« あまぐりだ~ | トップページ | 山中湖のケーキカフェ »

亭主の原風景

2013年9月26日(木)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2013_09_26_22_12

 ちょっと振り返って、夏の終わりのこと・・・・。

 お彼岸も過ぎて、今、夏のことでは気の抜けたビールみたいですが。

 今年も亭主に連れられて富士山の東麓山梨県忍野村へ行ってきました。

 この村のたたずまい、風景が亭主のお気に入り。

 野生児の彼にとっては原風景だとか。だから、毎年訪れるりピターになっています。

 私もここは、嫌いではなく野菜とトウモロコシ買いたいのと・・・・後は出好きですから。(笑い)

 亭主の原風景、そういわれますとここには山と川があり、田畑が広がっています。それに忍野八海といわれる湧水群。

 屋根の大きな田舎家、広い庭には、お花が咲いていてその種類も懐かしい。

 自然があふれ、ここには都会を感じさせるものはありません。

 亭主ばかりではなく、日本人にとっての原風景と言えそうです。

 心が癒されるのは、そういうことなのでしょうね。

 忍野村・・・・・もう少し詳細にかき加えますと、村は標高964mの高原にあり面積は、25.15平方㎞と広くありません。南隣が山中湖村。

 そこに、3400世帯、9200人が住んでいます。

 

 

 今からこの村を、写真で散歩してみます。

 村には、このような立派な道路が走っています。

001_2

 

村に入りますと、農家は大きく、村の豊かさが伝わってきます。たくさんある木は、寒冷地に分布するイチイの木。どの家でもこの木を見ました。

037_3

 庭先や道路沿いに花が咲いていて住む人の優しさと余裕が感じられます。

035_2  036

039

 村の観光スポット、湧水群の忍野八海へ。ここは世界遺産富士山の構成資産になりました。観光客でいっぱいでここから八つある湧水池を巡るのは楽しい。


009_3

 

この池が八海の中心です。

016_3

 この青さいかがですか?底まで透視出来ました。

018_2 011_3

 池から流れ出る水がこの川に・・・・・・。清流沿いを散策するのも大好きです。こんな風景どなたもどこかで見たような・・・・・そんな気がしませんか?


029_2


清流沿いに萩が揺れて近くに秋が来ていることを感じました。

031_2


トウモロコシ、譲っていただく農家ですが、家の戸は開くのですが留守でした。私が楽しみにしていたトウモロコシ・・・・・今回はあきらめました。この家の大きな木の間から富士山が突然頭を見せ、がっかりした私の気持ちを慰めてくださいました。


041_2  044

 帰りは忍野村から山中湖経由。山中湖村の花の都公園には、百日草が一面に咲いていました。・・・・山中湖編は次回に・・・・・。

005_2

今日のお花

バラが咲き始めました。とりあえずパチリとシャッター押しましたが形といい色といい日中の暑さに負けて少し情けない感じです。

098_2  021

022   025

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

« あまぐりだ~ | トップページ | 山中湖のケーキカフェ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ