« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

私の願い・・・・

2013年12月25日(水)晴れsun


Cocolog_oekaki_2013_12_25_21_22

 24日は、クリスマスイブ。

 今のうちの家族は5人。

 ラズベリー一家が来て平均年齢はぐっと下がり、若やいで活気があります。

 何よりも、子供たちの声が聞こえることがとても嬉しく心地よいのです。

 私達の地域、少子化で、子供の声が消えて、久しくなります。

 高齢者だけの地域は、別世界のようで、このような社会が健全とはとても思えません。

 私は、子供と大人そして高齢者の構成バランスがとれた社会を願っています。

 今の日本のように高齢化率だけが高くなってはいびつな社会です。

 国民一人一人が大きなテーマを抱えて、平成25年は終わっていきます。

 阿部政権が誕生して、様々な面で世の中が変わろうとしていますがやってくる平成26年、期待が持てるのかどうか、消費税率が上がるなど今のところ心配が先に来ていますが、どうでしょうか。

 阿部さん、どうか平和で国民一人一人が生きがいの持てるそんな世の中にして下さい。

 

 そうでなければ、私、魔法使わなければなりませんから・・・・・。(笑い)

 年末年始、これからしばらくは、主婦にとっては忙しい日が続きます。主婦失格で、派遣主婦に(笑い)・・・・・取り替えられないように・・・・あ、それから、魔女の国にも里帰り、そんな事情でこの期間はブログお休みさせていただきます。皆さまありがとうございました。

 どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真

 一昨日は、ラズベリー一家が家に来るということで年末の掃除を前倒し。

 私も亭主もクタクタ・・・・・。悪戦苦闘の末どうにか乗り越えました。

 ぎりぎりで、クリスマスツリーも飾ることができました。

 オーナメントは、私が外国旅行で集めたものが多くを占めています。どれこれも思い出と愛着があります。

 私に張り合っている?ラズベリーは、自分のものの方が良いと褒めてくれません。つまらない子・・・・。

021

029  005

006  007


008 009



010 012


011


013  014


025  026


028  030

クリスマスのプレートをアップしてみました。大分前のものですが可愛いですね。


031


032 033 



036


050   045

 24日の日、ラズベリーたちにくっついて御殿場アウトレットへ・・・・。クリスマスイブのお買い物。


081

今日のお花

カトレヤが咲いています。華やかな花で玄関に置いています。

006  002


010

009


bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

ラズベリーがやってくる・・・

2013年12月22日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2013_12_22_21_32

 もうすぐ娘のラズベリーが孫二人連れてやってきます。

 クリスマスは家で過ごします。

 母であり祖母である私、バッチリいいとこ見せたいわ。

 でも、長い付き合いですから、取り繕っても全てバレバレ・・・。

 

 私流にすべてやろうとしますとそれぞれが自分流を持ってますから

 ラズベリーとは、たちまち尖閣諸島になってしまいます。

 ぐうたら亭主からは、「何々しなさい!は、いってはダメ、。」とにかく「ニコニコ」・・・・。「そうね。」「そのとおりね。」を多発しなさい。っていわれています。

 ラズベリーはお腹を痛めた子、その子がお腹痛めたのがリンゴと富士太郎。

 ということは私の理屈では、3人とも私がお腹痛めた子(笑い)

 ですから、つい子育て時代にタイムスリップして・・・・「○○しなさい!」って私流を押し付けたくなるので、みんなにとっては本当に迷惑な話のようです。

 こんな家族ですが、さ~今回はどうなるのでしょうか・・・・全ては愛情が解決すると思っているのですが。

 昨日は、JAの農産物祭りがありました。

 リンゴたちに美味しいもの作る材料ゲットするにはグッド・タイミングでした。

 会場は人でムンムン・・・熱気の中で消費も伸びて・・・・アベノミクス順調みたいですね。

 会場で、一通り必要なものをgetして、農産物品評会の結果を見て回りました。

 

 賞に入ったものは、野菜・果物どれも見事な出来栄えです。後ほど、これら、せりで売ってくれるという・・・・せり売り・・・面白そう。

 

 我が家のぐうたら亭主、水産祭りのせりで鍛えてますからベテラン。

 せり売り開始の放送があって・・・・・あれ?亭主がいないわ?

 探しましたら、すでに一番前の席に座っていました。(笑い)

 私の席も確保していましたから、やる気満々・・・・・。

 

 みかんのセリ・・・・300円からはじまって、突然、亭主「400円!」どこかで「500円!」亭主「600円!」・・・・亭主が落札しました。亭主の声凄かったわ。・・・・さすがぐうたら・・・・。

 今度は私に声出せという。かぶとか、ゴボウとかスルーして、だいこんになりました。

 でも、私恥ずかしい・・・。こんなことできないわ。

 すると亭主が促します。「300円」と言えっていいます。小さな声で「300円」、あ、声が出てる。

 少し落ち着いてきて、するとどこかで「400円!」亭主500円って・・・そう言おうとしたのですが、瞬間的にそれでは高いって主婦感覚が働いて450円」って言ってしまいました。

 そしたら、「はい450円で落札」ってダイコンget!できました。

 少し恥ずかしかったけど、やったね!でもお父さん、相場より高いわよっていいましたら

 亭主、この街で一番上等なものを食べられるのだから、高くはないって・・・・説得力あるわね。

 次のイベントは、テレビなど当たる抽選会。大勢の人が集まっていました。

 住所と名前書いて箱に入れるだけでテレビが当たる可能性が・・・・。  

 抽選は、5等から。おもむろに名前の発表。

 5等の最後に、亭主の名前が・・・・・およよよ・・・・よ。当たった!

 亭主前に出て、大勢の人に顔見られて・・・・・照れくさそうに商品頂いてきました。

 商品は、何んと縫いぐるみの防災グッズ。(笑い)

 私は、当たらず、かくして、ぐうたら亭主今年の運を使い果たしました。

 どうだ、俺凄いだろうなんて縫いぐるみもって得意の亭主、「宝くじ買おうかな。」だって。

 結構楽しんでラズベリーたちを迎える準備は進みました。

 あと・・・嫌いなお掃除だけが・・・・残っていますが、ここまできたらお掃除、ラズベリーに残しておこうかしら。(笑い)

 そんなことしたら、尖閣諸島火を噴くこと間違いないわね。

写真 

会場内は、人人・・・・。

047


品評会出品の農産物


023 026

029  031

 

賞に入った農産物  形、色などすべて素晴らしいですね。

014 018

019 020

このみかんを、亭主セリ落としました。家でいただきましたらほっぺが落ちました。

015

私がセリ落としたダイコン・・・・・太さ私の脚の半分くらいかしら。早速ブリ大根作りましたらberry goodでした。

016

002

ラズベリーたちのために水産物、野菜などget。

060_2 051

今日のお花

ばらシリーズ

ヘリテージ・・つるバラで、そのままにしておきますと上に伸びます。うちのバラでは古株ですでに幹は太くなってます。

018_2  010

050

 このばらは、ヘリテージより古く私の年齢ぐらいです。一年中咲いていて赤い色が鮮やかで、私は強い愛着があります。

029_2 002

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

走れコウタロー・・・

2013年12月19日(木)雨rain


cloudCocolog_oekaki_2013_12_18_13_45

  師走・・・・僧侶をはじめ、みんな走る。あっちでもこっちでも。走る走る・・。dash

 多分それは昔の話。

 今は、大掃除、障子貼り、餅つきなどしませんから 家事は減っています。

 でも、主婦にとってのプレッシャーは、相変わらずなのはどうしてなのでしょうか。

 

 せわしないのを楽しんでいる?

 

 私は、スローに過ごしたいのでそんなことありませんね。

 新聞やTVなどのメディアは、毎年定例的なものは同じ内容を同じスタイルで報道します。走れ走れってことばかり。

 先日も、大掃除の仕方やってまして、参考になるのですがすごいプレッシャー。impact

 そろそろ、「昨今の主婦、師走でものんびり。」・・・・そんな報道になっても良さそうですが頑固に変えませんね。同じ方が楽なのよね。 

 

 そんなこと思っていますと、リンリンリン・・・・これサンタクロースのソリの鈴ではありません。(笑い)家の電話・・・・昨夕のこと、受話器とりました。ハロ~・・・あ、間違い。はい!でした。

Cocolog_oekaki_2013_12_17_11_56

 娘のラズベリーからでした。note

 ラズベリー家は、お正月は夫の実家で過ごします。

 ところが、ところがです。

 23日からラズベリー、孫のりんごと富士太郎連れて、我が家に来ることになりました。

 両家の均衡考えてくれたのでしょう・・・私、うれしい。偉いわラズベリー・・・

 富士太郎は、30日までこちらで過ごし、ラズベリーとリンゴはその前に帰ります。

 そういうことで、私の身辺、にわかに忙しくなって、さ~大変です。dash

 リンゴが来るのは久しぶりですから、特にうれしい。heart02

 私のスタンスの、スローが崩れて、嫌いなお掃除と部屋の片付、これを急いでやらなくちゃ~。でも、お掃除嫌い・・・・・。魔女の箒は掃除に使えません。トホホホ・・・・

 緊急事態に猫の手猫の手って探しましたが見つかったのは亭主の手。(笑い)この手、ただ体についてるだけ・・・。(怒)

 ラズベリーうるさいので、家をきれいにしておかなければ~。

 それに、好物の食事の準備。お正月の前倒し。私、焦ってきて、混乱・・・・こういう時って自分を取り戻すには亭主叱るのが一番ね。(笑い)

 「オトーサン!何してるのよ!」「オトーサン!!うろうろしないで!」・・・・・「オトーサン!アッチ向いてて!」(怒)

 時期が、クリスマスと重なるので、クリスマスとお正月一度にやってきて、私、今日からお坊さん・・・・・師走の家の中を走れ走れ・・・コウタロー・・・・

 やっぱり主婦にとっての師走は、忙しくなるのもののようですね。(笑い)

 

 

 写真 毎日眺めている富士山。冬は空気が澄んでいますから姿はっきり見られます。先日国道246号線走っている車の中からパチリしました。この日雲がありません。「くもくもくも」っていってますと・・・・・途中から「もくもくもく」って聞こえます。・・・くだらなくて済みません。

039

037

 この日用事で、裾野へ。道すがら県指定天然記念物の五竜の滝で一休みしました。忙中閑あり!

 ここは、今は市民公園になっていて近くまで住宅が迫っています。
025

 滝が5条あるから五竜の滝。私達小学生のころの遠足の場所。

 滝になる川は、黄瀬川・・・源は御殿場、そして沼津で狩野川に合流し駿河湾に。

 平安時代の末に伊豆に流された頼朝が挙兵…その時義経が奥州から馳せ参じて兄弟が初対面した場所が黄瀬川(沼津)で、その時座った石など残っていて知られています。

 対面の後、源氏は富士川の合戦で平家を打ち破ります。

 五竜の滝についての詳細はこちらで→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E7%AB%9C%E3%81%AE%E6%BB%9D



026

吊り橋にまだ紅葉がかかっていました。


027


 紅葉と山茶花の道。

 ここには、沼津に居を構えていた歌人若山牧水の歌碑がありました。

「富士が嶺や麓に來りあふぐ時いよよ親しき山にぞありける」とありました。

034  036

今日のお花

ばらシリーズ

名花アイスバーグ


033

 こちらも名花のスビニール・ド・ラ・マルメゾン香りの良さはうちのバラでは一番?

053 055

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

メタボ・・・

2013年12月16日(月)晴れsun 

Cocolog_oekaki_2013_12_13_16_55

  私達夫婦、二人ともメタボ!

 これって、自慢です。私の料理が美味しすぎるから。(笑い)

 冗談ですが、亭主は数値のボーダーラインを行ったり来たりしていたのですが今は完全に超えてしまいました。

 私は、以前からメタボ!このままでは、二人とも脳梗塞や心筋梗塞のリスクからのがれられません。

 メタボ解消の秘策。あるのでしょうか。

 筋肉体操に週一回通っていますが、効果はありません。

 体重落とせばって思うのですが、うちの体重計はこわれたままですから体重管理は出来ていません。

 そこで急いで体重計を買ってきました。

 これで安心。・・・・そうでしょうか。 

 相変わらず、お菓子作りしたりお菓子食べたり意志薄弱な私には、メタボ解消は簡単ではありません。

 他の方法は?

 他の方法?・・・・ウォーキング、でも、ずっとサボっていたわ。

 ウォーキングは、カロリー放出量が多そうで効果はありそう。

 ということで意を決してウォーキングを再開しました。

 もちろん亭主連れてですが。・・・・・・・でも、今は寒いわね。

 夕食を済ませ20時、久し振りに夜家を出ますと外は冷えこんでいました。

 二人とも完全武装してメタボがさらにメタダボに。(笑い)

 夜の散歩コース、しばらく歩きますと体内を血液が巡ってカロリーが消耗している実感が? 

 ウォーキングはやはり効果があるのね。心入れ替えて真面目にやらなければ・・・・・。

 家に着いて、早速体重計に乗って驚きました。ウォ~え?

005

 まったく変化ありませんでした。(笑い)

 継続は力なりって言葉あります。無理ぜず、週2~3回のペースで続けることができれば、どうでしょう・・・・来年の今頃、私、夢の東京コレクションの舞台にスカウトされるかも・・・・・・・・。お相撲さんのスタイルで・・・・。(笑い)

 

写真 今、クリスマスを前に街はイルミネーションで美しい。 

 クリスマスまでは夜の散歩も楽しいですね。

 その後は、寂しくなりますが、ま、少し先のことですから。

010

 川沿いを歩いて折り返しは、街中を・・・


017  015  


ビルの壁には、プロジェクション・マッピングで映像が投影されていて、クリスマスのために飾った木の人形のこと説明してました。


015 018

 覗いたウインドーには、クリスマスツリーが・・・ そしてそれぞれの店に、木のお人形が飾られていました。

 眺めながら思わずジングルベル、ジングルベル~note 

023 032

メリークリスマス

021

タムタムタウン

030


029

タムタムアイランド

034


035     036


峠の靴屋さん

009 013

夕暮れサーカス                     

018  

洋菓子屋さんのシャッターと壁面には、デコレーション。気合が入っていました。

038 037

今日のお花

引き続きばらを・・・・。

ジュリア

025

ピンクグルーテンドルスト             ブルームーン

016 038

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

イノチの母

2013年12月13日(金)晴れsun

Cocolog_oekaki_2013_12_11_14_35

 この暮れの気ぜわしい時に、ぐうたら亭主からお願いされちゃいました。

 息子のポパイが残していったズボン三本。

 型が古くなったので処分してって。

 私は、ズボンの素材が良くて傷みもなかったので捨てるのにはためらいがありました。

 亭主は、なおしてくれればはいてもいいよっていいますので、それではそうしてあげるって安請け合しました。

 奥様ぁ~、あれから数えて40年・・・・え?間違いました。あれから1年です。

 ずっと部屋の片隅にズボンは置いたままでした。私、放置の名人。(笑い)大切な亭主も放置したまま・・・。(笑い)

 見かねた亭主が、「ズボンどうなってるの?お母さん、いいかげんになおしてよって」催促。

 私そんな余裕ないから、「来年暇なときにねっ。」

 「え?来年?全部冬ものだから、今でしょ!!」なんて・・・

 「なおしてくれたら食事おごるから。」

 私、食べるものには凄く弱いんです。

 じゃぁ~お寿司ね。ってことで取りかかることに。

 以前、隣の奥さんに洋裁習いましたので少々腕に覚えが・・・・ありません。(笑い)

 ただ、お寿司が目の前に浮かんで・・・・・。あ、消えた・・・トロ、赤貝・・・・イクラ、ウニ・・・ジエジェジェ

 お願いして、隣の奥さんに来ていただいて亭主の体採寸。亭主、オレの寸法個人情報だなんて・・。何言っているのでしょうねぇ~

 なおし方の指導をして頂いて二本のズボンは私がなおし、一本は奥さんに頼みました。 

 というわけで、緊急性も、必要性もない、モチベーションの上がらない仕事が始まりました。

 やり始めましたらこれが大変。

 全部ほどいで、ポパイのウエスト90から亭主の86に合わせ、ズボンの裾まで縫い直し・・・・・あ、ウエストのサイズ・・・・個人情報書いてしまいました。(笑い)

 とにかく、安請け合いは、ケガのもと、悪戦苦闘しております。

 でも、これ仕上げればごみになってしまうものに再び命が与えられます。

 そうなれば私、命の母、そして亭主のために尽くす妻の鏡であることを改めて知っていただくことができるのです?(笑い)

写真 お寿司を思い浮かべながら奮闘しています。

057

 追記

 今朝、食事のときNHK番組「あさいち」見てましたら、俳優の伊勢谷友介さんが出ていて、私は彼のこと始めて知ったのですが見ているうちに次第にのめりこんで・・・・この方、単なるハンサム青年ではなく、ただ者ではないと思いました。

 どこが?って聞かれても的確な説明は私にはできませんが、ものの見方、生き方が凄いと思ったのです。

 この方の生き方の基本は、地球を宇宙から俯瞰し、また地球の未来に自分を置いてそこから現在の地球を振り返り、今、地球のために自分が何をすればよいか、それを考え生きている。そしてそのことを自分一人でもよい、たとえ76億分の1の力でもよいから実践する・・・・・このようなことだったと思います。ス・スゴイスケール!!とても素敵!!

 そして、今の日本人の暮らしと同レベルの生活を世界中の人たちがするようになったら、地球はパンクして2,5倍の大きさが必要になると言っておりまして、ゆくゆくはたちいかなくなってしまうそうです。人類の破滅ってことですね。

 彼は、そうならないように今から私達の住む地球を守るための活動、例えば無駄な消費は慎み、リサイクル活動されたりしていることもわかりました。

 このお話聞いていて、私の今日のテーマ「命の母」、私もことによると76億分の1?・・・・彼と合わせると76億の2。(笑い)

 やったね!でも、私の場合は動機不純。家のぐうたら亭主のぶら下げた人参。あ、違いました。お寿司、・・・・一番大切な食資源で心動かされるって私ってだめですねぇ~。

 

001

今日のトピックス

 昨日、亭主の友人の熱海市在住のAさん、自分のうちで作られているみかんを一箱届けてくださいました。静岡県のみかん、ブランド名「青島」・・・・熱海はみかんではほぼ北限ですが、相模湾に面する温暖な気候で美味しいミカンができます。お正月用のみかんとしていただきます。ありがとうございました。


018 020

 Aさん、写真の腕前は折り紙つき。地方の展示会で何度か入選されています。もっぱら富士山をモチーフに楽しんでいるようです。

 この写真頂いたものですが、箱根の大観山から見た富士山です。手前が芦ノ湖。

 夜中に撮られた写真で、この写真ではみえませんが、たくさんの星が写っていました。人工衛星の軌跡や流れ星も。

 ここが富士山のビューポイントと教えていただきましたので、私も、今度行ってみようと思いました。Aさん、ありがとうございました。それにしましても、我が家のぐうたら亭主とは、えらい違い・・・・・トホホホ・・・。

Img_new

今日のお花

アップした花は、いまひとつですね。今秋の気温の変動が原因かもしれません。

 スイート・ジュリエット

022

ジュビリー・ド・モナコ  

094 

パットオースチン  形が崩れていてもパットオースチンです。

形が崩れてノーパットオースチン・・・。

014_2

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

一本とって気分爽快!

2013年12月10日(火)雨晴れrainsun

Cocolog_oekaki_2013_12_08_17_19

 最近私達夫婦、物忘れが多発。

 そのため、我が家のその日のそれぞれの予定は、朝食の時すり合わせをします。ま、復習をかねて軽い感じではありますが・・・・・。

 つまりお互いの予定の最終確認。

021

 亭主の場合は、関係する複数の団体に短時間ですが月に何回か出かけます。

 私は、習い事でそれなりに予定があります。

 そんなわけで、今日の予定は?

 そんな会話から始まります。

 事前に報告が必要な場合は、先にお互い話しておくことになっていますが私、最近脳細胞が極端に減って前もって聞いた亭主の予定は完全に忘れます。

 何んといっても人のことですから・・・(笑い)」

 その日の朝、聞いたとき、「そういうこともっと早く言ってよ~」(怒)

 「何言ってるの。とっくに話したのに忘れたの?お母さん、ちょっと危ないよ。」

 ここで聞いた、聞かないでひと悶着あり・・・・・。掴み合いの喧嘩。・・・そんなはしたないことしませんね。(笑い)

 この朝、亭主は「今日は何もないからゴロゴロだね。」っていいますから、「そう」って聞き流しましたが、何となく引っかかるものが・・・・・。

 私に閃きがあって「お父さん、今日はお父さんの命日じゃぁない?」「え?オレ死んじゃったの?」落語みたいな話・・・。(笑い)

 はっとした亭主、「お母さん偉い!そうだよ、そうなんだ。すっかり忘れてたよ。親父に叱られるところだった。お墓参り11時出発、いいね。」

 「いいわよ、それにしてもお父さんだめね~自分のお父さんじゃない。しっかりしなさいよ~」お父さんが誰なのかこんがらがって・・・・でもダメ押し。

 朝から一本取って気分良かったわ。ウフッ!

 「お母さん、安心したよ、あんた、まだまだ大丈夫だよ。うん、よかったよかった。」なんて変なことでえらく喜ばれました。

 亭主、先日、TVで認知症の番組真剣に見ていまして、その悲惨さに私のこと心配しての言葉ですが、ちょっとぅ~、自分の方が危なくない?

 かくして、義父のお墓参りしたのですがすっかり忘れていた亭主、生前ことのほか厳しかった父親の前でなんといったのでしょうか。

 

Cocolog_oekaki_2013_12_08_16_07

写真、 お寺の境内のしだれ緋寒桜が満開でした。ソメイヨシノと比べて小粒で色も薄くやはり冬咲く桜という趣でした。

017


021  020

 
087

 家に帰りますと、刺繍仲間のKさんからイチゴが届いていました。うちでは初物で私たち夫婦の大好物ですから大喜びでした。ありがとうございました。

043  044

今日のお花

ばらシリーズ。

ブラックティー

018

クイーンエリザベス

001

ホワイトクリスマス・・・・綺麗に咲かずちょっと残念です。バラさのところでは綺麗に咲いたようですね。

099

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

私の気まぐれ・・・

2013年12月7日(土)晴れsun

Cocolog_oekaki_2013_12_07_18_26

 初冬、少し寒さが和らいだ日,、用事があって伊豆の国市方面へ。

 伊豆の国、大そう立派な名前ですね。

 国ですから、パスポート用意して・・・・(笑い)

 この市域の南隣は、伊豆半島の臍、伊豆市、先日ブログ仲間のしょこらろーずさんが訪れた修善寺はこの市の中心です。

 この先の、伊豆半島の先端には東伊豆町、南伊豆町、西伊豆町とあります。

 不思議なことに北伊豆町だけ、ありません。(笑い)

 北伊豆に当たるところが伊豆の国市でしょうか。

 ここはよく歴史に登場するところで、その一つ、清盛の命により頼朝が京都から流された辺境の地、蛭が小島があります。

 流された頼朝を監視したのが伊豆の豪族北條時政。

 時政は頼朝の妻となった政子の父で、将軍頼朝の側近となりその後いろいろあって、頼朝亡き後、幕府の初代執権となります。大出世ですね。

 その後、北條氏は代々執権となり16代まで続きました。

 歴史って面白いですね。頼朝が流されてこなければ歴史の表舞台に出ることは出来なかった伊豆の一豪族が、天下を動かすことになるのですから・・・・・・。

 この北条一族の里が伊豆の国市江間。この日は、ここを通ったのです。

 私達、この道何回も通っているのですが、ここにある北条寺はいつも素通り。

 この日は、何となく歴史に触れたくて寄りました。

 ま、私の気まぐれ・・・・。

 北條寺、このお寺に2代執権北條義時夫妻の墓があります。

 鎌倉幕府の執権なのになぜここなのでしょうか。

 そんな疑問ですが、実は鎌倉にお墓があって、こちらには分骨、永遠に眠るところはふるさとが良いのですね。しかも自分が建てたお寺ですから。

 静かで平和な山村から歴史を動かす人たちが出たことに何か不思議な気持ちがしました。

 色付いた柿がなり、山は紅葉、初冬の山里は、歴史の重さを感じさせず何もなかったように静かな佇まいを見せておりました。

 私の歴史探訪・・・・・身近なところから始めるのも良い事かななんてちょびっとだけ思いました。はい、ただ思っただけです。(笑い)

 北條寺の詳細は→http://www.houjou-ji.com/yurai/index.html

 

 

写真 北條寺山門・・・ここから800メートルほど先にある願成就院には、義時の父時政の墓が。

149

門には巨徳山と書いてありました。

150  151

153

 この寺のご本尊は、運慶作の阿弥陀如来坐像(約70cm・国の重文)。お墓みたいと思ったのですが、亭主が怖がったのでやめました。(笑い)

155

 北條の里・・・・現在はイチゴ農家が多く、イチゴの観光農園は12月15日からが開かれます。来年の5月までで、その間いちご狩りの観光客でにぎわいます。

 

 余談ですが、亭主の母方の曽祖父は明治時代の医者。この里からお嫁をもらってその後の経過があって、亭主、この世に生をうけました。オレ、もしかして少しだけ北條と関係あるかも・・・・なんて言っていますが・・亭主見てますとそんなことまったくないわね。

141

箱根連山の一部です。この箱根山を越えれば相模の国鎌倉へ・・・。

159

農家のたたずまいは、ずっと変わらず眠った歴史とともにあります。

142   140

ここからも、霊峰富士は望めました。


165   


今日のお花

 秋咲いたバラは、つけた花の数が少なく、しかも気温の大きな変化がありましたので花持ちが悪く寂しかったですね。

グラハムトーマス

006

プリンセスミチコ

035

ヘリテージ

019

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

お菓子物語

2013年12月4日(水)晴れsun

Cocolog_oekaki_2013_12_04_12_22

 

 過日、りんごパイ、失敗しましたので材料の残っているうちにリベンジしました。

 私が、台所でガチャガチャやっていますと、ぐうたら亭主、鼻がききます。

 他のことには、鈍いのですが、ミルクの匂いにはとても敏感。

 昔々のこと、成田空港でミルクの密輸摘発のため犬とともに働いた経歴があるなんて・・・・言っていません。すみません。(笑い)

 亭主がウロウロしますと気が散るし、俺のための菓子作り・・・なんて誤解され何となく腹がったって、あっち行って!

 私が作ってる理由は先日のお菓子が納得いかなかったためですが、亭主は勝手に自分のためと思い込んでいます。

 満足そうにお母さん今度は上手にね。なんてまたまた気に障ることをいいます。

ま、取り合わないで。

 りんご、前回は10個で今回は残り6個使いました。

 そのほかの作り方は同じでしたが焼きあがってオーブンから出しますと、黄金色、こんがりと焼けていて前回よりおいしそうでした。りんご少なくしたこと良かった?

 出来た出来た、できたわよ~・・・・。

 誰かに見せたくて雄たけびを・・・・・。

 誰かは、若干一名の亭主ですが相手に不足はあっても何かコメントもらいたいわ。

 お父さん出来たわよ~って呼びましたら、

 2階からすっ飛んできた亭主、オレ、あんたのお父さんじゃあないよ、なんて私が言うようなことを・・・・・分かってるわよそんなこと。(怒)

 それでも、上手に焼けたね。さすがうまいもんだね~お母さん。(怒)

 顔見ますと、お口からよだれが・・・・あ、あぶない。

 試食する?って聞きましたらうん!うん!のふたつ返事。

 私と亭主ときっちり均等に分けて試食しましたが、まぁ~まぁ~の味でした。

 これなら、お隣にもおすそ分けできそうね。かくして、私のリベンジは終りました。

写真、こんがりと焼けたお菓子。

125

 これくらいペロリ・・・・私ではないですよ。我が家のミルクのみ亭主のこと。

137

 

 お菓子作りのお話は、これくらいにして先月は何かとお菓子に縁がある月でした。お菓子好きの私たち夫婦にとっては、とても良い月でした。

 お菓子が家にあるだけで気持ちが豊かになって余裕が生まれます。

 亭主がいない時、三時にお茶飲みながらお菓子ほうばって・・・・ゆったりした自分の時間を持つ仕合せ、一日の中でとても貴重な時間として大切にしています。あ!メタボ・・・・・

085

 このお菓子、神戸方面から西風に乗って我が家に・・・・。とても高級な源 吉兆庵のお菓子。大好きな栗が丸々入って最高!

 上のお菓子頂いたら、その後、知り合いから鎌倉のお土産をいただきました。

え?この味どこかで、包装の雰囲気も・・・そしたら同じお店のお菓子でした。こちらも栗が丸々入っていて美味しい。神戸のお店と鎌倉のお店、偶然同じ吉兆庵の・・・・こんな偶然があるんですね。不思議な縁のお菓子の物語。お二人に感謝・感謝で私一人だけでいただいていま・・・せん。

写真 神戸方面からの御前栗

051

 鎌倉からの津弥栗

049

056

050

今日のお花

今日から、ばらをアップ。この秋咲いて・・・・。ばらはやっぱりお花の女王。秋の花は、つましくそして孤独なたたずまい・・・・そんな雰囲気を感じます。

040

047


031

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

苦しゅうない・・・

2013年12月1日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2013_11_28_20_54

     前回のつづきです。

 私達が訪れた静岡市、昔は駿府といって天下人、徳川家康公が晩年を過ごした居城があったところです。

 家康公の城、駿府城は、石垣とお堀は残っていますが度重なる火災や地震で天守閣などお城の面影は残念ながらありません。

 今、城址は公園になっていて市民の憩いの場、

 毎年200万人ほどの見物客を集めるワールドカップ大道芸は、ここを中心に行われます。とにかくひろ~い!

 近年、お城復元の話が出て巽櫓(たつみやぐら)、二の丸東御門が復元されています。でも、全て復元するにはお金の面で大変でしょうね。

 今年が家康公顕彰400年とのことで、せっかく静岡に来ましたので刺繍の展示会見学した後、駿府城址まで足を延ばしました。

 復元されたお城の一部なかなか見事でした。天守閣まで復元できたらいいわね。市長さん頑張って!

 ここは街の中心ですから、周囲は官庁や学校などが集積して賑やか・・・・ここから少し先まで足を延ばしますと職人の街に・・・・

 家康公が国内から腕利きの職人を集めたことから、伝統工芸が根付き、家具、雛人形、塗下駄の生産は、日本一、それに駿河漆器、竹千筋細工など日本の伝統工芸が継承されています。

 静岡市は、気候が温暖、食べ物も美味しく人柄は温厚、各企業が新製品を売り出す時のアンテナショップは静岡から。ここで売れれば全国で売れること間違いないそうです。

 

 私、よそ者なのに何故、静岡市のPRしているのでしょうか。心が駿府城のようにひろ~いせいなのでしょうか。(笑い)

 写真  お堀は、ずっと続いていました。

078_2

 十返舎一九は、静岡市の出身だそうで弥次さん喜多さんの像がありました。


063

 復元された巽櫓、お堀の水に映って良い感じでした。

064

 ここは、二の丸東御門

 「これ、ぐうたら亭主、苦しゅうない、ちこう寄るな・・わらはのいうこと聞かなければそなたに切腹を・・・・・。」

066




073


 駿府城内は公園になっていました。この奥に天守閣などあったのですね。

075

 外堀と内堀の間には、現在のお城、県庁がありました。そのほか、学校や図書館、市民ホールなども・・・・。



053

県庁の前には、市役所が。


050

 旧市役所のドームは、貴重な建築物として保存されて庁舎は、その隣。

056

 この日の静岡でのランチは、ホテル中島屋の中華でした。いつもと同じになってしまうのはなぜでしょうか。慣れ?いえ、安くて美味しいからです。


063  064




065  066

 刺繍の展示場で孫のりんごのお土産に可愛い刺繍のマグネットを買いました。刺繍がとても丁寧で素敵でした。

099  098



 駅前の松坂屋でお土産探していますと、マツタケが・・・・幻のマツタケ・・・カナダ産って書いてありましたがこの際どこの国でもいいわ。香りだってマツタケ。バラさん、私も季節遅れですが手にしましたよ。(クスクス)←マネです。


068

早速のマツタケご飯。美味しい・・・・・今年も、よかったわ。(笑い)
  

105_3  107

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ