« バラ散らしの雨 | トップページ | お伊勢ものがたり »

行き当たりばったり!

2013年5月24日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2013_05_25_01_03

 うちの息子、一人います。亭主に秘密の隠し子…

  そんなことないです。(笑い)

 あまりブログには出てまいりませんが名はポパイ。可笑しいですね。

 日本人ですが、イタリア人ぽっい顔してますので女の子にもて・・・・・ません。(笑い)

 人ごみ歩いていて肩が触れて、相手があわててエクスキューズミーなんていわれたなんて話あるそうです。

 そのポパイ。転勤族で名古屋に単身赴任です。長期にわたっていますからすでに家族から見放されています。

 そのポパイから、伊勢でも案内するからたまには二人でおいでよなんて珍しいお誘いです。

 どうしようかしら。ぐうたら亭主に相談。

 あの子ケチだから(笑い)行ってもお金かかるし・・・・・そういえば、お伊勢さん今年は特別な年ね。

 ぐうたら亭主は、一人息子の誘いですからまんざらでもない雰囲気。家計のことは全く頓着ない立場ですからそうなのでしょう。

 先日の「母の日」、娘のラズベリーからは、電話がありましたがポパイからは何もありません。

 私の父に似たのでしょうか。ケチでも筋金入りの立派なケチ?

 ですから気が進まなかったのですが、お伊勢参り久しぶりに行きたいわ。って心が動かされていくわよ~って電話しちゃいました。

 電話の向こうで喜んでいる様子が分かって良かったって、やっぱり私も母親。(笑い)

 さて行く方法は、亭主が東名で行くっていいますからそれに従いました。

 

 時速100キロくらいで走ってとにかく無事にポパイのマンションにつきました。

 私はここへは2度目ですが亭主は初めて。意外に綺麗にしてるわ。

 夕飯は、ポパイが作ったハヤシライスをいただきましたが・・・・・う~ん?・・・美味しい!

 亭主も・・・うまい!って褒めてましたから料理上達したわねっていったら大喜び。

 翌日、伊勢に行くことになって午前中出発。伊勢湾岸道を一気に・・・・・伊勢へ。

 途中、松阪って文字がチラチラし始めましたので、ポパイにお昼どこで食べるの?って聞きましたら、どうしよう・・・松阪牛食べたいの?って聞きますから食べたい食べたいってほとんど叫んでいました。

 ポパイ、じゃそうしようかって松阪に寄り道しました。昼食代当然ポパイもちでしょうね。

 いよいよになれば私が出す・・決死の覚悟で・・・・・・・・。(笑い)

 後はポパイ次第。(笑い)

 美味しいところにしてよ、なんて注文つけて・・・・ポパイ、「和田金と牛銀があるけどどちらにしようか」なんて言いながら最初に「牛銀」へ。

 そう、金より銀の方が安いのよね。(笑い)

 ところが牛銀、千客万来。1時間待ちだそうで、とりあえず名前書いておきました。この牛銀、入り口が二つあって一つは料亭の趣で高級そう。

 待っている人、もう一方の入り口の方ばかり。私達も当然そちら。

 待っている間、周辺は古い家並みが続いていましたので引き付けられて散策。

 すると、江戸時代の国文学者本居宣長の住居がありましてそこを見学することができました。

 その前にある古いお家、人の出入りがありましたので中に入って見学して、ついでに松阪牛いただけるお店尋ねますと、品の良い奥様、ご親切に翆松閣というお店を教えてくださいました。

 歩いて300メートルくらいですから近くです。

 こちらは少し待つだけで入ることができました。このお店、和田金の経営といいました。

 松阪牛は和田金から始まったと聞いていましたから老舗、銀より金のが上よね。良かったわ。(笑い)

 

 席に着くと、ポパイ、今日は僕に任せておいて・・・・なんて言います。二人して耳を疑ってもう一度言ってみてその言葉・・・・・ポパイにえらく叱られました。

 折角だから高いものをと思ったのですが、ポパイから一人3000円まで。って釘を刺されました。やっぱりしっかりしているわ。

 そうね。上を見ればきりがないし、ありがたくごちそうになりましょうってことでそれぞれ好みのものを頼みました。

 松坂牛は、はなから美味しい・・・ブランドの力ですね。でも本当においしかったです。

 

 心行くまで満足するには、値段が一ケタ違うのでしょうが、私たちはこれで十分。

 何よりも、ポパイが会計担当ですから美味しさも倍増です。

 お腹もいっぱいになりましたので、それでは伊勢へ・・・・ということになりましたが、松阪市は、古い街で趣のある佇まいです。松阪城址があり、古い商家の家並・・・・・。

 近くに財閥、三井家発祥の家もあり、外から見学しました。思わぬことが続き、行き当たりばったりの旅行も、意外性があっていいものだわって思いました。

 いつも行き当たりばったりばかりのぐうたら亭主のこと、少し理解できたような・・・・・・。

写真  名古屋まで行く途中の浜名湖サービスエリアで見る浜名湖。

005


松阪市に入って、昼食を・・・・・松阪の牛銀本店、雰囲気なかなかでした。


022

同じ通りにあった本居宣長の住い跡。小さな家と蔵が残っていました。

028


029


032 039

こちらは、大きなお家。蔵も立派だし・・・。

054 089

入ったところに、本居宣長の漢詩でしょうか?・・・・よめませんでした。

この漢詩の隣に宣長は、商売を志しましたが一向その気にならず、困った母が筋向いの医者「見庵」に相談したところそれなら医者にしなさいと進められて、医者になったということが書いてありました。お医者さんとは知りませんでした。

047

ここは、翆松閣の入り口


058_2

席について、いただいたもの。右は亭主が頼んだ牛のしぐれ煮・・・・これで400円


060  066


すき焼きと牛丼それにハンバーグ・・・・庶民的ですね。庶民ですから…(笑い)

067070


077  078


ポパイとツーショット。いやがっていましたね。(笑い)

062

ここは、三井家発祥の家・・・・・ここに来るまで三井家発祥は松阪とは知りませんでした。


094 095 

今日のお花

今年もニオイバンマツリが咲きました。白とブルーの花が咲いているのは、最初はブルーその後白色に変わっていきます。理由は?う~ん・・・・・です。

012

025  102

bellbell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

« バラ散らしの雨 | トップページ | お伊勢ものがたり »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ