、え!大変だよ…脳梗塞化か心筋梗塞。・・・・なんて脅かします。

 

 生活習慣を見直さなければ、だめだよ・・・・亭主手厳しい。

 血圧の降下剤服用している亭主に言われるのって・・・変な気分です。(笑い)

 値が予想外でしたから私自身も驚きました。

 まだ、すること、したいことたくさんあるのに・・・・・お嫁にだって(笑い)・・・

 血圧下げたいわ。どうしようかしら。

 少しうろたえて、そして少し冷静になって・・・・ そこで私の作戦です。

 まず朝の食事、パン食からお米に切り替えます。塩分を減らし魚と野菜主体の献立に切り替えます。 そして、大好きだった間食はやめます。

 あと、長い間サボっていたウォーキングを再開します。

 以上、当たり前のことばかりですが、これが実行できれば絶対下がりますね。

 他人に厳しく自分に甘い私に出来るかどうか・・・・・

 

 change!生活習慣。

 強い意志でI can do it.

 

 さて、お話は全く違う方面に移動しまして、ゴールデンウイーク後半の初日のお話。

 初日に.なんと書道教室です。

 私の場合、いつも休日ですから問題はないのですが、何となく世間と逆みたいでおかしな気分でした。

 でも、皆さん稽古熱心。

 黙々と筆を走らせて口もきかずチョー真面目です。

 ですから私より先を行っています。

 私も、負けられないわなんて闘志を燃やしますが、空回りばかりです。

 素質があるかないかが問題なのですね。

 

 でも、でも・・・・努力って報われることってありますね。聞いてください。見てください。自慢話ですよ。いや違います。事実に忠実に・・・・だけですの。

 どこでどう間違えられたのか、私の作品が4月号の機関紙(雑誌)に載ったのです。

 皆さん、喜んでくださって・・・・良い人ばかりでした。

 私だって・・・・そう思ってずっと、「努力」という字を一所懸命練習して・・・・その結果めでたくひとつ進級。(笑い)・・・・・行書8級になりました。・・・・8級ですから可愛いですね。(笑い)

 

 040

024

今日のお花

クンシラン・・・・君子蘭と書きます。でも、ご存じのように蘭ではありませんね。この写真は4月末の満開の状態ですが今は?

006

マジョリンのブログ通信

バラさんへ

 バラさん、拝見しました。金目孟宗竹、金の延べ棒みたいにピカピカ光ってました。(笑い)

 バラ家には金目の物まだありますね。

 ご主人の菜園とバラさんのお庭・・・・・ともに綺麗に整備されて金メダルですね。

撫子さんへ Cantabile(http://hanagoromo.cocolog-wbs.com/blog/

 撫子さん、まつばらちえこのお話、面白かったです。

 松とばらが絡んで・・・・。うちにも松とばらがありますが、絡み合せればおもしろいですね。

 お琴の勉強会・・・・着物姿がgreat!ですね。

 バラさん、撫子さん、うちの庭、ばらが咲き始めて今が一番良いときです。日を改めて写真アップさせていただきますがお目にとまれば嬉しいです。

219

bellbell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

サインもらうコツ

2013年5月2日(木)晴れsun


Cocolog_oekaki_2013_05_01_22_26

 ゴールデンウイーク前半もあっという間に過ぎてもう5月。

 私にとって、時間の価値は上がっています。

 24時間が短く感じて仕方がないのです。何故なんでしょう。

 生活の仕方、つまり私のライフスタイルに問題があるのでしょう。

 このことは、また、別の機会に考えてみたいと思います。

 ゴールデンウイークの前半、亭主に誘われてフジサンケイレディスクラシック(ゴルフの女子トーナメント)に行ってきました。

 毎年、この時期東伊豆の伊東市川奈ホテルゴルフコースで開催されます。ここ川奈ホテルは、世界のゴルフ場100選に入っているという名門中の名門ゴルフ場です。flag

 私は、ゴルフはやりませんが亭主に連れられてプロの試合は過去何回か見させてもらっています。

 ゴルフ場の開放的な空気感が好きで、それに有名な選手の顔もすぐ近くで見ることが出来るので亭主に誘われますと2つ返事です。

 トーナメントは、4月26,27,28日の三日間。

 初日の26日と決勝の28日に行くことになりました。

 

 普段、女子トーナメント・・・・家で亭主、TVの前に釘づけ・・・です。eyeheart02

 なぜそんなに一所懸命になるのか私にとっては謎・・・・・。sign02

 

 初日は、亭主のあとについて4、5キロくらいは歩いたと思います。

 アップダウンが激しく、亭主についていくのが大変でしたが頑張りました。

 選手と同じくらい頑張ったわ。sweat01dash

 私達は、横峯さくら選手と今好調の森田理香子選手のパーテーについて回りました。

 亭主は、さくらちゃんびいき。

 森田さんも好きな選手だといっていましたから気が多い(笑い)。

 

 亭主、小さな声で私に解説してくれるのですが、専門的だし、難しくて覚えられません。聞いたばかりの話がすぐにどこかに逃げて行って・・・・・・仕方がないですね。

 ゲームの合間にさくらさんが私の前を通ってトイレに。

 さくらさんは、大勢のギャラリー引き連れていて、彼女が移動すればゾロゾロ・・・また、ゾロゾロ・・・・人気は一番だということが分かりました。

 そのギャラリーの目が一斉にトイレの方を見てましたから人気者は大変ですね。smile

 トイレから戻るとき、私の前を通りましたので小さな声でさくらちゃん頑張ってheart04…っていってしまいました。

 暫くは、私達もさくらちゃんの追っかけ・・・・。

 その後、他の選手も見ようということで、17番の特設観覧席に座って・・・多くの選手を見ることができました。

 

 選手の皆さんかっこよくて美しかったですね。cute

 美しい・・・・この意味は一般的に使われている意味と少し違います。

 鍛えられている体、健康美というのでしょうか、しなやかでたくましいのです。うらやましいほどの若さなのです。

 そして顔、これがまた良いのです。なぜなのかしらって考えたのですが、精神力と体力の限界ギリギリのところで勝負しているスポーツ選手の顔・・・研ぎ澄まされた顔って言ったほうがよいかもしれません。

 多分、一流選手が厳しさの中に置かれるとこうなるって、そう思いました。

 加えて、有名選手はオ~ラがあります。

 特にさくらさんは、オ~ラがありましたね。諸見里しのぶさんは今年、調子が今一つのようでしたがTVで見るより小顔。やはり、オ~ラがありましたね。

 こんなに美しいひとばかりですから、 亭主が、一所懸命見るeyeheart02理由が分かったような気がしました。(笑い)

 

 最終日は、亭主は適当に歩いてあちらこちら動いていましたが、私は最終ホールの18番に陣取っていました。

 ずっと座っていましたから、足が疲れて立ったのですが、後ろから「見えね~」なんて乱暴な声。なぬ~!angry・・・・・・・レディーに向かって失礼な。

 振り返って声の方を見ましたら、小柄なおじいちゃん。何よ!紳士でしょ!その言い方は乱暴よ!って言おうとしましたが・・・・・・。

 小柄でちょっとかわいそうになったので素直にまた座りました。(笑い)

 おかげで,足がしびれて難儀しました。

 試合は、佐伯三貴選手が優勝。

 優勝賞金1440万円、副賞にアウディーの乗用車。す、すごい!佐伯さん一割で結構ですから私に・・・・・(笑い)それがだめなら・・アウディ・・・

 亭主が応援したさくらさんは、2位に入りました。よかったですね。

 亭主と違ってゴルフ場は、私には非日常の世界です。

 家事から離れ別の世界を覗くことができ何となく元気をいただいたような・・・・そんな良い時間を過ごすことができました。

写真 ゴルフ場から見た川奈ホテル。泊まってみたいわ。

052_2

 川奈は、相模湾に突き出ています。海がすぐ近くに迫っていて相模湾が全貌できます。、左の写真は島の左側に小さく熱海市の初島が写っています。

右側の写真は、薄く伊豆大島が写っています。あんこ椿は恋の花~・・・です。

004_2  061_3

川奈ホテルのクラブハウス

013_2

コースをつぶして駐車場にしていました。そこから入場ゲートまではシャトルバスで・・。

014_2  015_2

駐車場横に選手の練習場があって選手が練習していました。

006_2 008_2


ここからシャトルバスでゲートに向かいました。

010_2

 私の場合、昼食が楽しみです。戸外で食事ができるのですからたまりません。

 川奈ホテルのビーフカレーをいただきました。御代は1000円也。正直言って美味しいカレーでした。

020_2   018_2

ゴルフ場は、カメラ禁止です。試合が終わった後、コースの一部だけ・・・。

022_2  027_2

3日間の熱戦が終了、成績ボードの前でパチリしてもらいました。


045_3

 

 下の写真、これサインですが、どなたのかお分かりですか?

 いつも行く前にサインブックとサインペンは用意します。

 サインもらうコツ!

 ゲームから上がってきた選手、スコアーカードを提出します。その建物から出て来る時が勝負です。(私、こんなところで勝負しています。(笑い))

 ちょうど、諸見里しのぶ選手と韓国のアン・ソンジュ選手が出てきましたので、私、ダッシュ!二人からサインをいただきました。

 さくらちゃんは?・・・・どこにいるのかわからず、仕方ないわね。帰りましょう、ということでシャトルバスへ。

 練習場の前で、降りますと、なんとさくらちゃんが目の前で練習してました。ラッキー

 さくらちゃんの打つボール、す・凄い・・・私のような素人にもわかりました。

 暫く練習観ていましたら、さくらちゃん、別の練習場に移動し始めました。

 チャンス!サイン帳手にして追っかけて・・・・すると周りにいた係りの方が気配に気づいてだめです!って手を広げましたが、さくらちゃんに私の熱意が伝わったのでしょう。

 振り向いて手を伸ばしてサインしてくれました。粘った結果、う、うれしい・・・・・、heart01

 ファンを大切にする心、・・・・最終日に好スコアにつながって2位に・・・・・・

 そう思うのは、図々しいおばあさんの勝手な解釈ですね。

さくらさんのサイン

038_2

諸見里しのぶさんのサイン、右は、アン・ソンジュ選手のサイン。


039_2 040_2

今日のお花

コデマリです。小さな花が集まって一つの花のように見えます。

155   156  


こちらはボケの花・・・・亭主の大好きな花です。(笑い)この花長く咲いていますが・・・。

3月ごろまで実をつけていましたから、不思議な感じです。

037038

bellbell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン








« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ