« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

若返りの秘訣

2013年11月28日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2013_11_28_21_37

  私が、刺繍の先生のところ辞めてから5か月が過ぎようとしています。

 先生、高齢で何かと自己主張する私がわずらわしかったのでしょう。

 長くおつきあいした割にはあまり良い関係にはなれませんでしたね。

 でも、一緒にお稽古していた方たちとは今でもお付き合いしています。

 先日、電話がありまして静岡市で刺繍の展示会があるから行かないかというお誘いの電話、私、即座にいきま~す、って返事しました。

 そして、秋晴れの当日3人で静岡へ。

 早速、展示会場へ。

 この展示会は、N先生の生徒の発表会で会場は商店街の中にあるこじんまりしたギャラリーでした。

 作品の出来栄えは素晴らしく思わずドキッ!

 見ているうちに興奮してきました。

 前の先生と同じフランス刺繍ですが、様々な手法を取り入れていてどの作品も素敵でした。

 私の求めていたのは、こういうものなんだわってすぐに先生にお会いして教わることを決めてしまいました。

 私、普段は口下手でコミュニケーション力ゼロに近いのですが、こういう時は予想もしないパワーで行動してしまいますから我ながら不可思議です。

 そうしたら、ご一緒したOさんも私もって・・・・

 先生からは、明確なお返事はいただけませんでしたが、ダメとは言われませんでしたので、来年の2月からOさんと一緒に月2回の予定で静岡まで通うつもりです。

 約一時間の通学・・・・何か専門学校生になるようなそんな気がして今からワクワクです。

 今度の先生は、以前の先生よりもっと高齢。

 

 師弟の間、齢など関係ないわね。

 そう、自分に言い聞かせて素直な生徒として挑戦します。これから老いていく自分にとって新たな気持ちになるって若返りのそして活力の源泉・秘訣かも知れませんね。

写真 展示会の作品群。素敵でした。

022

023_2  024



028  029



033  037



036  038



042

053_2  061

 ここからは、アジュール刺繍。私、これやりたいと思いました。

054_3  055_2


056_2   057


035


 刺繍のつるし雛?こんなのもあり?なんて感心させられました。

059060


 ここからは、即売していた小物です。みな、細かい刺繍で丁寧に作ってありましたので見ていて楽しかったですね。

046_2  047_3



048  050

次回につづきます・・・・。

今日のお花

 オンシジュームが、咲きました。前に咲いたランと並べて置きましたらこの花インパクトがいまひとつでした。

004_2 005_3

064_2

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

負けて得られるもの・・・

2013年11月25日(月)曇り雨cloudrain

Cocolog_oekaki_2013_11_25_21_38


 少し前のこと、東京に住む孫の富士太郎からリンリンリン・・・。

 内容は、夢中になっているサッカーの試合を、御殿場にある時之栖でやるという・・・・いわばお知らせ電話でした。

 ついては、じいやんと私に応援にきてというもので、次に電話に出たママのラズベリーからはお菓子の差し入れをしてほしいとのことでした。

 土・日曜日でもあったし近くですから快良く引き受けました。

 それにしても、富士太郎、いつでもぐうたら亭主の名前が私より先に出るのですが、私にとってはとても不満。

 可愛い孫が亭主と付き合ってますとぐうたらになってしまいますから心配なんです。

 時之栖は、ワールドカップ、全日本の合宿、お正月の高校サーカーの時など練習場に使われる今やサッカー王国静岡が誇るサッカーのメッカのひとつです。ワールドカップ日本代表であった川口 能活さんは富士市、その隣の沼津市から小野伸二さん、その隣の三島市から高原直泰, さん、そしてその隣の函南町から現在日本代表の内田篤人さんと超一流の選手が出ています。

 サッカー場は何面もあって芝生も青々・・・・手入れが行き届いているのが分かります。

  富士太郎、子供なのにここで試合ができるなんて幸せなことです。

  金曜日、つまり前日、小学3,4年生の子供たちの喜ぶお菓子はなにが良いかなんて考えたのですが、浮かぶものは自分の好きなものばかり。(笑い)マツタケ!それとも生ガキ!

 亭主に考えさせましたが、やはり自分の好きなものをいいます。プリン!アンパン!シュークリーム!

 そこで、いいわ。こういう時はネットね。・・・・・検索は、「小学校低学年の喜ぶお菓子」

 そしたら、ちゃんと出てきました。す、すごい!

 

   サイトでのベストアンサー・・・・このように書いてありました。

 ・・・・・・略・・・・・・・スナックやビスケットやクッキー系より、おせんべい(どうしてもスナックを入れる場合はメジャーなもの・味がシンプルなもの)、飴玉よりグミかラムネ、という感じで考えていくといいんじゃないかなと思います。

たとえば

●「星食べよ」(ソフトサラダせんべい)や「ばかうけ」などの比較的有名なおせんべい
●「プリッツ」の大袋小分けパック(冬ならポッキーでも大丈夫だとおもいます)
●「クッピーラムネ」「果汁グミ」の4~5連になっている袋のもの、または、フルーツの柄の10連くらいの小さなラムネ菓子を小分けに

などはどうでしょうか。

 とありました。

 便利ね。何でもわかっちゃう。

 これを参考にアレルギー起こすものは避け、飴玉は喉に危ないからやめることにしました。

 そして近くのスーパーにいきましたらお菓子色々あって、選ぶの面倒になって適当に籠の中に入れちゃいました。(笑い)

 試合当日は小春日和。サッカー場は、富士山の見える裾野市にあるのですが富士山は今日はご機嫌ななめ。富士太郎が来たのに・・・・仕方がないわね。

 富士太郎のチーム二試合やりましたが、一試合は6-0、もう一試合は2-0で負けました。

 二試合とも神奈川県のチームで強かったので仕方ないわね。でも、富士太郎ゴールキックしたりポジションもバックのセンターで頑張っていました。

 私たちの席の隣は、相手チームのヤングママが大勢。亭主は、嬉しそうに一緒になって敵チームを応援していま・・・・せんでした。(笑い)

 敵の応援団、イケーイケーソコダーなんて大声出しての応援でしたから、つい私も興奮してキックー!投げろーなんて声張り上げてしまいました。野球ではありませんから投げろはないですね。(笑い)

 試合の結果はともかく、つい最近までオムツしてよちよち歩いていた富士太郎がサッカーの試合に出ている。不思議な感じでした。

 その姿みて祖母の私としては時の流れの速さを感じ、孫の成長を頼もしく思ったりしたのであります。

 

写真

 時之栖のサッカークラブハウス

120

ここには、こんなグラウンドが4面ありました。

115

試合前に円陣作って、何話しあっているのでしょうね。

100

試合が始まりました。小3,4年生の子供ですから写真にしますと豆粒みたい。

102

富士太郎、ゴールに向かって来たボールをキック!やるわね。私が亭主の足キックするの見て覚えたのね。(笑い)

076_2

ボールを置いてゴールキック。頑張れ富士太郎・・・・・・。

079

勢いつけてキック!いけ~・・・


080

 キックした後、おぐしが乱れて・・・力が入ったのね。この写真見た亭主、頭の毛いっぱいあっていいなぁ~だって。

078

得点入れられて、お友達と何やらボソボソ・・・・聞こえませんでした。富士太郎、小3ですから来年がまたあるわね。

106_2

 監督は立ち、選手は車座で話し合っている様子です。子供でも一人前。いいわねスポーツって。

 みなさん!今のうちなら負けても何か得られれば、勝つよりもいいわよ。・・・・・私って、たまには良い事言いますね。(笑い)

098


今日のお花

パンジーこれから咲き続けますね。


042_2


キキョウがまだ咲いています。


006



bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

お掃除ロボ

2013年11月22日(金)晴れsun

Cocolog_oekaki_2013_11_23_18_42

 思い切って掃除ロボを購入。

 理由は、私は掃除が苦手なこと。

 それに、娘のラズベリーの家に掃除ロボがあって、私が持っていないことは理不尽だと思ったからです。(笑い)

 ラズベリーをライバル視するとは、大人げないのですが・・・・・(笑い)

 そこで、お掃除ロボ求め、大手の量販店Y電気に亭主といってまいりました。

 え~と、掃除機、掃除機って広い店内を探して・・・見つからない、あ~足が棒に・・・・

 やっとのことで、ひっそりと並んでいる場所を見つけましたが、商品が少ない。

 売れ筋商品として派手に扱われていると思っただけに拍子抜け。

 これだけしかないの?

 陳列品、二つのメーカーのものしかなくて、しかも機種が少ない。

 買う人少ないんだ~。

 

 このことを店員さんに伺ったところ、説明のニュアンスから売れ筋商品ではないことが想像できました。やめておこうかしら・・・

 それでも私、購入すること決めてきましたので気持ちは変わりませんでした。

 商品決めなければ・・・・・ラズベリーは「ルンバ」を使っていて調子よさそう。でも、同じ物は避け違うメーカーのものを・・・・ライバル心むき出し。(笑い)

 陳列されている商品の中から「東芝クリーナー」を選びました。

 偶然、私が選んだものと店員さんが薦めてくださったものとが一致しました。

 家に帰って説明書読んだのですがこういうことって本当に面倒。早く動かしたかったので適当に読んで試運転。もちろん電池充電して・・・。

 う~ん、動くわね。

 ごみも吸い取ってるわ。

 そのうち、ロボちゃん好き勝手に動いて同じ所を行ったり来たりして、完全に部屋が終わらないのに次の部屋に行ってしまって・・・。

 使いこなすのは大変そう。

 部屋に何もなければ規則正しく効率的にやってくれそうな感じはしました。

 でも、うちの場合、部屋の中ごちゃごちゃしてますから、止まってしまいますので動きから目が離せなかったですね。

 せっかく手を抜くために買ったのに手がかかりそうです。

 一層のこと箒使ったほうが早い気がしてきました。(笑い)

 でも、リモコン使いこなせば何とかなりそうな気はしますので、説明書よく読みこなして見るつもりです。

 昔、ソニーから発売された癒し系ロボの「アイボ」当時25万円と高価でしたが、無理して購入。

 そのうち、私飽きて代わりに亭主が遊んでいて台から落とし、アイボの首が動かなくなってその修理費がうん万円。

 癒されるどころか、ストレスになってそのまま納戸の奥に。

 あとは、お宝鑑定団の出場を待つばかりです。(笑い)

 そんな前科があって、今回も、悪い予感がしています。

 もう少したったらアイボの横に並べられる・・・・・・・・・・そんなこと考えたくないですね。

写真

 掃除ロボ

067

何もないところでは、勝手に掃除しています。こういうところではお利口さん。

011040



 ボックスの下、テーブルの下などは、中まで入ってごみ吸っていますから良いですね。


016  024


テーブルの下も・・・・。

013

ソファーの隙間やテーブルの下は、なかなか難しいようです。

023  046



物がありますと乗り上げてしまします。上手に戻る場合もありますが・・・、あと、下にもぐる場合、ロボの高さと隙間の高さが同じ場合、挟まれたままの状態になりますね。

025043

 NHKのスーパープレゼンテーション(TED・・価値のあるアイデアを世に広めることを目的とするアメリカの非営利団体。文化・芸術・科学・ITなどの最先端を行く「いま世界を変えようとしている人たち」が次々と登場し、エネルギーと驚きに満ちた渾身のプレゼンテーションを披露する。以上ホームページから。)これを、毎週亭主が見ているので、たまに私も覗きます。

ちょうど、18日に放送があって、タイトルが「アルゴリズム」

 コンピュータや制御システムのプログラムのことで、アルゴリズムによってこれまで人間がしていたことが、コンピューターやロボットでもできるようになってくると人の職が失われる・・・・・・こんなお話でした。

 私達の生活の中に入ってくるアルコリズムの一事例として掃除ロボが登場してきましたので米国では、掃除ロボは、一般的に普及しているのではないかと思いました。家の中の構造が違いますから使い勝手が良いのかもしれませんね。

参考までに、スーパープレゼンテーションのホームはこちらで→この番組は、米国の懐の深さ、人材の豊かさなど圧倒されます。米国はやはり世界一だということが分かりますね。

http://www.nhk.or.jp/superpresentation/

今日のお花

フジバカマ秋の七草のひとつですが、まだ咲いていました。

019_2

オキザリス 葉がクローバーのようです。


017

ホトトギス、広がって咲いてますがもうおしまいですね。

032

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

リベンジ

2013年11月19日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2013_11_19_14_43

 2回前の記事で書いたように、亭主にバウンドケーキ作ってあげたのに、偽装だなんてひどいこと言われましたから、それならこの際、りんごパイ出来るとこ見せてあげようじゃない…というわけでここは女の意地。

 まだ、私、おんな・・・・。(笑い)

 本当のところは今更ぐうたら亭主のいうことはどうでもよく、まだ、りんご使いきっていませんでしたから・・・・・そういうことなんです。

 加えて、私はりんごパイが好きなんです。

 さ~て!作りますか。え~とはちまき鉢巻・・・・・・、ねじりハジマキして、初めに生地づくりから。

 まず、小麦粉にバター、塩を入れフードプロセッサにかけ、卵を溶いたものと水を3回から4回に分けて少しずつ入れ、その都度フードプロセッサーを回しまとめます。

 できた生地は、冷蔵庫に入れ30分ほど冷やします。

 次に、真っ赤なりんごを剥いて、あ、中から血が…出てきません。すみません。

 四つ割りにし、芯をとりました。紅玉あるだけ(10個)使っちゃおう。

 お鍋に入れグラニュー糖、バターを入れて煮ること15分・・・・。りんごをひっくり返し、また、15分。焦げないように気を付けます。

 りんごが出来上がったら、ケーキの型の中にたてて入れます。その上に、生地を乗せて焼きます。時間は約40分ほど・・・・はい、こんがり焼けました。

 それを、一晩おき自然に冷まします。これで完璧!

 簡単でした。

 

 翌日、型から出して・・・・あ、見た目が綺麗じゃない。美味しそうに見えないわ。

 美味しそうでなくても、食べたらおいしいという落差、え、凄く美味しい!ってことになるわね。

 人を好きになる時、凄い怖そうな印象の人が実はとても優しかったりしてその落差に参ってしまったり・・・そんなことありそうですね。

 そんな期待で、食べてみますと、見た目と味の落差・・・日光華厳の滝ほどの大きな落差。

 そうはいかず、期待は、どこかに飛んで見た目が良くないとやっぱりおいしくないということがわかりました。

 そこに食い意地はってるぐうたら亭主がやってきました。なになにりんごパイ出来たの。やるね。お母さん!美味しいよ。

 私は何度も言っていますが、ぐうたら亭主の母ではありません。れっきとした妻です。

 それも、山之内の一豊の妻と同様妻の鏡。(笑い)

 亭主は喜んでくれましたが、本当に美味しいもの作ってあげ「ごちそうさん」といっていただきたい私は、納得がいきませんでした。

 今度は納得できるものを作りたいわね。リベンジのつもりがまたリベンジしなければならなくなってしまい・・・・私のリベンジはエンドレスになりそう。(笑い)

写真 使用した紅玉

 
019_2

 りんごを煮ます。

016


煮たりんごをケーキの型に入れ、その上から生地を乗せ焼きます。右の写真は焼いたものです。

044_2046

 適当に切って見ますと、こんな感じです。リンゴ安いのを使ったせいでしょうか、見た目も味もいまひとつでした。
   

088


ミルクのみ亭主には、クリームをかけてあげました。お母さん美味しいよって。また、私のことお母さん・・・・・・。(笑い)

091_2

今日のお花

 先日、ランが咲きましたら続いてカトレアが咲きました。お正月まで咲くの待ってくれればよいのに・・・・そんなことを考える時期になりました。

064

061    001

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

今度はみかん物語

2013年11月16日(土)晴れsun

Cocolog_oekaki_2013_11_15_23_26

 みかんの美味しい季節になりました。

 日本人とみかん。

  こたつに入ってTV見ながらみかん剥く・・・・これって標準的な日本の家庭風景。家族で足の置場取りっこしての団らんも平和ですね。

 今、こたつの生活が少なくなってこんな姿も昔話。ソファーに座って家族二人でひっそりと・・・・。

 みかんの需要が減ってしまったこと炬燵と因果関係があるかも・・。(笑い)

 ここで、クイズです。みかんの三大産地といえば、どこでしょうか。

 答え・・・静岡、和歌山、愛媛県。

 では、日本一はどこでしょうか。静岡県!!ブー違います。和歌山、愛媛、静岡の順です。

 私の子供の頃は、静岡県がダントツの一位でしたからずっとそう思っていましたが今は銅メダル。

 

 静岡県は、東西南北この時期は、黄金色に染まります。

 太陽をいっぱい詰め込んで黄色くなったみかん、うちにもみかんの木が一本ありますがカキと同様2代目。

 初代は、ブルトーザーでメリメリメリ・・・・。そのあと2代目を息子ポパイの結婚記念に植えました。

 この木、今年は、五つの実を付けました。

 ポパイの家族と同じ数。(笑い)

 この木、最初に植えてから、植え替えること3回、場所を嫌って木が成長せず、やっと今のところで落ち着きました。

 転勤族のポパイ家の引っ越しは3回目でみかんの木と同じ。

 ポパイ自身は、単身赴任でもう少し多くしていますが、家族はN市が気に入ってそこに落ち着いています。

 私とお嫁さんとは、結婚当時からいわゆる馬が合いませんでした。

 ですから行き来はなく遠く離れていますからお互い特に支障はありませんが、小さいとき家によく来ていた孫のことは今でも気にかかりますね。

Cocolog_oekaki_2013_11_15_11_42

 このみかんの木を見ると時としていろいろのことを思います。

 うちのみかんの木にもこのような歴史があって、実を付けたことを喜んでは見ましたが、食べようか、よそうか・・・・・なんて迷ったりして・・・・歴史の重みは複雑ですね。

 

003

103

 とりあえず二つ色付いたのでとりましたが、まだこのままおいてあります。どんな味がするか楽しみです。

033

今日のお花

山野草のマツムシソウが咲いています。淡い紫のとても可愛い花です。山野草とは思えないなどといいますと山野草に叱れそうです。

040

  



bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

お菓子の一つふたつ・・・・

2013年11月13日(水)晴れsun


Cocolog_oekaki_2013_11_11_23_23_2

 今年の秋は、せいせいとした秋晴れは少なく、ぐずついた日が続きました。

 今朝の気温はぐっと下がって、秋を飛び越え冬の寒さ。

 そうなりますと、今季の冬は長~い。いやですね。

 ほとんど秋を楽しめず、気が晴れないのですが、ここのところ報道される企業の不当表示、偽装表示のこと、こちらはもっと気が晴れません。

 

 この問題、ホテルのHレストランだけなんだ。と、思っていましたらそのあと次から次へと出てきて止まりません。

 お隣の国で、いろいろあったとき、日本はそんなことのない素晴らしい国と思ったのですが、こうなってきますと同じかそれ以上・・・・

 日本人の誇り、倫理観、地に落ちましたね。

 それぞれの後始末、企業のトップが辞めて役員がお辞儀してそれでおしまい?(笑い)

 私は、消費者をだましたのですから詐欺罪ではないかと思いますが、そういうことにはならないようですね。行政処分を・・・・とか言っていましたから。

 さて、今日お店に行きますと秋の味覚、果物がズラ~リ。これら、偽装表示かしら・・・・なんて余計な詮索。・・・・・・偽装の罪は大きいですね。私達性善説の中で生きていますから。

 店頭で目についた真っ赤なりんご・・・・・・。おや待てよ・・・・紅玉と名がついてますが赤すぎる・・・・(笑い)

 疑い深くなっていまして・・・・それでも、買ってきました

 何となく買ったというわけではなく明確にアップルパイ作ろうという目的でした。凄いでしょう・・・・・(笑い)私だって、お菓子の一つ二つ・・・・・できません。(笑い)

 買ったりんご、テーブルの上に置いておきましたら亭主が、「このりんごどうするの」ってききますから、「りんごパイ作るの」っていいますと亭主、年がいもなく期待感溢れる顔になりました。

 それから、何日かたってもりんご、まだテーブルの上。

 私面倒になって放置・・・・。もともと性格が気まぐれですから。

 亭主は、りんごパイがインプットされてますから、りんごどうするの?ってしつっこい。

 それから数日が過ぎて今日、やっと作る気になりました。

 その代り、パイはやめてバウンドケーキに・・・・こちらの方が簡単。

 出来上がったお菓子、亭主に見せますと大喜びでしたが、「これりんごパイ?」

 「ム!見ればわかるでしょう。」

 「な~んだ、りんごパイの偽装か・・・・・。」

 「う、ウルサイワネ。いやなら食べなければ」(怒)・・・・・マジョリンの偽装は本気出せばこんなもんじゃ~ないんだから・・・・・・・。(笑い)

 そうそう、先ほどTVで放映してましたが、今や電話の向こう側は何んとか詐欺師ばかり、グローバルスタンダードの性悪説社会で生きることを考えるっていやですね。

 

写真 りんごパイ向けの紅玉。赤い。赤すぎるわ。なんて疑い深くなって困ったことです。

026

ホットケーキミックス、卵、バター、砂糖をフードプロセッサーで混ぜて生地をを作ります。

022


りんごスライスしておきます。

025_2

生地を半分に分け一本は、甘く煮た栗を、もう一本はスライスしたりんごを生地と混ぜ合わせました。


026_3

 それを焼いて、出来上がりです。りんごと栗入りの簡単バウンドケーキです。どちらが美味しかったかといいますと、どちらもまあまあ~でした。

028_2




031

ぐうたら亭主、偽装なんて言って、腹が立ちましたけど、お母さん上手だねなんて・・・・

口車に乗せられて、「お父さん、好きなだけ食べてくなんしょう」・・・・そしたら、「ごちそうさん」だって・・・。「なんや、けったいな~やっちゃなぁ~。」TVの見過ぎみたい。?(笑い)


034

今日のお花

ナデシコ・・・・私と同じ。私は大和撫子。良妻賢母です。(笑い)この花たち辛抱強く長い間咲いていまして、そんなところもそっくり!あ、可愛いところも・・・(笑い)

ここで一句「なでしこや、一は子・孫で五に亭主」

005


061 016


015

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

柿物語

2013年11月17日(日)曇りcloudrain

Cocolog_oekaki_2013_11_09_12_27

 家には柿の木が2本あります。

 家を建て直す時に柿の木全部なぎ倒してしまいましたので2代目。

 初代は、渋柿の4ッ溝柿でしたが2代目は、甘柿です。

 この木、まだ幼く花はたくさん咲き実を付けましたが途中でポロポロ落ちて残った柿の数は、

 ひとつの木は、たったの1個。もう一本は7個でした。

 

 それでは、ひとつだけ残った甘柿のお話です。

 春に花が咲いて、長い期間風雨に耐え育ったのですから貴重でした。

012

 この柿は、おいしいものですから色付くまでの間、亭主は毎日木の近くに来てチェック!

 隣の家の屋根にいるカラスもどうやらチェック!

 しばらくの間、亭主とカラスのにらみ合いが続きました。(笑い)

 

  「柿ひとつ亭主とカラスのにらみ合い」

 とうとう根負けした亭主、とってしまいました。

 亭主、「先んずればカラスを制す」、とご満悦。

 これが、その柿です。もう少し赤くしたかったのですが。

051   052

 こちら、もうひとつの甘柿ですが種類は違います。

 7個実ったのですが台風28号で2個、落ちてしまいました。

 色付きが遅いので亭主のチェックはほとんどされませんでした。

047

 

 赤くなるまでゆっくりと木で熟成させよう・・・・・。

 そういうスタンスでしたが、色付きの良かった柿が、カラスに食べられてしまいました。

 今度は、「先んずれば人を制す。」でカラスの一本勝。

 カラス、勝者の雄たけびを・・・その声聞いた亭主、残りの柿を全部とってしまいました。

 亭主とカラスとの勝負は、1勝1敗。(笑い)

  
 
  026_2

 この柿は、甘柿といっても少し渋があり、とった時期が早かったので、皮を剥いて干し柿にしました。

 

 
 柿のこと、まだ続きがあります。

 静岡県東部から神奈川県西部にかけての特産の四っ溝柿(渋柿)。おそらくみなさんご存知ないのでは・・・・と思いますのでご紹介をかねて・・・・・

 この柿、渋を抜いて食べますが甘くてとても美味しいのです。下の写真、これが四ッ溝柿

082

 たまたま、四ッ溝柿、前日スーパーで買ってきて食後のデザートに・・・・・

 (売っているものは、皆渋は抜いてあります。)

 そしたら、翌日の午前中に隣の奥さんが柿どうぞって四ッ溝柿を袋に入れて持ってきてくださいました。あら~

 今度は午後、亭主の友人が、良い柿が手に入ったのでといって四ッ溝柿を持ってきてくださいました。

 柿、かき、カキ・・・・・皆さんありがとうごぜいやす。だけんど、どうすんべぇ~かし。ありがていことでがし・・・・・。

 (思わず会津弁に・・・)この写真は、亭主の友人から頂いたもの。

080

 この柿は、静岡県駿東郡長泉町の下山農園の柿で、箱に説明書が入っていて、丹精込めて作られた自信作だそうです。

 柿の姿見て、見事な出来でしたから手間がかかっていることがわかりました。

 食べてみますと、ごめんやんしょ、とてもおいしゅうごぜやした。ウソでねえがし。

 今日の、柿物語、お話が支離滅裂ですみませんでした。ごめんなんし・・・・・。

 

 会津の女性が優れていること、たくましいいことにあこがれて…会津弁が好きになりました。

 

 下山農園のホームです。→ http://www4.tokai.or.jp/kaki/persimmon.html

今日のお花

ランが咲きました。うちのランは、秋の中ごろには咲き終えましたがこのラン、また咲きました。

008


007  006

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

餃子祭り

2013年11月7日(木)曇り雨raincloud

Cocolog_oekaki_2013_11_07_21_36

 昨日は、ちょっと冷たい風が・・・・・。木枯らしの季節への予感。そして今日はしぐれ・・・

 文化の日を挟む3連休の11月4日、朝食食べた直後、ぐうたら亭主が餃子サミットに行くぞ~って。rvcar

 亭主餃子好き。

 3連休、私が毎日家でくすぶっているのは精神衛生上良くないとの配慮もあったのかもしれません。・・・・ぐうたら亭主・・・いいとこあるわね。

 行きま~す。いきま~す、連れて行ってくださ~い。・・・・「連れて逃げてよ~」「ついで~おいでよ~」note

 この歌詞は、矢切の渡し・・・・(笑い)

 ところで場所は何処?って聞きますと裾野。

 富士山麓の都市、裾野で「2013全国餃子サミット&第4回全国餃子祭りin富士山すその」が3,4日とおこなわれました。このタイトル長すぎでは?(笑い))

 

 お昼は混雑しているだろうと時間をずらし午後出発。それでも会場には大勢の人人ひと。

 みんな餃子すきなんだ~。

 このお祭りのコンセプトは、全国の餃子を一度に味わえる夢のイベントとか。

 参加国は11か国。浜松、津、長野県伊那、岡山県津山、兵庫県加古川、福島、川崎、埼玉県宮代、宇都宮、北九州八幡、静岡県裾野。・・・・・サミットですから国と呼んでいました。

 今年は第4回目で2010年の初回が浜松、そして津、福島とリレーされ裾野へ。来年は北九州八幡だそうです。

 私、会場の人ごみの中に入りますとアドリナリンが体中を巡ってボーっとしている(笑い)亭主に向かって、あなたはそちらに並んで・・・的確に指揮命令。(笑い)

 とにかく、ならんで待つ時間の平均は30分。

 列が長ければ長いほどファイトがでる私と、しぼんでしまうぐうたら亭主。たして2で割ればちょうど良いのに・・・・なんて余計なことを考えながら並んでいますと表示時間より意外に早くgetできました。そして、次の列の最後尾へスタスタスタ・・・・・。

 二人で6カ国の餃子をgetしました。

 餃子を公園に敷設されたテーブルで、いただきましたがお昼抜きできたことや外で食べることで美味しさも格別。

 二人で美味しさの優劣つけましたが、長い間夫婦していますと味覚が似て来るのでしょうか。

 序列は全く同じでした。・・・・・・・・・・・・・ところで関西の味は薄味?

 ご、「ごちそうさん」しきたりにうるさい通天閣のお姉さんって本当に怖いですね。食いしん坊のめ以子ちゃん頑張れ!(笑い)

<裾野と富士山そしてサミット>・・・・こちらでどうぞ→

http://www.susonoshi-sci.com/2013%E5%85%A8%E5%9B%BD%E9%A4%83%E5%AD%90%E7%A5%AD%E3%82%8Ain%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1%E3%81%99%E3%81%9D%E3%81%AE/

写真  サミット会場晴れていれば、正面に富士山が見えます。

110


 ブログ仲間のしょこらろーずさんのお住いのある加古川のブース。ホルモン餃子で美味しかったですよ。5,6人の方が忙しそうに頑張っていました。思わず、皆さんしょこらろーずさんご存知ですかっていいそうになって・・・・止めました。(笑い)。しょこらろーずさん加古川勝っていましたよ。

117

特設舞台では、応援合戦。

125

このフライパン金でできていました。金色でしたから間違いないですね。(笑い)このフライパンが次の開催国に引き渡されます。

135

裾野から、北九州八幡へフライパンが渡されました。パチパチパチ・・・・。


138

 これ二人でゲットした餃子です。少し残りましたがいただいちゃいました。・・・主催者に私の希望を・・・・・。おごはんを用意してくださればなお良かったかしら。それも、新潟県南魚沼市のコシヒカリ・・・・・。

141

富士の金華豚の餃子、黒くてユニークでした。

166


 買ってきた餃子、頂く場所です。イベント終了時間でしたから席は空いていました。

152

Cocolog_oekaki_2013_11_07_13_50

これは?エヘン!マジョリン作の餃子です。二人分です。(笑い)亭主は、マジョリン国の餃子が日本一なんて言ってくれます。泣かせますね。そんなこと言われますと余分に亭主にたべていいわよ~なんて。(笑い)

038

美味しそうに見えますか?見えない・・・やっぱり・・・・褒めてくれるのは亭主だけですね。

039

今日のお花

ツワブキの花が咲きました。金色…フライパンと同じ色。

060 059

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

進化する手口

2013年11月4日(月)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2013_11_04_11_33

 昨日、電話がなって・・・・・

 だれかしら、TVいいところなのに・・・なんてブツブツ言いながら出ました。

 私は、電話に出るときはおれおれ詐欺かもしれないなんて心の準備してでますから、「はい、○○ですぅ~」なんて明るい声では出ません。

 暗い低い声で、「はい。」っていうだけで名前は言いません。

 少したって、相手が見えてきたら声の質も大きさも変えて「こ、こんにちわ~○○ですがすみまっせん!」

 多分、相手の方戸惑うことになり、失礼をしてしまいます。

 少し前に、「奥さん5月に○○注文されてますね~」なんて電話がありました。

 「○○注文されてますね~」っていわれたとき、一瞬半年前のことですから戸惑いました。

 記憶はないのですが、相手がそういうのだから私、忘れているのかもしれない・・・・・。

 そこで、ひと呼吸おいて冷静に・・・・これって新手の詐欺だわ。すぐに「覚えありません!」って受話器に力入れてガッチャン!って電話切りました。

 別に力入れ無くても良いのですが、こういう時はそうなってしまいますね。(笑い)

 貴金属は、詐欺とは違いますが相手してますとしつっこく「ない」といっても食い下がってきます。

 先日、ニュースで中京放送を名乗る詐欺事件のお話がありました。

 以前、詐欺にあった方に電話があるのだそうです。

 中京放送からと前置きしたうえで、・・・・・被害にあった方に集まっていただき、局で座談会を開きます。

 是非出席してください。この番組はとられたお金を取り返すため行うものです。

 こういって、信用させて本題へ。

 取り返すには、お金がいるので000万円振り込んで下さいというものだそうです。

 巧妙に仕組まれていますが冷静に考えれば分かりますね。でも、ひっかってしまう・・・・・。

 それに、何より被害のあった人たちのリストが回っていることが怖いですね。

 ニュースの終わりに中京放送には気を付けてくださいと言っていました。

 そこだけを聞きますと中京放送なにか悪いことをしたのかしら。

 と思っていましたら、中京放送は存在しないのだそうです。

 前置きが長くなってしまいましたが、この日、かかってきた電話に不愛想に出ましたら明らかに相手の方は戸惑っている様子でした。

 その様子からこの人詐欺師ではない・・・・(笑い)

 しまったと思って声も大きさも変えて、「すみません○○です!」って言いなおしました。

 相手の方、もっと戸惑った様子でした。(笑い)

 電話は習字教室の仲間からでした。先週休まれたので連絡しますという内容でした。

 えっ?習字教室?あっ、忘れた!・・・・・・・これから先、脳細胞がどんどん減ってく私ですからおれおれ詐欺に気を付けなければ・・・・・この調子では先行き心配です。

 そこで、冷静になって考えてみましたら、あ、家にはとられるほどお金無かったわ。(笑い)

写真 庭のモミジが色付きはじめ、季節は晩秋に向かっていきます。

042_2

067  097

今日のお花

小さな秋の花が咲いています。

紫の小さな花で大分前に友人に頂いたものです。宿根草で毎年この時期にニョキニョキ。

名前は、忘れました。(トホホ・・・)

006

                             こちらは、小菊です。

007 028

黄色の小菊。これからたくさん咲きますね。

096

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

秋日、それぞれ

2013年11月1日(金)(晴れ)sun

Cocolog_oekaki_2013_11_01_11_49

 秋も深まった日、お使いを済ませ海を回って帰ってきました。

 海には、人が出ていて深まる秋の浜辺をそれぞれ楽しんでいる様子。

 私は、傍らに愛車のベンツ、あ、違いましたナショナルの自転車でした。それを置いて防潮堤にドッコイショって小さな声だして座りました。

 しばらく海を見ているとあらぬことが浮かんで・・・・海静かね、こんな日は、クジラが釣れるかもしれないなんて・・・・・ことによるとネッシーのような怪獣が顔出すかもしれない。

 そうだとすると、ビックニュース・・カメラの用意しとかなきゃあ。

 怪獣、私がもし撮影に成功したら、新聞社?それともTV局?どちらに先に連絡するか迷いました。

 高く買ってくれる方がいいわね。

 携帯電話も用意しとこう・・・・あ、私もともと携帯電話ないです。それに相手の電話番号しらない。

 

 うまく連絡できれば 私、一躍時のひと。スクープの女王。

 

 お金と名声手に入れて…・・・・その後、どうしましょう。・・・・・・・・。

 今年、一度も食べてないマ、マツタケ・・・・そうお金握ったままマツタケ求めてまっしぐら。何処へって・・・。もちろんアカマツ林(笑い)

 今年は、シーズンの初めに外国産のマツタケちょこっと見たのですがそれ以降スーパーで姿見ていませんが何か事情があるのでしょうか。

 私のテリトリーにあるハイカラなお店のスーパー○○で参考までに聞いて見ましたら、天候の影響で品物がなく値段が高過ぎるので店に置けないといっておりました・・・・へぇ~

 やっぱり自力で山に入るしか方法ないんだわ…(笑い)

Cocolog_oekaki_2013_11_01_12_09

写真

 浜辺では、人それぞれの楽しみ方があります。親子で釣りする人。いいわね、男同士で見えない魚、釣る姿。

 お子さんも釣竿もってましたから、釣り道具屋さん・・・・将来も安泰ですね。

075

063


 渚に、怪獣の卵があるか探しました・・・・スクープ、スクープ・・

069  070

 海側に背を向けて座りなおし、防潮堤通る人しばらく眺めていたら、時間を忘れました。

 おとうさんらしき方が、お子さん二人に犬一匹つれてお散歩。二人の男の子小さな自転車に乗って可愛い。この子たち国の宝ですね。小さな背中に国債・年金って・・・・背負って。

081

082

 上手、じょうずガンバッテ!・・・・思わずエールを。

074 080


自転車で…大きなリュック、この人家出?


077

 こちらは、よその国の方・・・・まだまだ走り足りないみたい。

078

 こちらは、火野正平さんのようにサイクル・ツーリング?かっこいいわね。


084

 この方は、東京オリンピック目指しているのね・・・・速かったわ。

086

 

 暫く、休んでドッコイショって立ち上がって家路に・・・・日は落ちるのは早く今日も一日が静かに終わりそう・・・・。

今日のお花

隣の家との境にある椿の木。気が付かなかったのですがぐうたら亭主が椿の花が咲いているって教えてくれました。え?こんなに早くに・・・・・少し前には、山茶花が咲いて。ここは暖かいところなのですがどうなっているのでしょう。

一方で、一度散ってしまった金木犀が二度目の花をつけています。

椿

035


キンモクセイ

006 005

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ