鎌倉彫

全員がお医者さん?

2013年5月10日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2013_05_08_14_59

 ゴールデンウイークが明けてそうそう、鎌倉彫のお稽古です。

 

 いつものように自転車こいで五月晴れの中を行きますと、髪が風になびいて・・・女学生みたい・・・・・ではありませんね。(笑い)

 私、自転車に乗っても颯爽となんて無理です。左右前後としっかり確認しながら怪しい人いないか・・・犯人探し、え~と、「相棒」・・・・

 いいえ、違いました。(笑い)交通安全のことです。事故に会わないように・・・・・そのことだけに集中していますから、髪のことなんか二の次、三の次・・・・ってことは四?(笑い)

 四(し)・・・気をつけなくっちゃ~てことで、交差点では自転車から必ずおります。これおばさんだけがするのだそうです。(笑い)

 若い人たちは、足が長いので自転車にまたがったままで・・信号変わるのを待つそうです。(羨ましいわ。)

 今日の鎌倉彫、ただ一人の男性のTさんが欠席しました。

 Tさんは、83歳と最高齢ですが鎌倉彫のキャリアでは若手。

 一念発起、趣味として挑戦したそうで、熱心に頑張っています。

 我が家のぐうたら亭主のこと考えますと・・・・・えらい違いにオヨヨヨ・・・・・。(涙)

 そのTさん、病気で手術なさってその後の経過が良くないのです。先日、仲間のみなさんの委任を受けて、お見舞いにお花を贈りました。

 精神力で復帰されること相違いないと楽しみにしています。

 そんなわけで1人少ないなか、お菓子食べながらスイスイ…って刀を運びます。

 先だって、私の血圧が高いと書きましたがもうひとつ、最近になってたまに耳でセミが鳴きます。ジ~ジ~・・・うっとしーわ!

 そのこと皆さんに話しましたら私もそう!なんていう方もいて耳鳴りの話で盛り上がってしまいました。私達高齢者は、健康に関する話・・・大好き・・・。(笑い)

 ああではないか、こうではないかと全員がお医者さん。(笑い)

 医学知識、TV番組などで皆さん等しく詰め込んでいますのでかなり専門的です。(笑い)

 耳鳴りは、悪い病気の場合と原因不明のものとあって後者の場合はなおらないのであきらめて上手にお付き合いすることね。なんて・・・・。

 診断?をもう一度整理しますと悪い病気だと大変だからやっぱり病院に行くことが良いとの結論でした。

 家に帰って、ぐうたら亭主にその話しますと、急に体をそらしてエヘン!ときた。

 もう一度エヘン!・・・何よその咳払いは。(怒)

 亭主の顔見ましたらにわかにセミの鳴き声が大きくなりました。(笑い)

 ハハ~ン。私の耳鳴りの原因・・・・・ストレスだわ!

 ストレスの原因はぐうたら亭主、ということは、耳なりの原因は、ぐうたら亭主ということに・・・・名ドクターマジョリンの診断結果は意外に論理的?でした。(笑い)

 写真  鎌倉彫、「翁」 若いころの作品です。大きさは1尺ほど、塗は「呂色(ろいろ)塗   

     り」  顔の表情、鼻の立体感を出すことが難しかったのを覚えています。

072

071

149

  太陽の子、夏ミカン。冬の間太陽の光を吸収して育ちました。

 この夏ミカン、とても甘く、皮もきれいでしたからオレンジピールにしました。

 皮をきれいに洗って、それから包丁で皮を剥きました。

064

 こんなぐわいにしました。皮を水から茹でてにがりを取りました。

046

 ナベから出して乾燥させ、グラニュー糖を振りかけました。これで出来上がりです。

 私がやるもの簡単なものばかりですね。

 亭主にはあげず、一人で楽しんでいただきました。(笑い)だから高血圧に・・・・(反省してます。)

110_2

 夏ミカンの中身は、砂糖をかけて冷やしました。こちらは、独り占めは気が引けますので、亭主にもあげました。(笑い)ってことは私も・・・・(笑い)

 亭主、感激のあまり涙を出して食べていました。「こんなうまいものはない・・・なんて・・・。」 私も感謝されましたので、まだ残っていたオレンジピールそっと、出してあげました。(笑い)


001


002


今日のお花

 ジャーマンアイリスが咲きました。おしとやかに控えめに…そんな感じを受けます。

 大和撫子の私の雰囲気・・・・ではありませんね。

087

131  088

bell bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

真珠のピアス

2013年1月29日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2013_01_29_22_01

  今年の鎌倉彫のお稽古は、熱海での新年会で始まりました。

 お仲間は年代は違っても20年~30年と長いお付き合いのみなさんです。

 今回は、唯一の男性のIさんが体調崩されて出席者は4人です。

 13時に湯の街、熱海の駅前に集合・・・・お迎えのバスで今日泊まる予定のホテルニューアカオへ・・・・・

 

 温泉といえば熱海、熱海といえば温泉といわれた日本一の温泉。

 私たちが若いころは、よく来たのものですが、何故か最近はご無沙汰です。

 人の心は移り気・・・・・私の心も移り気・・・・・ぐうたら亭主なんかもっと移り気、そんな人の心の変化に乗り遅れますとナンバー1の地位は守れません。

 そんな熱海ですが、そこは東京の奥座敷。昔とは違った形で温泉健在です。

 今夜泊まるホテルニューアカオは、熱海銀座から少し離れた海岸沿いにあります。

 熱海でも一流ホテルなのですがデフレ真っ盛りですからお安い料金で泊まれるのです。

 私たちのコースは一泊2食付でぽっきり1万円。

 

 ホテルに着いてから知ったのですが、ここはアカオリゾート公国。

 国なんですね。モナコ公国と同じ・・・(笑い)

 公国は、私たちが行ったホテルと他にロイヤルウイング、アカオハーブ&ローズガーデン、アカオビーチリゾートで成り立っていまして、ガーデンの広さは20万坪といわれています。

 

 公国からの景色は、相模湾が広がって雄大。さ~公国を楽しみましょう~

 お風呂には、みんなで連れ立って3回入りました。・・・・

 食事前に入ったお風呂・・・・・この時「公国の事件」ははじまるのです。

 え?事件って?お風呂場で?

 では、事件の一部始終を・・・・・。

 Cさんが大きな玉の真珠のピアスしておりました。わ~綺麗・・・

 凄く高級そうでしたから私Cさんに、そのままお風呂入るの?って聞いてしまいました。

 Cさん、いいの、このまま入るわって。

 ここまではイントロ部分・・・・・

 事件は、お部屋に帰ってから。

 お風呂から出て4人でリラックス。

 Cさんが真珠のピアス外していましたら一つが手からこぼれました。

 何気なく他の3人も見ていましたので・・・あ、落ちた!w(゚o゚)w

 Cさんは拾おうとして、他の3人も拾ってあげようとしたのですが、どうしたことでしょう・・・・。見つかりません。

 丸いから転がる、って皆そう思ってますから、探すエリアは広がります。

 座布団裏返しにしたり、鞄どかしたり部屋中探したのですが見当たりません。

 私などは、Cさんの浴衣の上から体を触ってみたりしたのですが、見つかりません。まさにミステリー・・・・・。

 探すこと○分、で、Cさんさすがでした。毅然としてきっぱりと、いいわ。また買ってもらうから・・・・・・。私の目思わず点に・・・・シンプルな解決方法ね。(笑い)

 で、皆さん探すの止めて、それからは女子会・・・・え、女子?そうです。私達だって女子なんです。「月にうつした湯の街よ~熱海のよ~る」・・・・盛り上がって楽しく一夜を過ごしました。

 翌日のこと、露天の朝ぶろ・・・相模灘の水平線から朝日が昇るの眺めていました。

 オ~wonderful・・・・・。贅沢なひと時でした。それから、お風呂あがってきてCさん浴衣着ようとして、浴衣の袖の内側に刺さっている真珠のイヤリングを発見!

 あ、あった~!

 刺さっているところ、まさに死角でした。わからないわけです。

 突然公国で起こった事件・・・・何もしないで見事に解決しました。良かった~。

 Cさん真珠のイヤリング、そこで耳に付けましたら、昇った朝日に照らされて七色に輝いていました。大山鳴動鼠一匹。大げさですみませんでした。coldsweats01

 

写真 アカオ公国の全容です。

062

ホテルは海沿いです。ホテルから見る熱海海岸    ホテルの真下はこんな風景。 

042  053

ホテルに入る前にガーデンへ・・・ここは有料

ローズガーデン

026

お正月?・・・紅白のバラが咲いていました。

025  024

こちらハーブガーデン              日本庭園  イベントなど行われるそうです。


020  010

夕食は、お料理がたくさん・・・・・。


030  031



アワビの踊り焼き…コリコリ・・・これたまりません。理由・・・私の大好物です。ちょっと小ぶり?


033


034   036


038   039

ショーを見ながらの夕食でした。

035 037

朝食はビュッヘ形式

044

今日のお花

 庭の梅で一番早く咲く木ですが、咲く時期が年々遅くなってきています。

 何年か前にはお正月には咲き始めたことがあるのですが・・・遅くなった理由はわかりません。いずれにしても春ですね。ホーホケキョ・・・・・。


036        034

037

bell・・東北の復興・・・お願いですから急いで、急いで・・・もう我慢の限界だと思いますから。マジョリン

親娘の戦い?

2012年8月19日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2012_08_19_21_14

 お盆が過ぎて日本列島は、天候不順が続いています。

 ところによってはゲリラ雨となって大災害が・・・・。

 私のところは、幸い小雨程度で暑さが和らぎ助かっています。

 8月も下旬にさしかかっており、セミの鳴き声が少し遠くなったような・・・・。

 お稽古事、例年8月は夏休みですが今年はお休みがありません。

 暑くて眩暈がしそうな中、道具もって自転車こいでチリン・チリン・・・・・って、往復するのですから結構大変です。

 若い人に追い抜かれて・・・・口惜しい!なんて気持ちはもうありません。(笑い)

 汗っかきの私ですから往復しますと汗でぐっしょり・・・・・取るものもとりあえず、冷蔵庫にまっしぐら・・・・・。冷たいもの~~~助けて~・・・・・

 冷凍庫に隠してある(笑い)アイスキャンデー、まず食べて体を冷やします。

 うちのぐうたら亭主は冷蔵庫探すのが下手ですから、アイスキャンデーは見つけられません。(笑い)

 喉が渇きますと、水道の水のんでいます。(笑い)氷ぐらい入れればよいのに・・・麦茶だってあるのに・・・・。

 そう思うのですが、なんといってもぐうたらですから・・・・シンプル・・・・暑さイコール水。(笑い)

 可哀そうですから3度に1度くらいは、キャンデー出してあげますと大喜びです。

 冷蔵庫の中魔法のようだね・・・なんて。(笑い)

 先日、鎌倉彫のお仲間に残暑見舞いに何かしてあげたいと思い、布製の筆入れを作りました。

 これにした動機は、娘のラズベリー手作りのものを以前もらって、結構重宝していますので・・・・そうだ!これだ!ってな塩梅で同じものを・・・・。

 作り方、ラズベリーに聞けば簡単ですが、そこは親子といえどライバル!私のプライドが許しません。(笑い)

 ライバルに聞くわけにはいかないのです。・・・・世にも不思議な親子です(笑い)heart04

 聞いたりしたら白旗上げたような気がして(笑い)・・・・これくらい自分でできるわ。(笑い)

 ・・・・・・構造は実に簡単ですからどなたでも出来ます。

 お友達の分と亭主も欲しいなんてリクエストがありましたので全部で14個ほど作りました。

 私の性格、取り掛かるまでは時間がかかるのですが・・・エンジンがかかりますと一直線。

 家事の合間に2日で完成。

 皆さんに先日のお稽古の時、お好きなのどうぞってお渡ししました。

 喜んでくださったかどうかは分かりませんが、こちらの気持ちの問題ですから・・・・・もらって頂いて良かった・・・・。happy01

 もらって下さった方、ラズベリーと私の間に趣味について女の戦い!火花散ってることなど知る由もありません。(笑い)

 

写真  採寸して裁断、ミシンで縫っていきます。

008_2   009_3

これだけ作りました。

  026_3

こんな具合のものです。ファスナー開けて鉛筆や消しゴムを入れます。

025_3  024_2

手前にあるのがラズベリー作。その他は。 私の方が勝っている?・・・・。(笑い)

056

 鎌倉彫の手鏡です。大分前に彫ったものです。文様は菊水。塗りは乾口塗り。この手鏡で顔見ますと歪んだ顔が矯正されて見えます。(笑い)

029

026_2     027_2

今日のお花

サルビアが咲いています。この花群落になりますととても綺麗ですがうちには少ししかありません。それでも夏の太陽に真っ赤な色がマッチします。

004

bell・・東北の復興・・・みんなで力を合わせれば不可能なことなんてありません。世界で希有の日本人力・・・・・・これからは時間との戦いも! マジョリン

大阪の次は、鎌倉!

2012年4月28日(土)晴れsun

Cocolog_oekaki_2012_04_26_13_17

 鎌倉彫の作品ができて、完成品をみますとまぁ~まぁーという自己評価。ウ~ン自分に甘い!!

 とはいえ、よ~く見ますと、彫りの部分で丁寧さに欠けたところがあって大きな反省点です。途中飽きて他の作品を彫るなど浮気した罰かもしれません。(笑い)

 絵は、「魚群」・・・・鮭が泳いでいる絵なのですが、まずはこの魚、鮭に見えるでしょうか?(笑い)

 亭主は、イワシ?なんて失礼なことを言います。他の人にいわれるのは一向かまわないのですがどうしても亭主だけにはいわれたくありません。(笑い)プンプン!

 鮭は、金色と銀色の漆で、背景は水の中ですから青漆で・・・・・出来上がるとこの青、深みがあってとても魅力的な海と川の色・・・・この作品の最大のポイントです。

 大きさは、縦21㎝横76㎝の額板です。

 せっかく出来たのですからそのまま和室の壁にかけましたがどんなものでしょうか・・・・。

 箱に入れたまま納戸に置きますと、多分永久に日の目は見られません。迷宮入り・・(笑い)

 一つ出来上がれば、また、次のものを・・・、一体いつまで続けるのでしょうか?私には今のところわかりませんが次の目標に向かって今日も刀をすべらせます。(笑い)

写真 出来上がった作品です。

029

030

033 

 

 この作品が出来る少し前の桜の時期に鎌倉彫の材料を買いに鎌倉へ・・・。桜が満開でちょうど良い季節でした。材料やさんに寄り材料を購入、その後は鎌倉を楽しみました。

 鶴岡八幡宮は近くにあり同じ見ですが、この日は少し戻って北鎌倉へ。北鎌倉といってもJRで鎌倉駅から一駅のところ。

 春の北鎌倉は、良いものでさすがに古都。桜の花と古いお寺・・・バッチリ合います。この取り合わせ、やはり日本人の琴線を刺激するのでしょうか。定番の円覚寺と建長寺周辺を歩きました。

 

 下の写真

 図案を鎌倉彫会館で買いました。下の写真は、材料やさんから後日、到着した額板材など。

064

062   063

 鶴岡八幡宮には、大勢の人が出ていました。

044

建長寺の中の花の寺 

020_2    021

建長寺山門と本堂

 034    030

鐘楼と庭

037      033

024

      

昼食は、ハヤシライス・・・歩いたのでおいしい・・・。

041

 鎌倉に行くたびにお土産は、同じもの・・・・このパターンをいつか脱出したい。

 鳩サブレー、これは大好き。

 さくらさくらの和菓子・・・・見た目も綺麗で美味しかった。

 井上蒲鉾店のはんぺんも有名・・・・中でも右の白い梅花のものがお薦めですね。

061   065_2

074

今日のお花

 ボケの花・・・ひっそりと咲いています。ボケ・・・の名の由来?「木になる瓜で「木瓜(もけ)」とよばれたものが「ぼけ」に転訛(てんか)」(ウィキペディア)とありました。でもボケって響き、いやですね。(笑い)

020   021

bell・・東北の復興・・・みんなで力を合わせれば不可能なことなんてありません。世界で希有の日本人力・・・・・・時間との戦い! マジョリン

仲良く続ける・・・

2012年3月13日(火)晴れsun

 

 三月も半ばまできますと春らしくなってまいります。特に今日のように晴れた日は、日中はポカポカ・・・・・。あったか~い。happy01 

 ケヤキ並木は、依然枯れ木が整列していて一向に芽を吹く気配はなく殺風景です。

 冬と春が同居している、そんな日が暫くは続きそうです。

 このケヤキ並木の道を自転車に乗って、今日は今年3度目の鎌倉彫のお稽古。

 いつものように全員集合いたしました。やはり全員月に一度のお稽古は楽しみになさっているようです。

 1時から始めて4時までですから3時間みっちり?・・・・刀を滑らせます。sweat01

 それぞれが、同じものを彫るのではなくそれぞれ気ままに好きな絵を彫っています。

 

 少し時間は過ぎてしまいましたが、この仲間の新年会、恒例になっていまして1月に伊豆長岡で行いました。

 今年は、ただ一人の男性で最高齢のIさんが幹事を引き受けてくれてお店を選ぶなどお骨折りをいただきました。

 お料理を囲んで大いに盛り上がりましたが、今年も健康第一、仲良く続けることを誓い合って新年会は終わりました。

 私にとっては、かけがえのない皆さんです。お世話下さったIさんありがとうございました。

 

 

 写真

 人に頼まれて彫った爪楊枝入れが出来ました。爪楊枝入れですから小品です。絵が紅葉ですから秋の景色・・・・。紅葉彫るときは、葉の先に気を使います。塗りは乾口塗り。

013

015_2

新年会は、中華料理で・・・・。中華は食べやすいですね。趣が和風と見間違えるようなそんな感じでした。

015   016

017    018

019   021

   

023   022

024

今日のお花

我が家の梅も、順番に咲き今はピンクがかった花が咲いています。暮れに植木やさんが入ってバサバサと枝を切ってしまったため花が少ないのがちょっとばかり惜しい気がします。

012   

014    032

007     033

梅を彫る鈍き光の刀の先(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2012_03_13_18_02

bell・・東北の復興・・・みんなで力を合わせれば不可能なことなんてありません。世界で希有の日本人力・・・・・・マジョリン

お洒落な街

2012年2月26日(日)曇りcloud

 先日、友人と早春の鎌倉に・・・・・。目的は、鎌倉彫りの材料を買うことでした。

 友人の一人Oさんは、高校時代まで鎌倉で過ごされた方で云わば故郷・・・・。

 縁あって私たちの地域に嫁いで来られ、それから何年も経過して鎌倉彫と刺繍を通じて友人関係になったという間柄です。

 もう一人は、刺繍仲間のDさん・・・・・今回、私たちにお付き合い下さるということで仲良し三人組・・・・・。

 皆さんご存じの通り現在の鎌倉は、歴史、文化の史跡のほか様々なお洒落なお店が集まっていて老若男女に大人気。note

 お寺など名所旧跡巡り、ショッピング、食べ歩きなどどれをとっても楽しいところ。

 今回の私たちは、鎌倉彫の木地を買うことが目的でしたから、まずは木地やさんへ・・・・・。

 鎌倉彫の木地は、桂・・・・・・彫りにも塗りにも適していると言われています。

 木地やさん・・・・・いつきても変わりなく昔のまま・・・繁盛しているのかしら、なんてえらぬ心配したりして・・・・・でも、今の時代商売が続いているってことは大変なことですね。

 貴重な日本の伝統工芸・・・・・こういうお店が陰で支えている。

 万一お店がなくなったら大変です。

 自分で鋸持って山に入って木を切って、・・・木を乾燥させそして製材、そして形に・・・・・ざっと考えても労力、時間、道具など大変なことです。

 それが、こんにちは~木地ください。っていうことで容易に手に入るのです。社会の仕組み・・・・分業化がうまくいけばありがたい社会は出来ます。妙なところに感心しちゃいました。・・・・(笑い)ま、いいたいことは、この木地一つでも大勢の方が関わっているってことです。

 

071 070

 木地屋さんで買った荷物は、帰りに取りに行くことにして、鶴岡八幡宮へ・・・・源頼朝がご神体をここに移され800年余り。

 やはり鎌倉の中心。きっとご利益はあります。ここで今年一年良い年であることをお祈りいたしました。

065  067

 それから八幡宮の正面の参道、若宮大路を南に下り鎌倉彫会館をのぞき鎌倉彫の作品を見学。一応Dさんに得意になって説明したり・・・・・。 

 会館を後にして、若宮大路から鎌倉一番の繁華街小町通りへ・・・・・

 ここで昼食を取ることにしたのですが、Oさんは鶏肉はダメ、Dさんは魚がダメ・・・・・

何でも食べちゃうの私だけ・・・・・。(笑い)二人の小町さん好き嫌いがあるのですね。そこでイタリアン、パスタ、満場一致で決まりました。安くてしかもdelicious!

069  068

 小町通りには、楽しいお店がたくさん並んでいます。銀細工のお店でOさん、ペンダントを買いました。

056   058

皮製品のお店                   鎌倉彫のブローチ

059    062 

 私のお土産は、定番鳩サブレ、亭主のリクエストの鎌倉カスタ・・・これカスタードクリームがたっぷりでふわふわ・・・。ミルク飲み亭主の大好物。東名のサービスエリア、海老名にもあってここに着きますと、亭主すっ飛んでいきます。(笑い)

074    076

 元祖源吉兆庵の定番 福渡せんべい。 鎌倉ハムのパストラミビーフと牛タンカルパス。

077   078

今日のお花

 バラ、 ピエール・ド・ロンサール(夢路さんのバラ)が咲いているのですが、開ききれないでいます。蕾も長い間蕾のままです。寒さのためですね。でもここのところ暖かくなってきましたのでどうでしょうか。

018

019 

着物着た子の微笑みや古都の春(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2012_02_23_18_18

bell・・東北の復興・・・みんなで力を合わせれば不可能なことなんてありません。世界で希有の日本人力・・・・・・マジョリン

覆水盆に返らず

    2011年1月6日(金)晴れsun

 お正月ももう過去となって・・・・社会の歯車は確実に動きまわりすでに日常という世界に戻っています。

 お正月気分がまだ抜けず・・・・・・そのままお正月気分を持続させているのは私とぐうたら亭主。(笑い)怠けものの二人、切り替えることが下手なんです。shock

 それでも亭主は、昨日は仕事始めのセレモニーとかでスーツにネクタイなど締めて、午前中団体の事務所に出かけました。

 私はといいますと、今日から鎌倉彫のお稽古が始まりました。お稽古が始まりますと何が大変かといいますと身だしなみ・・・・・・・・・・sweat01

 頭の毛切ろうか切るまいか、染めようか染めまいか迷ったり、自分でセットなどして整えて、何着て行こうかと・・・少ない服の中からのセレクト。

 これ結構大変なんです。そして時間がかかります。(笑い)dash

 洋服など、たくさんあれば問題ないと思いますが少ない中では創意工夫しかないのです。

 私は、流行は追いかけられませんので、良いものを長く着用する主義で通してきました、堅実主婦ですから・・・・エヘン!(笑い)coldsweats02

 それから、大変なのは刀を研ぐことです。毎回ではありませんが時たま砥石を出してきて刀を研ぎます。

 みな寝静まった丑三つ時・・・・シュッ!シュッ!シュッ!山姥が刀を研ぐ音・・・・障子に移ったその陰の不気味さ・・・・・今夜は食べられてしまうかも・・・って亭主怖がっていま・・・・せん。(笑い)ここのお話は、冗談です。(笑い)smile

 今取り掛かり始めたのは、菊紋の長方形のお盆です。実用的なものです。

 もし、このお盆に水を入れてこぼしてしまいますと、水はお盆には戻りません。亭主と喧嘩してpunch別れてしまいますともう元には戻れません。(笑い) 「覆水盆に返らず」です。

 この意味・・・、中国は周の時代・・・太公望の妻は、本ばかり読んでいた夫に愛想をつかして離縁して去りましたが、後に 太公望が周から斉に士官せられ、顕位に上ると、太公望に復縁を申し出ました。

  太公望は盆を持ってきて、盆の水を床にこぼして、「この水を盆の上に戻してみよ。」と言いました。 元妻は試みようとしましたが出来ません。 太公望はそれを見て、「一度こぼれた水は二度と盆の上に戻る事は無い」といって断ったといいます。・・・ウムッ! 深い!

 うちの亭主、本読みませんから大丈夫です。(笑い)でも、このお話、何故、お盆にお水入れたのでしょうかね。・・・謎・・・・・flair

 中国の盆というのは、鉢のようなものだったそうです。

 お盆彫ってるお話からとんでもないところに話が飛んじゃいましたが、これからこのお盆彫るたびに我が夫君、ぐうたら亭主の顔がチラチラと頭に浮かんで菊の紋が亭主の顔になりそう・・・・・Cocolog_oekaki_2012_01_06_23_53。・・・・・早速、お払いしなければね・・・(笑い)(´,_ゝ`)プッ

写真 八方刀痕の円盆  漆で塗って完成です。

077   078

079

今日のお花

椿の詫助が大分前から咲いています。小型の猪口、風情のあるお花で大好きです。

014_3     013_3

016_3      015_2

初春や姿勢ただして刀を研ぎ(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2012_01_05_14_46

bell東北の復興・・・・これからです。でも、みんなで力を合わせれば不可能なことなんてありません。世界で希有の日本人力・・・・・・・マジョリンconfident

朝の会話

2011年10月16日(日)晴れ風sun

Cocolog_oekaki_2011_10_16_17_57

 今日はお天気が回復し、朝から暑いぐらい。お昼過ぎには30度Cもありました。sweat01でも、風が強い一日でした。

 今朝のぐうたら亭主の起床9時・・・・起きてきた亭主、洗面所に置きっぱなしの切れた電球を見て、・・・・・・・・俺の仕事横取りしないでよ~なんて言っています。

 一昨日、お風呂場の電球の一つが切れて、亭主が取り替えてくれないので、私が取り替えました。

 私が電球取り替えたことがわかった亭主、自分の立場がなくなり、俺の仕事取らないで~なんて・・・・・。

 挙句の果てに、かっこ付かないので、電球こんな所に置きっぱなしで、やりっ放しはダメだ。なんて・・・・・決めつけましたので・・・・私、カチンときました。もちろん・・・私の頭。(笑い)

 ぐうたら亭主、口ばっかり達者で・・・・・・(怒)、

 「気が付いた人が黙って片づければ」って反撃開始!impact

 「大体電球切ったのはお父さんでしょう。原因作った人が取り替えないから私が・・・・・・・うちには男がいませんからね!」って云ってやりました。(怒)angry

 ぐうたら亭主、「あたし女・・・男ではないの」なんてきみまろ調・・・・、バカな亭主の相手している暇もありませんので、電球さっさと片付けてしまいました。

 朝食の時、亭主がイチロー選手、毎日カレー食べてるの知ってる?って聞きますから、そうらしいわね。って云いますと、他に、毎日カレー食べてる人知ってる?って聞きますから、知らないわ、って云いますとそんなこと知らないの?なんて偉そうな態度。

 口惜しいので誰だろうなんて、私真剣な顔。・・・・・亭主得意になって教えてやるよ、それインド人・・・・・・。impact

 あ~、朝から、何という低次元な・・・・。(怒)今日は、こんな塩梅で一日が始まりました。(笑い) でも、その後は特に何もなく私は鎌倉彫に没頭・・・・・亭主はゴルフのTVに没頭・・・気が付いた時には、もう日が傾いていました。

 さて、先週の火曜日は、月に一回の鎌倉彫のお稽古でした。皆さん全員が出席して1時から4時まで・・・三時にお茶を挟みますが・・・・・。

 このお稽古は長く続いています。

 皆さん鎌倉彫が好きな方ばかりですから続くのだと思いますが、どんなことでも良いのですが、私たち何か理由を作って外に出る機会を作っておきませんと、次第に外に出ることが億劫になってまいります。

 皆さんそのことを承知していらっしゃます。 

 やはり、皆で集まって会話しながら手を動かしますと楽しいのです。

 私、他人との交流がなくなりますと・・それこそぐうたら亭主しか話相手が無くなって、亭主から毎日カレー食べてる人の話、聞かされてしまいます。(笑い)

 

写真  これはSさんが彫っている牡丹文様の文庫。なかなか大がかりなものです。

015     016

こちらはOさんが彫り始めたばかりの柏の文様のお盆。

017

お稽古の場所の周辺に秋の気配が感じられました。枯れ葉が落ちてそのまま秋の景色になっていました。椎の実が落ちていて、拾っている人がいました。

椎のみは食べられるんだそうです。

024   032  

028    

今日のお花

つい先日椿の花が咲きました。いわゆる狂い咲きだと思います。椿は木偏に春って書きますから春の花。驚いています。

006

007

楽しくて嬉しき時は栗ごはん(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_10_16_18_52

bell東北の復興・・・・長い道のりです。でも、不可能なことなんてありません。世界で希有の日本人力・・・・・・・マジョリンconfident

次の世代に・・・

2011年9月14日(水)晴れsun

Cocolog_oekaki_2011_09_14_11_51

 先日、春以来の鎌倉へ。

 初秋の鎌倉、とても暑かったsweat01。ここのところの残暑、私のようなか弱き大和撫子にはとても辛い。wobbly

 同じなでしこでも、サッカーで活躍の皆さんは「なでしこジャパン」!今回もオリンピック予選で見事に首位、そしてオリンピックの出場を決めました。shineすッ!凄い!

 あの小さな体の中にとてつもないパワーが詰まっていて、今や彼女たち日本を元気づけるリポビタンD・・・・。あ!ごめんなさい。女神様・・・と間違いました。(゚ー゚;

 私は大和撫子・・・・・ナデシコはなでしこでも彼女たちとは全然ちがいます。coldsweats02

 まず、大和とジャパンが違います。撫子となでしこ・・・・漢字とひらがな・・・。

 そして私は、夫に従うだけの従順な・・・・撫子。加えてひ弱・・・。(笑い)(´,_ゝ`)プッ

 片や、ワールドカップで優勝、国民栄誉賞・・・・・世界一のなでしこです。

 

 さて、ひ弱の大和撫子は、いざ鎌倉へ・・・・・。dash

 こんな残暑厳しい日でも鎌倉には大勢の人人ひと・・・・観光客で賑わっていました。

 いよいよ、秋の観光シーズンの幕開け!・・・・そんな感じでした。

 私は、手の平変えちゃいまして亭主を従え、よろめくような足取りの尼将軍、北条政子。angry

 今日の目的は、遊びながら鎌倉彫の木地をgetしに参上いたしました。木地屋さん、少なくなって知っているお店は1,2軒です。 

 どの店も、細々と営業しているように見えましたが、どうしてお客さんは結構いらっしゃいました。

 世代を超えて伝承していかなければならない伝統工芸ですが、私には若い人の関心は薄いと感じられますが、どうなんでしょうか。confident

 シニアの方は、そうでもありませんが・・・・・。

 いずれにしましても、次の世代に伝えなければばらない伝統工芸です。

 この世界、しっかりした組織がありますから、そのトップにおられる方々が、あらゆる努力をされていると推察いたします。

 伝統に裏付けられたものづくり、やってみれば楽しいものです。happy01

 暑さにくらくらしながら、適当に木地をget、お伴の亭主に荷物を持たせ・・・・さあぁ~また、がんばりますか。(笑い)・・・・歩いた距離、暑い中ではございましたが結構の距離でした。まだまだ・・・・頑張れる!!sweat01(笑い)

写真  鎌倉ぶらぶら・・・・・・

鎌倉駅前から出発です。

146

お店が密集している小町通り入り口へ       小町通りを散策

151    009

昼食は、昔、行ったカレー屋さん。安くて量があります。昔は、入り口に人が並んで待っていましたが、今日は、時間が遅かったので、すぐに入れました。量が多く、二人とも食べきれませんでした。

若宮大通と小町通りを結ぶ道沿いにあります。

015        013

小町通り沿いにある銘菓半月で知られる老舗のお菓子屋さん、鎌倉五郎本店

017     019

駅前にある有名なハトサブレーのお店。       こちらは鎌倉ハムのお店

148   010

駅から少し離れた場所に鎌倉彫工芸館があり、覗いてみました。こんな感じでした。

007       004

ハトサブレー おいしい・・・         半月 せんべいにクリームを挟んでいます。

054     006

今日のお花

左  タマスダレが一輪咲きました。 この花ペルーが原産だそうです。右は、前からアップしている韮ですが繁殖力が強く花畑みたいになっちゃいました。

016   020

鎌倉や江ノ電の秋はじまりぬ(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_09_14_11_43

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

長い道のりです。でも、不可能なことなんてありません。世界で希有の日本人力・・・・・・・マジョリンconfident

私って悪い性格?

2011年9月12日(月)晴れsun

Cocolog_oekaki_2011_09_12_13_51

  今日は、鎌倉彫のお稽古の日。

  8月は、夏休みでしたから、久しぶりにみなさんとご対面です。最高齢の83歳のおじいちゃん、元気に出席でした。嬉しいことです。smile

 お休みが終わって、こうやって皆さん集まりますと小学生に戻って2学期が始まるみたい。

 中学生までは、学期ごとに席替えがあってこれが凄く楽しみ・・・・・イケメンの男の子の隣にならないかなぁ~なんて小さな胸がキュン・・・懐かしい。heart02

 ドキドキしてこれがトキメキなんて、そのころは思いませんでしたが。でも私、思いがかなえられたことありませんでした。・・・・・運が悪いのです。despair

 そこにいきますと亭主、運がいいみたいです。商店街のくじ引きで電気がまやコーヒー・メーカーを当てるなどなかなかの実績があります。flair

 それに何といっても極め付き・・・・女房に大当たりってことですね。shine(笑い)

 本人は、こんなに籤運がいいのに自覚がないしありがたみを感じていません。(怒)angry

 反面私は、ぐうたら亭主が当たりましてウ~ン!なんて私の籤運、悪い(笑い)・・・・・あとは書きませんが・・(´,_ゝ`)プッ・

 さて今日のお稽古・・・一人欠席でした。夕方その方に電話。リンリン・・・・・モシモシ・・・。

 本人、刺繍のお稽古だったといっていました。彼女と私。刺繍一緒にお稽古しています。

 彼女勘違いして刺繍の先生のところへ・・・先生も・・・勘違いして、二人でお稽古に励んだそうです。(笑い)・・・・・私の電話で間違いが分かったという次第です。

 彼女、私たちの仲間では、一番若く、一番のしっかり者です。その彼女が勘違いした。

 ウフフフ・・・・・思わず私・・・嬉しくなってしまいました。私の場合は、そういうことしょっちゅうですが、しっかり者の彼女がと思うと、とても楽しい。note

 私って悪い性格しています。ことによると・・・・・・魔性の女でしょうか・・・(笑い)(´,_ゝ`)プッ

写真 ここで、お稽古しています。とても環境が良い所です。

159   106

108   107

今日のお花

ハナトラノオ(花虎の尾)が咲きはじめました。まだほんの咲きはじめです。この花北米が原産だそうです。

019_2   021

闇は濃く灯り恋しき家路かな(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_09_12_13_58

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

長い道のりです。でも、不可能なことなんてありません。世界で希有の日本人力・・・・・・・マジョリンconfident

  

より以前の記事一覧

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ